2009年04月30日

猪苗代〜いわき3/1-2-

早速、もう一軒の鮮魚店に、やってきました。
kaz-ski2.28 423-1.jpg

欲しいものは、手に入れていたのですが
こちらには、1件目のお店にはなかった
ウニ貝焼が、売られていました。
昨晩食べた、美味しいウニ貝焼が
自宅で楽しめるのです。もちろん、購入。
kaz-ski2.28 428-1.jpg
続きを読む


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:23| ☔| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

猪苗代〜いわき3/1-1-

翌朝は、早めにホテルを出発し
小名浜港を、目指します。
rie-ski2.28 085-1.jpg

やってきたのは、以前Wご夫妻が訪れて
とても美味しかったという、市場食堂です。
kaz-ski2.28 406-1.jpg

2度目の来店になるWご夫妻は、渋めに
うに・いくら丼を、注文。
しかし、運ばれてきた御膳を見て、Oつがいは思わず
「うわ〜!」と、声を上げてしまいました。
丼なのに、お刺身まで別についています。
kaz-ski2.28 397-1.jpg

いっぽうOつがいが、注文したのは
おそらく、この市場食堂へ初めて来た人が
必ず、注文するであろうと思われる
名物、海鮮丼。
目の前に置かれた瞬間、思わずのけぞる
そのボリューム。
実に8種類の魚介が、のっています。
漁港内にあるお店だけに、鮮度も抜群。
kaz-ski2.28 400-1.jpg

いや〜、朝から満足、満足。
市場食堂を出た後は、向かいにある
海産物の店へ。
kaz-ski2.28 407-1.jpg

干してある、ヤナギガレイを指して
「いくらですか?」と、聞くと
お店のおじさん「千円。」
Oつがい「1匹で?」
おじさん「1串で。」
ちょうど、6匹セットの串があったので
Wご夫妻と、3匹ずつ分けることにしました。
kaz-ski2.28 420-1.jpg

そして、小名浜に来たら、是非とも購入したかったのが
このメヒカリ。福島の県魚です。
まさか、こんなに大量に、売られているとは・・・
kaz-ski2.28 422-1.jpg

お目当てのものを、購入することができて
大満足の、Oつがい。
しかしその直後、向かいに、もう一軒
鮮魚店を、発見してしまいました(笑)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 18:35| ☔| Comment(19) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

猪苗代〜いわき2/28-5-

猪苗代を出発したのが、遅かったので
いわきに到着した時は、すでに真っ暗。
お腹も空きました。
とりあえず、ホテルにチェックインし
すぐに、いわきの町へ、繰り出しました。
ホテルに置いてあった、クーポン券の使える
郷土料理の店を見つけたので、夕食はここに決定。
kaz-ski2.28 314-1.jpg

早速クーポンで、ビールを注文。
しかし、小さいグラスだったので
あっという間に、空になってしまいました。
すぐに、中ジョッキと、大ジョッキを注文。
並べてみると、こんな感じです。
kaz-ski2.28 329-1.jpg

お通しは、もつ煮。
内容は、その日によって変わるそうです。
kaz-ski2.28 326-1.jpg

いわきといえば、やはりあんこう。
というわけで、あんこう鍋を注文。
これを食べずには、帰れません。
水揚げがあって、よかった!
kaz-ski2.28 331-1.jpg

いわき産、水タコ刺身。
この日は、とことん、地元産の食材にこだわって
注文しました。
kaz-ski2.28 334-1.jpg

北寄貝刺身。
もちろん、地物です。
味が濃くて、めちゃくちゃ新鮮でした。
kaz-ski2.28 335-1.jpg

会津産サクラ刺。南蛮みそが、添えられています。
kaz-ski2.28 341-1.jpg

ヤナギガレイ焼。繊細な味わいが、何ともいえません。
Oつまは、カレイの中で、これが一番好きです。
kaz-ski2.28 343-1.jpg

あんこう鍋が、いい感じに、なってきました。
つゆにも、あん肝が溶かしてあります。
地元ではこれを、どぶ汁と呼ぶそうです。
さぁ、食べるぞ〜!
kaz-ski2.28 338-1.jpg

名物、ウニ貝焼。
炙ることによって、さらに風味が強くなるんですね。
貝の大きさによって、値段が変わるそうです。
kaz-ski2.28 345-1.jpg

あんこう鍋の残り汁で、雑炊を作ってもらいました。
卵も入って、うまみたっぷり。
美味しくないわけが、ありません!
kaz-ski2.28 350-1.jpg

自家製のお新香と共に、〆。
kaz-ski2.28 352-1.jpg

いや〜、美味しかった。
満足、満足。
やはり、あんこうは、日本が誇る美味ですね!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:59| 🌁| Comment(4) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

猪苗代〜いわき2/28-4-

野口英世記念館を出発し、やってきたのは
猪苗代湖畔。
駐車場には、物凄い数の、カモがいます。
kaz-ski2.28 266-1.jpg

湖に目を転じれば、そこにもカモ、カモ、カモ・・・
ヒッチコックの、映画を思わせる
恐ろしいくらいの、カモの数です。
いたるところから、グェ、グェと、鳴き声が、聞こえてきます。
kaz-ski2.28 270-1.jpg

駐車場の、道路を挟んだ向かいにある、コンビニ。
誰でも知っていると思われる、有名なコンビニですが
なにか、変・・・白黒写真では、ありませんよ。
そう、看板の色が、違うんです。
博識な、Wご主人が
「環境美化条例により、オリジナルの色を
 使う事ができないんだ」と、教えてくれました。
kaz-ski2.28 271-1.jpg

陽も傾き始め、だいぶ冷えてきたので
早々に、猪苗代湖を出発。
途中で、磐梯山が綺麗に見える、場所があったので
車を停めて、撮影大会。
kaz-ski2.28 273-1.jpg

撮影中、頭上を、白鳥の群れが
通過していきました。
彼らも、ねぐらへ帰るようです。
kaz-ski2.28 276-1.jpg

一方、W&Oの、両飲んべぇ夫婦は
会津の地酒を捜し求めて、町を彷徨い
たどり着いた先は、猪苗代駅。
思っていたより、ずっと小さな駅でした。
ここで、Wご主人が
駅員さんより、地酒を売っているお店の
有力情報をゲット!
kaz-ski2.28 287-1.jpg

駅前には、野口英世博士が、ここ猪苗代駅から
アメリカに向けて、旅立ったという
案内表示が、ありました。
kaz-ski2.28 283-1.jpg

車で少し移動して、駅員さんに教わった酒屋へ。
kaz-ski2.28 297-1.jpg

ありました、ありました。
こういうお店を、探していたんです。
陳列棚には、ぎっしりと、会津の地酒が
並んでいます。
kaz-ski2.28 291-1.jpg

更に絞り込んで、猪苗代の、地酒コーナーへ。
kaz-ski2.28 291-2.jpg

こうして、念願の地酒は、購入できましたが
ちょっと、ノンビリし過ぎました。
この日の宿泊地は、遥か彼方の、いわきです。
大急ぎで、いわきまで、車を走らせます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:19| 🌁| Comment(6) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

猪苗代〜いわき2/28-3-

スキー場を出発し、やってきたのは
Wご主人お勧めの、お蕎麦屋。
友人から、美味しいと聞いていたので
一度、来てみたかったんだという、Wご主人。
kaz-ski2.28 177-1.jpg

車の運転の為、飲めない男性陣を、全く無視し
ビールを注文する、女性陣。
お蕎麦屋にしては、意外な感じの
お通しが出てきました。
パン粉を振ったタルタルソースを、軽くオーブンで
炙ったもの。
ちょっと、つまませてもらいましたが
とても、美味しかったです。
kaz-ski2.28 192-1.jpg

さて、肝心のお蕎麦ですが
注文したのは、温かい山菜きのこ蕎麦。
運ばれてきたのは、蕎麦味噌をのせた豆腐に
おしんこ。
そして山菜きのこが、蕎麦とは別に出てきました。
kaz-ski2.28 194-1.jpg

こちらが、お蕎麦。
手打ちの、十割そばです。
kaz-ski2.28 195-1.jpg

さすが、Wご主人お勧め。とても美味しかったです。続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:53| 🌁| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

猪苗代〜いわき2/28-2-

山頂から、一気に滑り降りると
一目散に、レストランへ。
kaz-ski2.28 099-1.jpg

ところが、「あれ?何か様子が・・・」
kaz-ski2.28 101-1.jpg

レストラン自体は、入れるのですが
まだ、お店を開けたばかりで
食事メニューの用意が、できていない・・・
仕方がないので、この時点で食べられるスナックを、注文。
まずは、餃子ひと皿。
kaz-ski2.28 105-1.jpg

フライドポテト、少々。
kaz-ski2.28 107-1.jpg

そして、アメリカンドック1本。
これにて、朝食終了です。
寂しい〜。
kaz-ski2.28 108-1.jpg

続きを読む
ラベル:スキークロス
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:29| ☔| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

猪苗代〜いわき2/28-1-

2/28〜3/1の日程で、仲良しのWご夫妻と
旅行に出かけました。

それぞれ家を、車で出発。
東北自動車道を、北上します。
電光掲示板には、マイナス5度の表示。
rie-ski2.28 012-1.jpg

景色も、いかにも寒そうな色に。
ちょうどこの頃、Wご夫妻の車と、合流しました。
rie-ski2.28 015-1.jpg

郡山JCTで、東北自動車道に別れを告げ、磐越道へ。
rie-ski2.28 021-1.jpg

磐越道を、しばらく走ると
最初の目的地、猪苗代中央スキー場が、見えてきました。
rie-ski2.28 025-1.jpg

猪苗代・磐梯高原インターで、高速道路を降りれば
猪苗代中央スキー場は、もうすぐです。
rie-ski2.28 026-1.jpg

スキー場に、到着。
kaz-ski2.28 006-1.jpg

今シーズン、最初に見る雪景色です。
kaz-ski2.28 010-1.jpg

リフトで移動中、上手なスキーヤーが
滑降してきました。
思わず、パチリ。
この日は、他にもレベルの高いスキーヤーを
やたらと見かけたのですが、次回の記事で
その理由が、明らかになります。
kaz-ski2.28 027-1.jpg

スキー場、最高地点からの風景。
真正面に、猪苗代湖が綺麗に見えています。
kaz-ski2.28 038-1.jpg

土曜日だというのに、この日のスキー場は
ガラガラ。気持ちいい〜。
kaz-ski2.28 049-1.jpg

再び、最高地点からの風景です。
会津若松市の方角には、雲海が見えています。
kaz-ski2.28 057-1.jpg

そろそろ、お腹が空いてきたので
レストランへ、一直線。
こちらはWご夫妻の、華麗な滑り。
kaz-ski2.28 076-1.jpg

さぁ、少し遅めの朝食です。
ラベル:猪苗代中央
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:34| ☔| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

大瀬崎2/22-3-

ダイビングを終え、大瀬崎から帰る途中
いつものお店に、ちょっと寄り道。
kaz-ose2.22 143-1.jpg

おっ?!
今日は、入り口の「なのり」の張り紙の横にある
「入荷待ち」の、文字がありません。
と、いうことは・・・
kaz-ose2.22 144-1.jpg

買えました!これが「なのり」です。
立ち寄るたびに、Oつがいが騒ぐので、覚えられて
しまったようです。入るなり、お店の人が
「今日は、ありますよ!」と、教えてくれました。
伊豆の、かくれた名品です。
季節限定なうえ、天然ものなので、いつ入荷するか
わからないのです。
今年も買えて、良かった!
kaz-ose2.22 146-1.jpg

なのりの他に、ハリコ(サンマの子供)を、購入。
kaz-ose2.22 149-1.jpg


この日は、さらにもう一軒。
昔、O夫が、ダイビングの帰りに
よく立ち寄っていた、お店に行きました。
kaz-ose2.22 164-1.jpg

ここでは、七輪で焼いた魚を、試食させてくれます。
購入したのは、マダイみりん。
kaz-ose2.22 159-1.jpg

ダイビングに行くと、帰宅してから
しばらくの間、美味しい海産物を食べられるので
とても幸せ〜(笑)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:43| ☔| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

大瀬崎2/22-2-

2本目は、湾内で潜りました。

エントリーし、浅場を移動中に
目の前を、メジナの群れが、横切りました。
kaz-ose2.22 081-1.jpg

水底まで下りると、またしても
オオモンハタが、座って?いました。
ここ大瀬崎では、よく見かけます。
rie-ose2.22 079-1.jpg

スナイソギンチャクの下を、覗いてみると
ミズヒキガニを発見。
海藻の切れ端を掴んで、体の上に持ち上げています。
一生懸命な様子が、かわいいです。
rie-ose2.22 086-1.jpg

まるで、アートのような
ムラサキハナギンチャク。
kaz-ose2.22 086-1.jpg

また撮ってしまった、ガラスハゼ。
本当は、別の被写体を、探していたのですが・・・
kaz-ose2.22 093-1.jpg

砂の中から、顔を出しているのは
ゴマウミヘビ。
口をパクパクさせているので、標準和名がつくまでは
ダイバーの間では、パクパクと呼ばれていました。
近づきすぎると、するすると砂の中に潜っていってしまいます。
rie-ose2.22 093-1.jpg

1本目の先端に、やたらといたマトウダイ。
ここ湾内にも、たくさんいました。
kaz-ose2.22 098-1.jpg

先ほどはつい、ガラスハゼを、撮ってしまいましたが
本当に撮りたかったのは、こちら、ビシャモンエビ。
ムチヤギを一つずつ探っていって、やっと見つけました。
kaz-ose2.22 107-1.jpg

エキジット間際、サッパの群れに、囲まれました。
kaz-ose2.22 137-1.jpg

2本目も、充実した内容のダイビングでした。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:39| ☔| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

大瀬崎2/22-1-

2月22日
サイパンから戻り、まだ器材も乾ききらない内に
西伊豆の、大瀬崎に、潜りに行ってきました。
1本目のポイントは「先端」。
このポイントは、大瀬神社の境内にあるため
神社の入り口で、ひとり100円を支払います。
kaz-ose2.22 002-1.jpg

このゴロタを越えて、エントリーします。
油断して歩いていると、転びます。
実際、Oつまはエキジット時、風にあおられて
転びました。
kaz-ose2.22 003-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:15| ☔| Comment(4) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

お寿司

2月18日
日頃より、皆さんからの惜しみない、ご好意を
遠慮なく頂いている、Oつがい。
この日は、Oつまの職場の方から
お寿司を、いただきました。
その方は、ご夫婦共に大変なグルメだそうで
お気に入りの店以外の、お寿司は
決して、口にしないそうです。

頂いたのは、そのお寿司屋さんのもの、3種類。
まぐろ、サーモン、イカ、とび子、青紫蘇と
豪華な具がいっぱいの、細巻き。
kaz-2.18 001-1.jpg

ゲソ巻き。軽く、たれをまぶしてあります。
kaz-2.18 002-1.jpg

最後が、太巻き。
これを見て、ピンときた方は、お目が高い。
以前に頂いた恵方巻きも、同じお寿司屋さんの
ものだったんです。
kaz-2.18 003-1.jpg

海苔やご飯はもちろん、具の一つひとつが
丁寧に作られていて、どれも絶品でした。
ありがとうございました。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:28| | Comment(4) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

SAIPAN2/16-2-

ホテルの出発は、2時20分。
本当は2時頃に、ホテルを出発したかったのですが
他の、お客さんもいたので
時間変更が、できませんでした。
P2160052-1.jpg

2時20分にホテルを出発すると、こうなります。
チェックインするのに、すでに到着している
パッケージツアーの人たちの、さらに後ろに
並ぶことになるのです。
結局、ほとんど最後尾でした。
来たときはホテルまで、あっという間でしたが
逆に、帰りは送迎車を待たず、タクシーで
空港まで来た方が、いいかもしれません。
P2160056-1.jpg

本当は、早めに空港の中に入り
昼食を取る予定だったのですが、チェックインから
出国審査まで、相当な時間をとられたため
昼食を取るヒマもなく、すぐに搭乗開始。
P2160060-1.jpg

搭乗を待つ、お客さんの列。
いつもは、この列が短くなった頃に、並ぶのですが
この時は、さすがに疲れていたので
早く席に着こうと、列の後ろへ。
P2160063-1.jpg

往路と同じく、Oつがいは強制的に右ルート(当然)。
P2160064-1.jpg

搭乗すると、あっという間に熟睡。
いつもながら、離陸したのも、気がつきませんでした。
機内が、賑やかになってきたので
目を覚ますと、ドリンクサービスの真っ最中。
O夫は、コーラ。Oつまは、アップルジュースを注文。
おつまみは、来た時と同じプレッツェルです。
P2160082-1.jpg

お菓子をポリポリやっている頃は、この辺りを飛行中。
P2160084-1.jpg

続いて、夕食タイム。
飛行時間が短いので、慌しいです。
往きと似て非なるハヤシライスと、ポテトサラダに
バウムクーヘン。
P2160093-1.jpg

食事中の、飛行情報。
P2160095-1.jpg

そして、現在位置。
P2160096-1.jpg

機内から見る、サンセット。
P2160101-1.jpg

そして、成田空港に到着。
あっという間の、フライトでした。
P2160107-1.jpg

空港から自宅へ、車で移動中のこと。
この日も、サイパンでダイビングを楽しんでいた
かっきーさんから、Oつまに、メールが入りました。
かっきーさん
「ごめんなさい、今日は、ナフタン行けちゃいました!」
Oつがい
「・・・ ・・・ ・・・」
かっきーさん
「でもYOJIくんが、ヘルフリッチを、外しちゃって」
O夫
「おぉ!YOJI君、でかした!!」

これにて、今回のサイパン旅行記は、終了です。
ラベル:saipan サイパン
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:18| ☔| Comment(10) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

SAIPAN2/16-1-

いよいよ、サイパン最終日。
本日の朝食は、前日ジョーテン・ショッピングセンターで
購入しておいた、パンです。
ブルーベリーフレンチ、ハム&チーズそして
スイートブレッド。
Oつまはブルーベリーフレンチが、意外なほど
美味しかったとのこと。
そして、いつもの、V8 SPICY-HOT-。
P2160001-1.jpg

部屋の窓から、外をのぞくと
天気は晴れ、風は・・・
昨日より、弱くなってる。
P2160005-1.jpg

ホテルを出発するまで、少し時間があったので
最後の買い物をしに、ふたたび
ジョーテン・ショッピングセンターへ。
ショッピングセンター内を、軽くご案内しましょう。
こちらは、お土産物コーナー。
P2160010-1.jpg

Oつがいが、サイパンを訪れると
必ず購入して帰る、乾燥機用の柔軟仕上げ剤。
以前より、種類が少なくなった気がしますが
やはり、買って帰りました。
P2160014-1.jpg

お肉のコーナー。
どれも、凄いボリュームです。
P2160016-1.jpg

果物コーナー。
おそらく、ほとんどが輸入品です。
P2160018-1.jpg

野菜コーナー。
こちらも、地元産は少なそう。
P2160019-1.jpg

魚コーナー。
サイパンという、場所柄か
どれも、ガチガチに冷凍されています。
P2160027-1.jpg

日本の醤油メーカーは、サイパンでも頑張っていました。
P2160031-1.jpg

まだ少し、時間があったので
ショッピングセンターの、向かいにある
DFSギャラリアへ、行ってみました。
巨大な、サイパンダ。
ここで、記念撮影をする事ができます。
P2160032-1.jpg

サイパンダグッズコーナー。
この他に、ぬいぐるみなどもあります。
しかし、Oつがいが愛用している、スリッパや
小さなぬいぐるみは、今回は見当たりませんでした。
P2160033-1.jpg

そろそろ、ホテルの送迎車の出発時間が
近づいてきたので、戻ることにします。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:53| ☔| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

SAIPAN2/15-4-

ダイビングが全て終わり、ホテルで休憩したあと
翌日の朝食を買いに、いつもの
ジョーテン・ショッピングセンターへ。
写真がピンボケで、ゴメンナサイ。
P2150280-1.jpg

こちらが、朝食候補の品々。
P2150281-1.jpg

ついでに、お土産コーナーも
のぞいてみました。
料理好きな人に買っていくと、とても喜んでもらえる
テニアンホットペッパー。
辛いもの好きのOつがいが知る中でも、その辛さは
トップクラスです。
左がペースト、右が粉末タイプ。
P2150284-1.jpg

今回、初めて見た、サイパンマンゴージャム。
甘味好きの友達に、買って帰りましょう。
P2150285-1.jpg

Oつがいが、毎回必ず購入する、パパイヤピクルス。
ピリ辛味で、美味しいのです。
P2150286-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:32| ☔| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

SAIPAN2/15-3-

午前のダイビングが終わり、ショップで昼食。
この日もMIYUKIちゃんが、お弁当を用意してくれました。
前日と同じ、お弁当に見えますが
おかずは、ちゃんと違います。
今日も、美味しく完食です。
P2150153-1.jpg

予定では、これにてダイビング終了。
ところが、団体さんを引き連れて、帰ってきたMIYUKIちゃんが
「ラウラウビーチで潜ってきたんですけど、凄い透明度です!
 1本目より、2本目はさらに上がっていたので
 今行けば、きっと綺麗ですよ!!」
そんな事を聞かされたら、断れません。
かっきーご夫妻も、午後のラウラウに行くというので
急遽、3本目のダイビングへ。

ラウラウビーチまでは、かなりの悪路を
車で、走ります。
ビーチ手前の駐車場で、車を降りたら
今度は器材を背負って、てくてく歩きます。
海までの道は、こんな感じ。
P2150156-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:47| ☔| Comment(6) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

SAIPAN2/15-2-

2本目は、ディンプルで潜りました。
ディンプルといえば、カスミチョウチョウウオ。
とにかく、やたらといます。
P2150092-1-1.jpg

サンゴの隙間から、体を半分だけ出して
こちらを覗いている、セダカギンポ。
「どうせなら、全身出してくれたらいいのに」と
願ってみても、魚はこちらの思い通りには
動いてくれません。
P2150092-1.jpg

呼吸をする為に、水面に向かって泳いでいく、タイマイ。
P2150095-1.jpg

水面にて、呼吸中。
P2150096-1.jpg

たっぷり息を吸ったら
再び水中へ、急降下。
P2150098-1.jpg

アシストに、ついてくれている
ダイビングショップA.TのボスK氏は
サービス精神旺盛です。
Oつがいが、チラッと見ると
パフォーマンスの、真っ最中。
P2150085-1.jpg

カメ穴を覘くと、大きなアオウミガメが、休憩中。
留守の事も多いのですが、この日はラッキーでした。
P2150116-1.jpg

サイパンでは、普通に見られる
ハクテンカタギ。
日本では沖縄で、たまに見かけた事しかありません。
P2150132-1.jpg

透明度も抜群で、充実したダイビングでした。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:05| ☔| Comment(0) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。