2009年07月31日

八丈島7/3-4-

3本目のダイビングも、ボートポイントの
「アオゾミ」で潜ります。
エントリーすると、早速シマアジのお出迎え。
P7030143-1.jpg

あまり、人気がありませんが
よく見ると、とても綺麗な模様の、ナメモンガラ。
P7030067-1.jpg

「八丈島といえば、カメ」
との印象を持つ、Oつがいですが
今回も、ダイビングのたびに、カメと遭遇。
このアカウミガメは、しばらくの間
Oつがいと、一緒に泳いでくれました。
P7030160-1.jpg

目の前には、臆病なハナキンチャクフグ。
この魚も、じっくり見ると、綺麗です。
P7030164-1.jpg

岩の亀裂には、巨大なイセエビが。
P7030172-1.jpg

こうして、島に到着するなり、立て続けに3ダイブ。
カメラの調子は相変わらずですが、楽しかったです。
あとは、透明度UPを待つだけ。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:36| ☔| Comment(0) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

八丈島7/3-3-

1本目のダイビングを終え、いったん神湊港に戻ると
昼食タイムです。
O夫は、ハンバーグ弁当、おにぎりに、サラダ。
P7030097-1.jpg

Oつまは、おにぎり弁当と、牛蒡サラダ。
P7030098-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:54| ☁| Comment(6) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

八丈島7/3-2-

ダイビングショップに、到着して
素早く、申し込み用紙に記入をし
水着に着替えたら、さぁ海へと出発!
と思ったら、車はスーパーの駐車場へ、寄り道。
ここで各自、お昼ご飯のお弁当を、購入しました。
スーパーを出発して、今度こそ、港に到着。
船は、こちら神湊港から、出港します。
P7030045-1.jpg

天気は、相変わらず曇り空。
八丈富士も、雲を被っています。
しかし、気温はグングン上昇中。暑いです。
P7030006-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:20| ☔| Comment(8) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

八丈島7/3-1-

八丈島から戻り、はや半月。
この間、お友達の「厳しい読者」さんの
プレッシャー?を、ひしひしと感じながら(笑)
ブログの更新を、おこなってきましたが
今日で、そのプレッシャーからも、解放されます。
(と、餌をまく)

毎年1回、仲良しのダイビング仲間と行く
潜りまくりツアー。今年は、八丈島に行ってきました。
メンバーは、いつもと同じく、I.Sさん、マッキーさん
そして、Oつがいの予定でした。
しかし、新型インフルエンザが、猛威を振るっている
真っ最中の時期に、なんとマッキーさんは
N.Y出張を、言い渡されてしまいました。
泣く泣く八丈島を諦め、N.Yへ行く事になった
マッキーさんの為にも、とことん八丈島を楽しもう!と
心に誓う、ダイビング☆カ3人。
集合は、羽田空港です。
I.Sさんと落ち合い、すぐに手荷物検査を済ませ
出発ゲートへ。
ここでOつがいは、素早く朝食タイム。
Oつまは、いつもの万かつサンド。
P7030015-1.jpg

食べ応え満点の、分厚いかつが自慢です。
P7030017-1.jpg

O夫は、バスの形のパッケージが気になり
銀座ゲンカツ、恵比寿キムカツの、カツサンドを購入。
P7030016-1.jpg

こちらが、中身。
薄切り肉を重ねて、カツにしてあります。
どちらがゲンカツで、どちらがキムカツかは、不明。
P7030018-1.jpg

これから搭乗する、ANA821便。
P7030024-1.jpg

さぁ、搭乗開始です。
P7030023-1.jpg

この日は、空席があるようで
機内までの通路も、ガラガラでした。
P7030025-1.jpg

離陸し、あっという間に、雲の上。
この日は、ほとんど雲しか、見えませんでした。
写真は、一瞬雲が切れた時に、撮った1枚。
P7030003-1.jpg

羽田−八丈島間の、実際の飛行時間は、約30分。
一眠りする間もなく、八丈島に到着します。
機内預けの荷物を、受け取る場所には
クロカジキの剥製が、飾られています。
O夫がカメラをかまえていると、小さな子供が
剥製を見ようと、駆け寄っていきました。
P7030026-1.jpg

こちらが、ターンテーブル。
出てくる荷物は、ダイビング器材と、釣り道具ばかり。
P7030027-1.jpg

もし晴れていれば、空港出口の真正面に
八丈富士が、ドーンとそびえているのですが
この日は、影も形も見えず。
P7030031-1.jpg

全員揃ったところで、今回お世話になる
ダイビングショップの、仲良しオーナーと共に
お店に向かいます。
さぁ、いよいよダイビングです!!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:03| 🌁| Comment(6) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

みたらし団子&粟餅

連日連夜、皆様からの
あたたかい施しを頂戴している、Oつがいです。
そしてまた、いただいてしまいました。
みたらし団子と、粟餅です。
街の小さな、老舗の和菓子屋さんの、手作り。
甘味の中でも、特に和菓子が苦手な、O夫にとって
みたらし団子は、食べられる数少ない和菓子です。
なぜか、美味しいと感じるんですよね〜。
このお店のみたらし団子は、和菓子をこよなく愛する
Oつまも、大満足の味でした。
そして、もう1品が、粟餅。
香ばしくて、とても柔らかいお餅のまわりに
打ち粉がかかっているのですが、これがクセモノ。
すぐに食べないと、お餅より先に
この粉が、ダメになります(以前ひどい目にあいました)
kazGiftJuly1 002-1.jpg

もちろん今回は、以前の失敗を教訓に
即、いただきました。
軽く炙って、磯辺焼きに。
とても、おいしかったです。ご馳走様でした!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:27| ☁| Comment(6) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

「ごはんに最高」&さくらんぼ

みなさん、こんにちは。
みなさんからの、数々のご好意に
日々感謝の、Oつがいです。
早速ですが、この日の頂き物です。
1つ目は、「ごはんに最高」
同僚Aさんの頂き物が、Oつがいにまわってきました。
ぴりっとわさび風味の、もろみ味噌です。
文字通り、ごはんに最高でした(笑)
kazGiftJune2 007-1.jpg

もう1つは、山形県産のさくらんぼ。
Oつまの、同僚Bさんからです。
毎年、同じさくらんぼ農家から取り寄せているので
不作の年でも、Bさんの分だけは
農家の方が、確保してくれているそうです。
しかも、樹上で完熟したものを、採っているので
甘みや香りが、断然違います。
kazGiftJune2 008-1.jpg

VIPであるBさんのお陰で、Oつがいも
大・大好物のさくらんぼ(しかも上等品)を
頂くことができて、とっても幸せです。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:52| 🌁| Comment(4) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

ぬちぐすい

駒形どぜうで、すっかり満足して店を出ると
Yたかさんの
「次、いくぞー!」の、声が。
そして彼は、新仲見世の中を、どんどん進んでいきます。
kaz6.21 046-1.jpg

続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:27| ☁| Comment(4) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

駒形どぜう

単身赴任を終え、愛する家族が待つ神戸に、帰っていった
Oつがいの山の先生、Yたかさん。
そのYたかさんから、突然Oつがいの携帯に
メールが、入りました。
何事かと見れば
「明日の夕刻。浅草は、雷門の前に集合!」
集合がかかれば、駆けつけるのが、山の掟?
早速、待ち合わせ場所の、雷門へ。
kaz6.21 029-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 19:31| ☁| Comment(4) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

アスパラ&ポテトチップチョコレート

行きつけの、お蕎麦屋さんに行くと
里帰り(北海道)から、帰ってきたお姉さんが
「お土産です。少ないけれど」
頂いたのが、こちら。
kazGiftJune2 004-1.jpg

新鮮なグリーンアスパラと、ROYCE'の
ポテトチップチョコレート。
今や、すっかり有名なお菓子になった
ポテトチップチョコレートに、Oつまは大喜び。
グリーンアスパラは、シンプルにオリーブオイルと
塩だけでグリルして、頂きました。
お姉さん、いつもありがとうございます!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:18| ☁| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

黒豆餅&栗入りきんつば

Oつまが、また頂き物です!
今回は、この黒豆餅。
そのままでも十分おいしいですが、軽くあぶって
頂くと、絶品。
kazGiftJune2 002-1.jpg

そして、栗入りきんつば。
O夫は、和菓子が苦手なので
これは、Oつまの独占品。
おいしい小豆に、大きな栗が丸ごと、入ってます。
渋茶と共に、いただきま〜す。
kazGiftJune2 003-1.jpg

いつも、ありがとうございます!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:39| ☁| Comment(4) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

吾照里(OJORI)

仲良しの、Wご夫妻と
またまた、韓国料理を食べに、行ってきました。
kaz-6etc 038-1.jpg

Wご夫妻は、韓国通なので
韓国料理を食べにくると、ついついすべてお任せになってしまい
いつまでたっても、料理の名前を、覚えられないOつがい。
前回は、鍋物中心に食べたので
今回は、焼肉にしようということになりました。
早速、どんどん注文を始めるWご主人。
こちらは、特上和豚トロ。
kaz-6etc 051-1.jpg

和牛上カルビ。
kaz-6etc 052-1.jpg

上ミノ。
kaz-6etc 053-1.jpg

そして、野菜焼。
kaz-6etc 055-1.jpg

女性陣お勧めの、生グレマッコリ。
マッコリの、グレープフルーツジュース割です。
初めて飲んだときから、ハマりまくってます。
kaz-6etc 059-1.jpg

Wご主人、お勧めの食べ方。
にんにくライスと、お肉を一緒に包んで食べます。
キムチを添えると、なお良し。
kaz-6etc 064-1.jpg

豆腐サラダ。
オーロラドレッシングが、かかってます。
kaz-6etc 067-1.jpg

海鮮パジョン。ふわふわカリッと、とても美味。
kaz-6etc 069-1.jpg

デザートには、ゆずシャーベットを注文したのですが
何と、仕入先が、倒産してしまい
今は、用意できないとのこと。
仕方がないので、黒ごまアイスを注文。
kaz-6etc 076-1.jpg

あぁ、美味しかった〜。
しかし、焼肉の名前くらい
少しは覚えないと、いけませんね。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:15| ☁| Comment(0) | 日本で食べる、世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

らーめんランド

江ヶ崎跨線橋を、見学後
ここまで来たならと、もう少し足を延ばし
O夫が昔、何回か訪れたことのある
ラーメン屋に、寄ってみました。
O夫が、この店に初めて来たのは、20数年前。
当時は、開店したばかりで
お店も、ピカピカでしたが
20数年の歳月で、だいぶ貫禄のある
店構えに、なっていました。
kaz-6etc 037-1.jpg

このお店の名物は、地獄ラーメン。
辛さを、1丁目、2丁目と、指定することができます。
O夫は、5丁目まで完食した覚えがありますが
このお店のツワモノ達は、なんと50丁目を
平らげてしまうそうです。
ラーメンが出来上がるのを、待ちながら
ビールで、乾杯。
kaz-6etc 034-1.jpg

さぁ、ラーメンができました。
ここまで引っ張っておきながら
誠に、申し訳ありません。
注文したのは、地獄ラーメンではなく
ネギ味噌ラーメンです。
え?なぜ?!
この日は、とても暑かったんです。
汗だくで店に入ったOつがい、ここで地獄を経験したら
大惨事になること、間違いなしでした。
kaz-6etc 035-1.jpg

このお店で、地獄ラーメン以外を
注文したのは、初めてですが
ネギ味噌ラーメンも、かなり美味しかったです。
開店して20年以上、お店が続いているんですから
美味しいのは、当たり前ですね!
昼時を過ぎていましたが、食事中も、ひっきりなしに
お客さんが、出入りしていました。
次回こそ、地獄ラーメンを食べて、レポートをしますね!
ご馳走様でした。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:55| ☁| Comment(4) | ぶらり、近隣グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

江ヶ崎跨線橋

ある日、新聞を読んでいると
どこかで見たことのある、橋の写真が
載っていました。
記事を、よく読んでみると・・・

かつて「東洋一」と言われた
貨物列車中継基地「新鶴見操車場」の跡地のシンボル
「江ヶ崎跨線橋」(全長約180m)の解体工事が、本格化する。

・・・読売新聞より、抜粋。

「ん?新鶴見操車場?江ヶ崎跨線橋?」
うちから、歩いて行ける所じゃん。

というわけで早速、行ってみました。
こちらが、新鶴見操車場の跡地。
遠くに見えている橋が、江ヶ崎跨線橋です。
kaz-6etc 010-1.jpg

1929年(昭和4年)に完成し、91年に
「かながわの橋100選」にも、選定された、土木遺産。

・・・読売新聞より、抜粋。

近づいてみると、すでに一部、解体作業が始まっていました。
kaz-6etc 014-1.jpg

橋の隣には、歩行者と自転車が通れるように
仮設の橋が、作られています。
kaz-6etc 016-1.jpg

よく見ると確かに、だいぶ老朽化していますね。
kaz-6etc 027-1.jpg

江ヶ崎跨線橋のそばには、他にも橋が
いくつも、架けられているので
Oつがいが、この橋を渡る機会は
ほとんど、ありませんでした。
こうして、閉鎖されているのをみると
「もっと通っておけばよかったな」と、哀惜の気持ちも。
kaz-6etc 029-1.jpg

さらに、読売新聞の記事によると・・・
鉄骨は、英国からの輸入品で
西側2連(約125m)は、垂直と斜めの鉄骨を組み合わせた
「プラットトラスト構造」。
1896年(明治29年)に架けられた、常磐線の隅田川鉄橋を転用した。
東側1連(約30m)は、鉄骨を直径約20cmの
巨大接合ピンで留めた「ポニーワーレントラス構造」で
東北本線荒川鉄橋から、転用された。

いずれにしても、とても貴重な文化遺産のようです。
近隣住民や、横浜市などからは
「何らかの形で、後世に伝えたい」という声が
あがっている、とのことでした。

いい形で、残せるといいですね。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:09| ☁| Comment(2) | ぶらり、近隣散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

お餅

連日連夜、皆さんからの
ご好意を、いただいている、Oつがい。
今回は、街の小さな老舗で作っている
お餅をいただきました。
kaz-6etc 007-1.jpg

豆大福と、珍しい粟餅です。
またも、Oつまの同僚さんが
「自分が食べたかったから、ついでに」
買ってくださったとのこと。
本当に、いつもありがとうございます。
タグ:粟餅 豆大福
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:47| ☁| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

イチゴジャム

料理上手な、Oつまの同僚Aさんが
「イチゴジャムを作ったから」と
少し、わけてくれました。
といっても、凄い量です。
このジャムのファンで、盛んにおねだりしていた
同僚Bさんは、倍の量を、もらっていました。
巨大な鍋で、ジャムを煮込むAさんの姿は
白雪姫に出てくる魔女に、そっくりなはず(笑)
kaz-6etc 003-1.jpg

実際、とっても美味しいジャムなんです。
いつも、ありがとうございます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:14| ☁| Comment(6) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

帰宅しました。

無事、八丈島より、戻りました。
なるべく早く、八丈島旅行記を
更新できるよう、頑張ります。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:03| ☁| Comment(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

八丈島へGO!

みなさん、こんにちは。
明日7/3〜7/6まで、八丈島へ行ってきます。
短い日程ですが、できる限りたくさん
潜ってくる、予定です。
それでは、行ってきま〜す。
タグ:八丈島
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:17| ☁| Comment(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

五勝手屋羊羹&真いか三升漬

Oつがいお気に入りの、お蕎麦屋さんのお姉さんは
北海道出身。
先日、お蕎麦を食べに行ったとき
「里帰りしてきたので」と、お土産をいただいてしまいました。
函館竹田の、真いか三升漬と
五勝手屋本舗の、五勝手屋羊羹です。
真いか三升漬は、Oつがいの晩酌のアテにと。
また、五勝手屋羊羹は、お姉さんが子供の頃
大好きだった、懐かしい味だそう。
ただ、
「昔は1本ペロリと、平らげていたものだけれど
 大人になってから食べてみたら、甘くて、甘くて」
と、笑っていました。
kaz-6etc 001-1.jpg

おいしい、お蕎麦をいただいて
さらに、お土産までいただけるなんて
Oつがいは、ほんとうに幸せ者です。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:14| ☔| Comment(0) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。