2009年08月01日

八丈島7/3-5-

ダイビングから戻り、少し休憩した後は
ショップのKオーナーと、夕食です。
P7030198-1.jpg

ビールで、乾杯した後は
早速、食事を注文。
まず、運ばれてきたのは
ヒラヤーチ(ニラとツナのお好焼き)
沖縄のヒラヤーチに比べると、ふわふわの
塩味パンケーキのようでした。
P7030212-1.jpg

タコウナ(にが茸)天ぷら。塩で、いただきます。
テレビで見て以来、一度食べてみたかったんです。
見た目は、まこもたけに似ていますが
その名の通り、先から根元へ、食べ進むにつれ
徐々に、ほろ苦さが、増してきます。
美味しい!
P7030214-1.jpg

「本日の魚」は、カンパチとイサキになっていました。
注文したのは、カンパチ。
理由は、ダイビング中に見たから(笑)
左側に、島とうがらしが置かれています。
P7030215-1.jpg

この島とうがらしを、醤油の中で潰して
お刺身の薬味にするのが、島独特のいただき方。
パンチがきいて、とても美味しいです。
P7030217-1.jpg

Kオーナーと、島焼酎の話をしていると
店のオーナーが
「こんなの知ってる?」と、見せてくれたのが
幻の焼酎といわれている「春風」。
何故、幻なのかというと
この蔵元は、後継者がいなくて、廃業したため
今はもう造られていない、焼酎なんだそうです。
P7030218-1.jpg

そして
「ちょっとだけだよ」と、飲ませてもらっちゃいました!
フルーティーな香りに、下戸のI.S.さんも
「お菓子の香りづけに使いたい!」
もったいない。ダメです。
P7030223-1.jpg

幻の焼酎、第2弾。三宅島の「嶋娘」も登場です。
三宅島には、5軒の蔵があったそうなんですが
合併して、1軒の蔵になり
この「嶋娘」ラベルは、今は使われていないそうです。
さらに、オーナーから、奇跡の一言
「持っていっていいよ」
なんて気前が良いんでしょう。
オーナーの気が変わらないうちに、素早く
ボトルを自分のバッグに入れた、O夫。
P7030220-1.jpg

もちろん食欲も、衰えるところを知りません。
トマトと野菜の巣ごもり焼き。
熱々を、いただきます。
P7030219-1.jpg

Kオーナーお勧めの、ジェノバピザ。
薄焼きのピザ生地に、トマトが味の決め手です。
P7030230-1.jpg

和風パスタ。特産の明日葉が、たっぷり入っています。
魚介類だけでなく、野菜がとても美味しい、八丈島です。
P7030231-1.jpg

エビマヨスパゲティー。エビがぷりぷりです。
さすが「実は」グルメの、Kオーナーお勧めの店。
P7030232-1.jpg

いやぁ、食べました。そして飲みました。
満腹です。

お店を出ると、外は土砂降り・・・
翌日のダイビングは、大丈夫だろうか?と
心配しながら、数秒で眠りについた、Oつがいでした。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:21| ☔| Comment(6) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。