2009年11月27日

北川11/1-1-

伊豆2日目。
この日も、天気予報は
「曇りのち雨、風強し」でしたが
起床して、宿の窓から外をチェックしてみると
快晴、しかも無風。
M下さんのオレ様パワー、相変わらず炸裂中です!
しかし、GUNZO-SANにN水さんの、負の連合艦隊は諦め悪く
「まだ、この後コンディションが悪化するかも?!」などと
しぶとく、期待している様子。
(というか、このお二人
 ダイビングに来て、何を期待してるんでしょう?(笑))
kazHutoHokkawa 162-1.jpg

続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:32| ☔| Comment(18) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

富戸の夜

ナイトダイビングを終え、宿に戻ると
広い部屋にぽつんと1人、布団に包まり寝ている男が。
GUNZO-SANです。
今回のメンバーで、GUNZO-SANは
見た目はともかく、最年少。
しかも、運動部出身です。
先輩たちが、ダイビングから戻ってきた時に
寝たまま出迎えるとは、何たる事!
当然、みんなに叩き起こされ
夜の部へと、強制連行(笑)
kazHutoHokkawa 149-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:02| ☔| Comment(6) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

伊東10/31

富戸での2ダイブを終えた、一行は
いったん、ダイビングショップに引き上げました。
このあとN水さんは、AOW講習で、ナイトダイビング。
Oつがいは、ファンダイバーとして
N水さんと一緒に、潜ります。
Fさんは
「伊豆の水温で、1日3本は無理」だそうで
先に、お宿へ。
M下さんは、できれば一緒に、潜りたかったようですが
NITROXの、学科講習のため、ショップに監禁。
そんな訳で、N水さんとOつがいの3名は
同行を希望した、ショップ常連のお客さんたちと共に
伊東へ移動しました。

ボートは何度か経験がある、Oつがいですが
伊東のビーチは、初めてです。
スタッフの方によると
「伊東ビーチは、荒れやすいんですよ」
嫌な言葉です。
ポイントに到着し、海の様子を眺めてみると
昼間の富戸ビーチに比べ、少し、波だっています。
オレ様パワーのM下さんが、不参加となった途端に
これです。
それでも、すぐ近所で勉強している、M下さんのおかげか
潜れないという程では、ありません。
波に足をとられないよう、気をつけながらエントリー。

最初に見つけたのは「ヒョウモンダコ」
kazHutoHokkawa 114-1.jpg

水中ライトの光を嫌がって、ピュッピュッと
墨を吐きながら逃げ回り、最後には砂の中へ。
rieHutoHokkawa 085-1.jpg

突然、スポットライトを浴びて、威嚇モードの
若い「タイワンガザミ」
青い後ろ足が、きれいです。
rieHutoHokkawa 086-1.jpg

「クルマエビ」の仲間もいました。
やはり、尻尾が青く輝いています。
kazHutoHokkawa 138-1.jpg

この子も、ライトの光は苦手らしく
光を当てると、モコモコと身をよじり
砂の中に、潜っていってしまいます。
kazHutoHokkawa 139-1.jpg

一方「イシダタミヤドカリ」は、光を当てても
全く、動じず。
kazHutoHokkawa 143-1.jpg

「ハナアナゴ」は、砂の中から顔を覗かせていました。
近寄りすぎなければ、光を当てても大丈夫。
つぶらな瞳が、かわいいです。
rieHutoHokkawa 111-1.jpg

昼間は、岩の隙間など
暗がりにいることの多い「イセエビ」が、
ガサガサと、岩の外側まで出てきていました。
rieHutoHokkawa 124-1.jpg

最後は、ナイトダイビングのお約束。
水中ライトの明かりを全て消し、水中で手を振り
夜光虫が、指の間で、青白くキラキラ光るのを楽しんでから
エキジットです。
やっぱり、ナイトダイビングって面白い!

ちなみに、負のパワーN水さん VS オレ様パワーM下さんの対決は
M下さんが潜っていないので、今回は無効試合。
ここまでの対戦成績は、M下さんの、2戦2勝です。
翌日からは、いよいよGUNZO-SANがN水さんと合体し
負の連合艦隊を結成して、M下さんに挑みます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:16| ☔| Comment(4) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

富戸10/31-2-

2本目は、同じく「ヨコバマ」での、ダイビング。
コンディションも、オレ様パワーのおかげで
引き続き、好調をキープ。
砂地には、あちこちで「ハナハゼ」が、ホバーリング中です。
kazHutoHokkawa 069-1.jpg

南国を連想させる「ムレハタタデダイ」の子供が、1匹だけ
テトラポットの隙間を、チョロチョロ泳ぎ回っていました。
kazHutoHokkawa 077-1.jpg

グビジンイソギンチャクの、中を覗くと
「イソギンチャクモエビ」を、発見。
rieHutoHokkawa 057-1.jpg

テトラポットのまわりには
「ネンブツダイ」と「クロホシイシモチ」が
グッチャリと、群れています。
rieHutoHokkawa 066-1.jpg

ふと、視線を落とすと
普段は、岩の亀裂など、狭い場所に好んでひそむ
巨大な「サラサエビ」が、堂々と砂の上を歩いていました。
kazHutoHokkawa 095-1.jpg

南国ダイバーの、FさんとM下さんを喜ばせたのが
この「マツカサウオ」
沖縄で、幼魚は見られるらしいのですが
成魚には、出会えないそうです。
お二人とも、かなり長い時間、ここで粘っていました(笑)
できれば、ナイトダイビングで
「マツカサウオ」の目の下が、青く光っているところを
見ていただきたいものです。
rieHutoHokkawa 068-1.jpg

最後に、サンゴイソギンチャクの中に潜む
「カザリイソギンチャクエビ」を、撮影。
rieHutoHokkawa 076-1.jpg

2本目も、楽しいダイビングでした。
終わってみれば、注目の対決・第2ラウンドも
孤軍奮闘?むなしく、N水さんの負のパワーは
M下さんの、超絶オレ様パワーの前に、あえなく散り
新たな刺客、GUNZO-SANの、援軍待ちとなりました。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:46| ☔| Comment(4) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

富戸10/31-1-

Oつがいの、山の先生である、N水さんが
ダイビングを始めて、そろそろ1年。
「ステップアップの時期が来たかな?」と、判断した
Oつがいは、2日間の講習を受けて、今のOWダイバーから
AOWダイバーへと、ランクアップしてもらうことに
(勝手に)決めました。
ちょうど、Island Hopper M下さんから
NITROX講習を受けたいんだけど?と、相談されて
日程調整をした結果、両氏の都合のつく日が
うまく重なったので、同じ日に、同じショップで
講習を、行うことになりました。
すると今度は
「初めて、伊豆大島へ潜りに行くので
 冷たい水温に、慣れておきたい」と
伊江島通のFさんも、参加が決定。
Fさん大好きOつがいが、強引に誘ったという話も
ありますが(笑)
さらにさらに今度は、関西へ引っ越したGUNZO-SANから
前々日になって
「上京しますが、潜りに行く予定は、ありませんか?」と
Oつまに、メールが。
今回の講習の話をすると
「1日目の夜から、参加させてください」

ものすごいメンバーが、そろいました。
唯一の心配は、海を荒らす天才GUNZO-SANと
ポイントをクローズさせる天才N水さんが、合体し
負の連合艦隊を、結成したこと。
しかしOつがいには、負の連合艦隊を撃沈する秘密兵器
驚異のオレ様パワー(自分が望んだら何でも叶う)を持つ
M下さんがいます。

改めて整理すると、2日間ファンダイブは、Fさんと、Oつがい。
初日・ファンダイビング、2日目・NITROX講習のM下さん。
初日・夜の宴会から参加、2日目・ファンダイビングのGUNZO-SAN。
2日間とも、AOW講習の、N水さん。
こうして、負の連合艦隊 VS オレ様パワーのM下さんの
2日間に亘る戦いが、幕を開けました。

初日の1本目は、富戸のビーチポイント「ヨコバマ」
天気予報では、曇りのち雨、北東の風でしたが
現地に着くと、晴れていて気温も高く
多少波はあるものの、ダイビングには、まったく問題なし。
初日から、M下さんのオレ様パワー炸裂!
N水さん1人の、負の力など、まるで歯が立たないようです。

エントリーし、まずは「ミジンベニハゼ」を、撮影。
本当は、2匹いるのですが、1匹は瓶の中に
隠れてしまいました。
kazHutoHokkawa 025-1.jpg

砂の中から、ちょっとだけ顔を覗かせている
「ホタテウミヘビ」
rieHutoHokkawa 013-1.jpg

目の前を、ウネウネ泳いでいる
「オレンジラインワームゴビー」
1番興奮していたのは、ガイドさんでした(笑)
kazHutoHokkawa 034-1.jpg

富戸のハゼは、気が強いのか、ダイバー馴れしているのか
とにかく寄れるので、ついカメラを向けてしまいます。
こちらは、超普通種「ダテハゼ」
kazHutoHokkawa 002-1.jpg

これも、ガイドさん大興奮の「ウミテング」
Oつがいも、見るのは久しぶり。
珍しいのですが、どう撮っても絵にならない
かわいそうなヤツです。
kazHutoHokkawa 041-1.jpg

再び、気の強い富戸のハゼシリーズ。
「オニハゼ」
本来は、ダテハゼより、もっと神経質なのです。
rieHutoHokkawa 013-1-1.jpg

浅場に戻ると、目の前を「ワラサ」が、行ったりきたり。
ダイバーのフィンなど、気にもしていない様子です。
kazHutoHokkawa 050-1.jpg

さらに、「カンパチ(若魚)」も
のんびり、泳いでいました。
kazHutoHokkawa 052-1.jpg

Oつがいには、普通種ですが
日ごろ、沖縄など南国で潜っている、FさんやM下さんには
「トラウツボ」は、珍しいそうなので
サービスカットで、載せておきます(笑)
rieHutoHokkawa 039-1.jpg

こうして、1本目のダイビング終了。
N水さんの負のパワー VS M下さんのオレ様パワーの対決
第1ラウンドは、M下さんの、完勝でした!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:51| ☔| Comment(8) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

島とうがらし

Oつまの幼馴染で、ダイバーのI.Sさんが
宮古島のお土産に、島とうがらしを、買ってきてくれました。
kazetc-Oct2 041-1.jpg

早速、我が家の醤油に漬け込んだり
オリーブオイルに漬けたり。
残りは、ダイビングショップのオーナーの奥様が
教えてくれたという、アドバイスにしたがって
細かく刻み、炒って、一味唐辛子にしました。
おかげで、我が家の辛味調味料に、またひとつ
バリエーションが増えました。
I.Sさん、ありがとうございました。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 19:24| ☔| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ホッケ

連日、皆様のご好意により
美味しい食事を、楽しめるうえに
家計まで、助けていただいている、Oつがいです。
本日は、網走に旅行に行っていた
Oつまの、同僚さんからの一品です。
頂いたのは、新鮮なホッケ。
kazetc-Oct2 032-1.jpg

北海道産のホッケって、大きいんですよね。
Oつがい、はじめて北海道で注文した時
出できたホッケの大きさに、思わずのけぞってしまいました。
しかも、すごく美味しい!

そして、頂いたホッケを入れていた袋には
網走の、観光案内が。
地図の右側から左側まで、ぐるっと回って
来たそうです。
うらやましいぞ!同僚さん!!
kazetc-Oct2 034-1.jpg

今日も、美味しくいただきました。
同僚さん、いつもありがとうございます。
タグ:ホッケ
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 20:48| ☔| Comment(4) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

またも、同僚さんのご好意。

いつも、Oつまを可愛がってくださる
同僚さんが、また、たっぷりと
Oつまに、荷物を持たせてくれました。
こちらは、お店に特別に頼んでくれた
「北海道産 塩すじこ」
同僚さんの、大好物でもあります。
どういうわけか、イクラは好まないそうです。
kazetc-Oct2 026-1.jpg

お酒のお供に、ピッタリの
「氷頭なます」
玉ねぎの酢漬けを、添えてみました。
kazetc-Oct2 030-1.jpg

O夫の、大好物
「ひとくち紋甲いか」
柔らかいいかに、プチプチした魚卵が、美味です。
kazetc-Oct2 040-1.jpg

「茎わかめ煮(椎茸入り)」
昆布ではなく、茎わかめなのが、ちょっと珍しい。
kazetc-Oct3 001-1.jpg

本当は、もう1品
「数の子ワサビ漬け(粕漬)」が、あったのですが
大好物ばかり頂いて、興奮したのか
写真を、撮り忘れてしまいました(不覚)。
同僚さん、いつも本当にありがとうございます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:39| ☔| Comment(0) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ラウル・クラージュ&The PREMIUM MALT'S

Oつがいが、たまに使用している
クレジットカードのポイントが、ふと気づいたら
ちょっと、貯まっていました。
さらに調べてみると、もうすぐ有効期限で
大部分のポイントが、失効してしまうようです。
そこで慌てて、プレゼント商品カタログを眺め
応募したのが、こちら。

おフランスのワイン「ラウル・クラージュ」赤・白のセット。
kazetc-Oct2 015-1.jpg

もう1つは
「The PREMIUM MALT'S」
kazetc-Oct2 016-1.jpg

いろいろ迷いましたが、結局お酒になってしまうところが
Oつがいらしいといえば、Oつがいらしい・・・
でも、余計なモノをもらうより、よほどいいですよね。
それに、たまにしか使わないカードでも、ポイントって
貯まっているんですね。
今まで、何度ポイントを、失効させていたんだろう?
今度からは、マメにポイントチェックしないと。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:25| ☔| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

韓国のり

Oつまが、会社の同僚さん(元気なおじいさん)から
韓国のりを、頂いてきました。
kazetc-Oct2 012-1.jpg

なんでも、その同僚さんには
韓国人の、お友達?(妙齢の美人)がいるそうで
その、お友達が来日時に、持ってきたものだそうです。
パッケージには、一文字も、日本語はなく
すべて、ハングル文字。
のりだから、よかったけれど
お初のものだったら、どう食べていいか
わからないところでした(笑)
いつも、ありがとうございます。
タグ:韓国のり
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:07| ☔| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

古代カルタゴとローマ展

大丸東京店の、大丸ミュージアムで開催されていた
チュニジア世界遺産
「古代カルタゴとローマ展」
〜きらめく地中海文明の至宝〜を、見に行ってきました。
kazetc-Oct2 008-1.jpg

大丸ミュージアムは、それ程広くないので
展示内容や規模は、こじんまりとしていましたが
何しろ、ほとんどの展示品が、日本初公開。
ハンニバル将軍で有名な、カルタゴ軍の
唯一の遺物であるとされる、豪華な鎧など
地中海文明好きには、見逃せない展覧会でした。

展示は、2部に分けて構成されていました。
前半は、最新の考古学が解明しつつある、カルタゴ国の文化。
後半は「北アフリカのローマ」として、奇跡的な復興を遂げた
ローマ帝国の都市カルタゴに、花開いた文化です。
kazetc-Oct2 009-1.jpg

海洋民族フェニキア人を祖先に持つ、カルタゴ国の遺品は
美しい石棺や、緻密なアクセサリーなど
ため息が出るほど、素晴らしいものばかり。
なかでも、Oつがいの目を惹いたのが
細かな天然石を1つ1つ敷き詰めた装飾美術「モザイク」です。
特に、海皇ポセイドンが描かれた、巨大なモザイクが
Oつがいは、すっかり気に入ってしまいました。
小さなレプリカでもいいので、欲しかった。
Oつまは、ポストカードが売っていないか
お土産コーナーを、必死に探していましたが
結局、売ってはいませんでした。残念。

カルタゴ国は、ローマ帝国に、破壊しつくされ
遺物は、ほとんど残っていないと、されていますが
わずかに残された、これらの遺物を見ただけで
カルタゴ国が、どれほど素晴らしい文明を、誇っていたか
実感できます。
そのカルタゴ国を滅ぼした、ローマ帝国も
やがては滅び・・・歴史は、栄枯盛衰の繰り返しですね。
いい展覧会でした。
さっそく、カルタゴの遺物や、遺跡を見に
チュニジアへ、行きたくなってしまいました。
しかしチュニジア・・・さすがに遠いなぁ。

ちなみに「古代カルタゴとローマ展」は、10月25日で
終了しています。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 18:22| ☔| Comment(2) | ぶらり、近隣散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

旭川ラーメン「番外地」

とある日曜日、所用で、東京駅へ出ました。
ちょうど、お昼くらいに到着したので
先に、食事を済ませようと
O夫お気に入りの、ラーメン屋へ。
kazetc-Oct2 002-1.jpg

ラーメンだけの、つもりだったのに
お店の入り口で
「生ビール+餃子セット」なんていう
貼り紙を見てしまった後、席に着くと
Oつがいの前には、なぜか生ビールが。
kazetc-Oct2 003-1.jpg

遅れて、餃子も登場。
kazetc-Oct2 004-1.jpg

久しぶりに食べた、オーソドックスな美味しい餃子に
大満足の、Oつがい。

このお店では、裏メニューのラーメンを
食べるのが、通なのですが
今回は、通常のメニューにある、ラーメンを注文。
Oつまは、みそ野菜らーめん。
kazetc-Oct2 005-1.jpg

O夫は、みそコーンラーメン。
kazetc-Oct2 006-1.jpg

いずれも美味しくて、かなりのボリューム。
やっぱり、ここのラーメンは好きです。
ちなみに、八重洲地下街には
もう一軒、同じ名前のラーメン店が、ありますが
O夫は、こちらのファンなんです。
もう一軒の方には、裏メニューもありませんので
行かれる方は、お気をつけ下さい。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:35| ☔| Comment(8) | ぶらり、近隣グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

坊ちゃん&梅錦

Oつまの同僚さんが、四国は松山に行ってきたそうです。
松山といえば、道後温泉。
道後温泉といえば、坊ちゃん、という訳で
いかにも、地元っぽいお土産を、いただいてしまいました。
「栄光 坊ちゃん」と、「大吟辛口 梅錦」
kazetc-Oct2 001-1.jpg

ご本人は、まったく嗜まない方なのに・・・
う〜ん、どちらも美味しそう!
同僚さん、いつもありがとうございます!!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:59| ☔| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

La Casita

ブログペットで知り合った、ミストさん
東京へ遊びにいらした時に、ちょうど日程が合ったので
代官山にて、オフ会を開催しました。
ミストさんには、事前に、食べ物の好き嫌いをお聞きして
Oつがいがチョイスしたのは、メキシコ料理。
kazetc-Oct1 055-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:04| ☔| Comment(2) | 日本で食べる、世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。