2010年02月28日

道後物語

Oつまが、職場から戻るなり
「すごいの頂いちゃったよ〜」
見せてもらうと、季節の果物、みかん。
これが、ひとつひとつ、袋に包まれているんです。
kazetc-Feb1 002-1.jpg

袋には「道後物語」と、書かれています。
何だか、小説のタイトルのような名前。
透明なビニール袋や、赤い網に入った
みかんしか知らない、O夫は
高級品が、我が家にやってきたと、大興奮。
さっそく、袋から取り出してみました。
kazetc-Feb1 001-1.jpg

小ぶりですが、お味は、とても上品。
今までO夫が、みかんだと思って食べていたのは
どうやら、同じ形をした、類似品だったようです。
しかし我が家には、類似品が分相応。
本物の味を忘れないように、じっくりとかみしめて
いただきました。

「愛媛といえば、みかん」のイメージはありましたが
本当に、愛媛みかんって、美味しいんですね!
JAえひめ中央さん、今後もおいしい「道後物語」を
出荷してくださいね〜。
もしかしたら、またOつがいの所に、流れ着くかもしれないし(笑)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 17:52| ☔| Comment(4) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

大瀬崎1/31-3-

大瀬崎外海での、ボートダイビングを終え
遅めの、昼食です。
岬の先端を回り込み、ダイビングハウス・マンボウ前の
桟橋に船を係留して、下船。
この日は団体客が、マンボウさんで昼食を取っているので
Oつがい達は、お隣のダイブハウス・オスパーさんの
お世話になりました。
店内に入ると、お母さんが、優しく出迎えてくれ
昼食ができるまで、温かいお茶を飲みながら
しばし歓談タイム。

そして、出てきた昼食が、この3色丼。
マグロのヅケ、イカ、帆立に、真ん中には
温泉卵まで、のっています。
kazOseboat-Jan 084-1.jpg

さらに「寒かったでしょう」と
具もたっぷりの、温かいおそばまで、つけてくれました。
kazOseboat-Jan 083-1.jpg

おいしい食事を終えると、ふと気がついたことが。
先ほどから店内には、お母さん以外に誰もいません。
「どうしたのかなぁ?」と、思っていると
「さっき、大きいアンコウが出たらしくて
 みんなで、見にいってるのよ」
まっちゃん!Oつがいも、大きいアンコウ見たいよ〜(笑)

マンボウ桟橋を出て、獅子浜に帰港。
そそくさと、器材の片付けを済ませ
港の隣にある、干物屋を覗いてみました。
kazOseboat-Jan 086-1.jpg

お店の前には、鮭の皮が干してあります。
「鮭の皮を、干してどうするんだろ?」と、思いましたが
kazOseboat-Jan 085-1.jpg

店内に入ると、売っていました(笑)
西伊豆で、鮭はちょっと違和感。
kazOseboat-Jan 089-1.jpg

こちらは、Oつがいの好物
さんま丸干し。
さんまの成魚も、西伊豆では違和感がありますが
(好物なので)こちらは購入。
kazOseboat-Jan 088-1.jpg

西伊豆からの帰り道は、渋滞の名所が
何箇所もあります。
船の上で談笑中、ふとガイドのまっちゃんが
「裏道、知ってます?」
Oつがい
「なに、裏道!?教えて!!」

教わったルートは、渋滞の中を沼津ICに行くより
30分は、早いそう。
まっちゃん、貴重な情報ありがとう!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:13| ☁| Comment(6) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

大瀬崎1/31-2-

2本目のポイントは、シラガケW。
ふだんOつがいが潜っている、大瀬崎の外海ポイントを
海側から、眺めることができました。
何だか、不思議な感じ。
kazOseboat-Jan 046-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:41| 🌁| Comment(4) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

大瀬崎1/31-1-

東伊豆から西伊豆に、本拠地を変えて、早9ヶ月。
お互いの予定が、なかなか合わず、ご無沙汰していた
仲良しのガイド、まっちゃんと
新天地の西伊豆で、ようやく潜ることができました。

こちらが、まっちゃんの船。
この船で、大瀬崎沖へ向かいます。
ビーチダイビングのポイントとして有名な、大瀬崎。
実は、ボートダイビングもできるんです。
O夫は昔、大瀬崎ボートを、何度か経験していますが
Oつまは、初めて。
kazOseboat-Jan 001-1.jpg

1本目のポイントは、シラガケT。
砂地には、オオモンハタが、デンと鎮座していました。
rieOseboat-Jan 005-1.jpg

まわりを見渡すと、ダイナンウミヘビが
そこらじゅうで、砂の中から、顔を出していました。
kazOseboat-Jan 005-1.jpg

美しい外套幕をまとった、ツリフネキヌヅツミがいました。
まっちゃんによると、西伊豆ならではの光景だそうです。
rieOseboat-Jan 011-1.jpg

そのすぐ側では、クモガニが、こちらを威嚇中。
rieOseboat-Jan 012-1.jpg

再び、ツリフネキヌヅツミに目を戻すと
外套幕の下の、真っ白な貝殻を、見せていました。
rieOseboat-Jan 017-1.jpg

伊豆では普通種の、イラ。
ベラの仲間です。
伊豆の、ほとんどのポイントに生息するため
人気はイマイチですが、よく見ると、美しい体色です。
O夫は、頭部の、パステルカラーっぽい感じが、大好きで
ついつい、シャッターを切ってしまいます。
rieOseboat-Jan 049-1.jpg

1本目は、これで終了。
やっぱり、ボートダイビングは楽チンですね。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:22| 🌁| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

カステラ

O夫の、会社の後輩に、第1子が生まれたので
みんなで、お祝いをしたところ
お返しに、文明堂のカステラを、いただきました。
表には、お子さんの名前と、かわいい親子の象の絵が
描かれていました。
kazetc-Jan4 002-1.jpg

O夫は、母が長崎県の出身で
カステラといえば福砂屋、というイメージなのですが
全国的には、文明堂の方が、有名ですね。
(CM戦略の勝利か?!)
甘いものが苦手なO夫ですが、子供の頃の、舌の記憶なのか
「カステラ」と、「長崎物語」は、食べられるんですよね〜。
ちなみに「長崎物語」とは、昔から長崎で売られている
お土産用の、お菓子です。
(長崎空港、福岡空港、佐世保駅で、見かけたことあり)

話がだいぶそれましたが、カステラをありがとうございました〜。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:29| ☔| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

那須1/17-3-

道の駅「那須高原友愛の森」を出発し、那須インターから
東北自動車道へ。
rieNasu-Jan 053-1.jpg

東北自動車道に乗り、最初の休憩地は
佐野サービスエリア。
kazNasu-Jan 177-1.jpg

O夫はここで、名物の佐野ラーメンを
食べる気満々だったのですが、皆さんまだ
お腹が空いていないそうで・・・
代わりに、お土産用の佐野ラーメンを、購入。
kazNasu-Jan 181-1.jpg

次に休憩したのは、蓮田サービスエリア。
kazNasu-Jan 188-1.jpg

さすがに皆さんも、お腹が空いてきたようなので
ここで昼食を頂くことに、決定。
Wご主人は、どこかに消えたなぁと思っていたら
タコライスを持って、帰ってきました。
kazNasu-Jan 191-1.jpg

W夫人と、Oつがいは、宇都宮焼きそばにしました。
初めて目にする、ローカルフードです。
kazNasu-Jan 190-1.jpg

Oつまは、ノーマルの並(右)
O夫は、ミックスの特大(左)
大きさは、ちょうど、並の倍といったところかな?!
kazNasu-Jan 193-1.jpg

太目の麺と、みずみずしいキャベツが
優しい味のソースと合わさって、素朴な美味しさです。
脇に添えられているのは、いもフライ。
ちなみに、こちらミックスは、ノーマルの豪華版で
豚肉とイカが、入っています。
kazNasu-Jan 194-1.jpg

蓮田サービスエリアを出発した後は、渋滞もなく
両家とも無事、帰宅しました。
これにて、那須旅行記は終了。
お疲れ様でした〜。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:33| ☔| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

那須1/17-2-

ホテルを出発し、高速道路に乗る前に、ちょっと寄り道。
やってきたのは、道の駅「那須高原友愛の森」
こちらは、敷地内の案内図。
kazNasu-Jan 158-1.jpg

雪の降る中、まずは、ふるさと物産センターへ突入です。
kazNasu-Jan 141-1.jpg

センターの前には、地物の野菜が山積みに!
kazNasu-Jan 143-1.jpg

もちろん中にも、さまざまな野菜や特産品が、売られています。
こちらの立派な自然薯は、さすがにお高めだったので
諦めましたが(笑)、新鮮な旬の野菜を、たっぷりと
購入できました。
kazNasu-Jan 148-1.jpg

その後、物産センターから、工芸館へと移動。
途中には、いろいろなオブジェが、置かれています。
雪は、まだ降っています。
kazNasu-Jan 159-1.jpg

こちらは、那須の食レストラン「なすとらん」
今回は利用しなかったので、メニューは不明です。
kazNasu-Jan 162-1.jpg

この立派な建物が、那須匠の技工芸館。
kazNasu-Jan 163-1.jpg

館内には、那須の特産品を使った、さまざまな商品が
並べられています。
kazNasu-Jan 168-1.jpg

こんな笛、子供の頃に持っていたような気が。
あれは、鳩笛だったかな?
kazNasu-Jan 170-1.jpg

木彫りの、フクロウの置物。
見ていると、かわいくて欲しくなっちゃうんですよね〜(笑)
kazNasu-Jan 174-1.jpg

誘惑に負けないよう、見物はこのくらいにして
さぁ、そろそろ出発です。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:36| ☔| Comment(6) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

那須1/17-1-

昨晩の宴会から、数時間後。
ホテルのレストランにて、朝食です。
昨夜からの雪は、まだ降り続いており
レストランの前には、小さなかまくらが、作られていました。
kazNasu-Jan 133-1.jpg

朝食は、和食と洋食から、選ぶ事ができます。
W夫人と、O夫は、和食を選択。
ご飯は、お代わりできます。
kazNasu-Jan 134-1.jpg

Wご主人と、Oつまは、洋食をチョイス。
オムレツと、スクランブルエッグの
どちらかを、選ぶことができます。
Wご主人は、オムレツを選択。
kazNasu-Jan 136-1.jpg

Oつまは、スクランブルエッグを選びました。
kazNasu-Jan 138-1.jpg

食後のコーヒーや紅茶も、ゆっくり頂いて
しばし、レストランで歓談の後
小雪のちらつく中、ホテルを出発しました。
rieNasu-Jan 049-1.jpg
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:15| ☁| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

那須1/16-4-

ホテルに向かう途中の、風景です。
陽もだいぶ、傾いてきました。
rieNasu-Jan 042-1.jpg

辺りが、暗くなり始めたころ、無事ホテルに到着。
kazNasu-Jan 088-1.jpg

今回宿泊したホテルは、部屋がすべてコテージになっており
一棟一棟が、独立しています。
kazNasu-Jan 091-1.jpg

部屋の入り口には、こんなに大きなツララがありました。
kazNasu-Jan 095-1.jpg

部屋に入り、とりあえずWご夫妻と、乾杯したのち
1日の疲れを癒す為、お風呂へ。
2種類あるお風呂は、時間によって、男女が入れ替わるのですが
この時の男性側は、洋風風呂でした。
露天風呂は、ちょっといかがわしい雰囲気(笑)
kazNasu-Jan 105-1.jpg

お風呂から戻ると、お待ちかねの、宴会スタート。
レストランは、フロントの奥にありますが
雪のちらつく寒い戸外を、てくてく歩いて
お風呂で温めた体を、冷やすのが嫌だったので
レストランには行かず、ルームサービスをお願いしました。
ちなみに、ビールや日本酒、軽いおつまみは
Wご主人が、買っておいてくれました。

まずは、イタリアンピザ。
kazNasu-Jan 115-1.jpg

ミックスウインナー。
kazNasu-Jan 116-1.jpg

タコのから揚げ。
kazNasu-Jan 117-1.jpg

コロッケ。
kazNasu-Jan 119-1.jpg

さつま揚げ。
kazNasu-Jan 120-1.jpg

たらふく飲み食いし、おおいに盛り上がった後は
もう一度、お風呂へ。
今度は、男風呂が、和風風呂に入れ替わっています。
kazNasu-Jan 126-1.jpg

お腹が一杯になり、お風呂で体を温めたら、眠くなってきました。
おやすみなさ〜い。
kazNasu-Jan 099-1.jpg
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:37| 🌁| Comment(2) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

那須1/16-3-

スキー場周辺の道路は、ご覧のように真っ白。
rieNasu-Jan 017-1.jpg

しかし、麓に下りてくると、空はすっかり晴れて
雪が、道路から無くなってしまいました。
チェーンを巻いたままの車は、ガタガタとスゴい振動です。
こうなると、一刻も早く、チェーンを外したいのですが
車を停める場所が、なかなか見つかりません。
rieNasu-Jan 021-1.jpg

仕方がなく、目的地の駐車場まで、ノロノロ運転。
到着した食堂には、立派な門がありました。
鎖樋に、屋根へ迫る高さまで、氷が上がっています。
kazNasu-Jan 086-1.jpg

お店の隣には、これまた立派な、お土産物屋が
併設されています。
kazNasu-Jan 048-1.jpg

店内にある、長〜い廊下。
kazNasu-Jan 079-1.jpg

この時のお客は、Wご夫妻と、Oつがいの4人だけ。
kazNasu-Jan 056-1.jpg

天井を見上げると、立派な梁に、スズメバチの巣。
なんと、豪華な建物でしょう。
お店の方に
「スゴイ建物ですね〜」と、話しかけると
「昔は、造り酒屋だったんです」とのことでした。
kazNasu-Jan 054-1.jpg

ご飯は、敷地内の水車で精米された、お米を使い
釜で炊かれます。
(おこげつき、お代わり自由)
kazNasu-Jan 066-1.jpg

そしてお料理は、4人とも「田舎膳」を注文。
大粒の納豆や、味噌汁の味噌は、自家製だそうです。
ほかにもナスの揚げ浸し、花豆、きのこ漬など
地元の野菜を使った、料理が並びます。
kazNasu-Jan 064-1.jpg

素朴な味で、とても美味しかったです。
ちなみに他のメニューは、田舎だんご、田舎すいとんのみ。
残りの2品を食べに、もう一度行きたいお店です。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:26| 🌁| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

那須1/16-2-

Mt.JEANSスキーリゾート那須に、到着。
車を駐車場に入れ、着替えをすませて
チケットセンターまで、徒歩で移動します。
途中、スキー場らしからぬ、怪しげなトンネルをくぐり
長いエスカレーターを上ると
そこが、スキー場のエントランスです。
kazNasu-Jan 017-1.jpg

1日券を買い、チケットセンターのすぐ横から
運行しているケーブルカーで、一気に山頂へ。
標高は、およそ1410m。
kazNasu-Jan 020-1.jpg

絶好の、スキー日和です!
kazNasu-Jan 027-1.jpg

Wご夫妻、Oつがいとも、このMt.JEANSは、初めてだったのですが
4人の感想は、一緒。
「このスキー場は、景色がいいねぇ」
写真では、伝わりづらいかな?
kazNasu-Jan 028-1.jpg

何本か滑って、ちょっと休憩。
ジューシーな、フライドチキン。
kazNasu-Jan 040-1.jpg

特製?ケチャップ(笑)
kazNasu-Jan 041-1.jpg

ケチャップの相方は、スキー場の定番、フライドポテト。
kazNasu-Jan 042-1.jpg

休憩を終え、再びゲレンデに戻ってみると
みるみる、天候が悪化。
先ほどの写真と、比べてみてください。
kazNasu-Jan 046-1.jpg

やはり、山の天気ですね。
視界も悪くなってきたので、スキーはここで終了。
Wご主人お勧めのお店で、昼食を取るため
スキー場を、出発です。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:13| 🌁| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。