2010年08月31日

川崎歴史ガイド 夢見ヶ崎と鹿島田ルート-2-

やってきたのは、日蓮宗 了源寺。
kazetc-Jun4 043-1.jpg

このお寺にあるのが、軽部五兵衛のお墓。
kazetc-Jun4 045-1.jpg

で、当然、軽部五兵衛って、誰?と、なる訳ですね。

五兵衛さんは、この了源寺から、徒歩で、30分位行った所にある
称名寺の近くに、大きな家を構え、広大な田畑を所有していました。
たまたま、赤穂藩浅野家の、江戸屋敷に出入りして
まぐさの納入や、下掃除などをしていたことがあり
大石良雄はじめ、忠臣蔵で有名な浪士が、討ち入り前に
五兵衛宅で身をひそめ、あだ討ちの一拠点になったそう。
それでは、称名寺へ、行ってみましょう!

ここが、称名寺。
kazetc-Jun4 006-1.jpg

入り口には、赤穂義士縁の寺と刻まれた、碑があります。
kazetc-Jun4 008-1.jpg

五兵衛さんの家に住んでいた、浪士の1人である
富 森助右衛門(とみのもりすけえもん)の縁で
大石良雄・大高源吾・堀部弥兵衛ら、赤穂浪士の遺品や
1744(延享元)年の、紙本著色四十七士像(しほんちゃくしょくしじゅうしちし)が
収蔵されているそうです。
写真の案内板の、左側に写っているのが、紙本著色四十七士像。
遺品は年1回、討ち入りにちなんで、12月14日に公開されるとのこと。
kazetc-Jun4 009-1-1.jpg

川崎歴史ガイド 夢見ヶ崎と鹿島田ルート、、まだまだ続きます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | ぶらり、近隣散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

川崎歴史ガイド 夢見ヶ崎と鹿島田ルート-1-

筑波山に、登りに行こうと思っていたのですが
どうも、天候が思わしくなかったので、中止に。
そこで、以前から案内板を見て、気になっていた
川崎歴史ガイド〜夢見ヶ崎と鹿島田ルート〜を、辿ってみました。
最初は「楽勝、楽勝」なんて、考えていたのですが
歩き始めてみると、これが意外と広範囲。
見学した場所も、かなりの数になった為
本日から、何回かに分けて
「川崎歴史ガイド〜夢見ヶ崎と鹿島田ルート〜」を、レポートします。
 
こちらが、ルートマップ。
kazetc-Jun4 001-1.jpg

最初は、ルートマップから、一番近い「大師堀」へ。
江戸時代に、14年の歳月をかけて建設された
県内最古の、農業用水「二ヶ領用水」の一部です。
kazetc-Jun4 003-1.jpg

現在は、こんな形で親水化され、当時の名残りを見ることができます。
kazetc-Jun4 005-1.jpg

「そういえばこの先に、何かの碑があったな?」と、思い出し、行ってみると
ドンピシャ!「町田堀」の碑でした。
このあたりで、先ほど見た「大師堀」と、この「町田堀」に
分岐していたそうです。
kazetc-Jun4 052-1.jpg

残念ながら「町田堀」は、すでに埋め立てられたようで
用水路が流れていたらしき場所は、色付けされた道で、表現されていました。
kazetc-Jun4 053-1.jpg

次回は、赤穂浪士に縁のあるお寺を、訪ねてみます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | ぶらり、近隣散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

大瀬崎6/13-3-

大瀬崎での、ダイビングの後のお楽しみは
帰り道すがら、干物屋巡りをすること。
一軒目は、漁協の直売所です。
kazOse-Jun 206-1.jpg

この日は、ジンダコの試食がありました。
kazOse-Jun 207-1.jpg

店内に入ると、すっかり顔馴染みになったお姉さんが
「今日は、揚はんぺんありますよ」と、奥から商品を
出してきてくれます。
kazOse-Jun 208-1.jpg

「これで、最後だから、安くしますよ」と、イカとアジが出てきました。
kazOse-Jun 209-1.jpg

さらに
「サンマも、おしまいだから、安くします」
まったくお姉さん、商売上手です。
kazOse-Jun 210-1.jpg

さて二軒目も、Oつがいお薦めのお店です。
kazOse-Jun 211-1.jpg

こちらは、豪快な商品展示が特徴。
カマス丸干し。
kazOse-Jun 216-1.jpg

新鮮な、ニギス。
身が柔らかくて、脚がはやいのです。
kazOse-Jun 218-1.jpg

帰宅後は、早速、一杯やりながら、美味しい海の幸を堪能。
揚はんぺんは、軽く炙って。
kazetc-Jun3 001-1.jpg

アジをつまみながら、さらに日本酒がすすみます。
kazetc-Jun3 003-1.jpg

銀色に輝くニギスも、新鮮なうちに、食べちゃいます。
kazetc-Jun3 007-1.jpg

最後に、フライパンでカリッと焼いた、熱々のカマス丸干し。
kazetc-Jun3 011-1.jpg

この2軒、そんなに離れていないのに
扱っている商品が、全然違うんですよね。
そして、どちらも、とっても美味しいです!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:40| 神奈川 ☀| Comment(4) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

大瀬崎6/13-2-

2本目のダイビングは、大瀬崎の定番ポイント
「湾内」で、潜りました。
エントリーして、すぐのゴロタには
大きなムラソイが、デンと、鎮座していました。
kazOse-Jun 112-1.jpg

ゴロタの下では、イシヨウジが
ニョニョロと、移動中。
rieOseJun 104-1.jpg

一生懸命隠れているようですが
思いっきり目立っていた、カエルアンコウの幼魚。
ただし大きさは、親指の先ほどしか、ありません。
kazOse-Jun 118-1.jpg

巣穴から、体半分だけ出して
こちらを窺っている、ヒレナガネジリンボウ。
会えてうれしかったのですが、できれば、全身を出して
ホバーリングしているところを、撮りたかった。
rieOseJun 147-1.jpg

砂の中から、ぼーっと顔だけ出している、モンガラドオシ。
kazOse-Jun 169-1.jpg

Oつまが手招きしているので、行ってみると
Oつまに見つかってしまい、死んだふり真っ最中の
ソバガラガニがいました。
薄くてふにゃふにゃで、初めは、抜け殻かと思ったほどです。
あまりに一生懸命な、その演技に、思わず笑ってしまいました。
kazOse-Jun 173-1.jpg

こちらは、クモガニ。
ソバガラガニと違い、ダイバーに見つかり、威嚇しています。
rieOseJun 170-1.jpg

この日、2匹目の、カエルアンコウ。
やはり、小さな幼魚です。
kazOse-Jun 183-1.jpg

浅場で、安全停止中に
海藻の隙間で、休憩中のアミメハギを、発見。
こちらに気づき、緊張したのか、体のトゲが立っています。
kazOse-Jun 195-1.jpg

アミメハギを撮影中、Oつまが、再びO夫を呼ぶので
行ってみると、この日3匹目の、カエルアンコウでした。
はじめは岩の上に、チョコンと乗っていたのですが
とても元気な個体で、エスカをブンブン振り回しながら
あちこちに、移動していきます。
こんなに動き回る、カエルアンコウを見たのは、初めて?!
rieOseJun 179-1.jpg

やはり、大瀬に潜りに行ったら
湾内は、外せませんね!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:49| 神奈川 ☀| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

大瀬崎6/23-1-

一ヶ月ぶりに、西伊豆の大瀬崎へ、ダイビングに行ってきました。
1本目は、外海のポイント「一本松」で潜りました。

水中でも、はっきりと目立つ、黄色いスナイソギンチャクの中には
ハクセンアカホシカクレエビがいました。
スナイソギンチャクの周りで、ふわふわ泳ぎながら、暮らしています。
rieOseJun 049-1.jpg

こちらは、小さなイガグリウミウシ。
大きさは、ほんの1cmくらい。
kazOse-Jun 042-1.jpg

アケウス。カニの仲間です。
護身用なのでしょう、身体中に、カイメンなどを付けているので
モコモコ、ケバケバしています。
kazOse-Jun 045-1.jpg

大あくび中の、ベニカエルアンコウ。
捕食時には、この口を使って、小魚などを
あっという間に飲み込みます。
kazOse-Jun 048-1.jpg

ダイバーに見つかり、右のハサミに海草を持ったまま
死んだふりをする、コノハガニ(♂)。
ちなみに海草は、カムフラージュのためのもの。
残念ながら、見破られてしまいました(笑)
rieOseJun 079-1.jpg

大瀬崎の外海は、つい、大物系や回遊魚を狙ってしまいがちですが
マクロも、面白いですね。
とは言え、この日も時折、あたりをキョロキョロしては
マンボウを探してしまった、Oつがいでした。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

開拓おかき&じゃがポックル

いつものように、行きつけのお蕎麦屋へ行くと
北海道出身のお姉さんから、里帰りの際の、お土産をいただきました。
まずは有名な、開拓おかきです。
右は帆立。そして左が、なかなか入手できない、甘エビ。
感激!
kazetc-Jun2 003-1.jpg

もう一品は、いまや、全国的に有名な、じゃがポックル。
何度食べても、やっぱり美味しい〜。
kazetc-Jun2 005-1.jpg

お姉さん、いつもありがとうございます。
こんなの頂いたら、北海道に、行きたくなっちゃうなぁ。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:35| 神奈川 ☀| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

北海道のお土産&金沢のお土産

北海道に行っていた、Oつまの同僚さんから
お土産をいただきました。
北海道限定、北海道6Pチーズの、セットです。
ホタテ味、サーモン味、バター入りと
3種類の味を、楽しめます。
どれも、美味しかったですが
O夫は、サーモン味が、一番特長があり
印象に残りました。
Oつまはホタテ味が、お気に入り。
kazetc-Jun1 033-1.jpg

同じ日、金沢に行っていた
Oつまのご両親からも、お土産が届きました。

海道の青のり。
テレビ番組で某タレントが、金沢出身でもないのに
自慢しているのを見たOつまが、おねだりして
買ってきてもらったのです。
kazetc-Jun1 035-1.jpg

ふぐのぬか漬。Oつまには、懐かしい味。
kazetc-Jun1 037-1.jpg

一夜干の、立派な日本海産かれい。
kazetc-Jun2 006-1.jpg

こちらは、ほっけの干物。
一回に一尾焼くのが、やっとの大きさです。
kazetc-Jun2 007.jpg

こうしてありがたいことに、新鮮な魚介が手に入るので
Oつがい、近所のスーパーでは
お魚が、買えなくなっちゃうんですよね〜。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 20:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

一力

妙義山から帰ってきた日の、反省会は
所用の為、かっきーさんが不参加でした。
改めて、全員の都合のつく日を合わせ
再・反省会です。
会場は、いつもの居酒屋。
kazetc-May3 018-1.jpg

続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:46| 神奈川 ☀| Comment(6) | ぶらり、近隣グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

まめパン

Oつまが、また頂き物を持って、帰宅しました。
食いしん坊の上司さんからの、差し入れです。
今回は、大納言甘納豆が練りこまれた、モチモチのまめパン。
生地と、あっさりした甘さの豆とが、よく合います。
kazetc-May3 016-1.jpg

ところで、海外在住の方のブログを、読ませてもらうと
海外(特に欧米)では、モチモチのパンが無いと
皆さん、嘆いております。
言われてみれば、海外に行くと
カリカリのパンが、圧倒的に多いですよね。
モチモチのパンを好むのは、日本人だけなんでしょうか。
日本人は、ご飯とパンを、同じ仲間とみなしているから?
もともと、水気の多い食べ物が好きだから?
Oつがいは、モチモチも、カリカリも、どちらも好きなんですけどね(笑)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

かぶら寿司

Oつまが、同僚さんから、北陸の名物
「かぶら寿司」を、いただいてきました。
rieetc-May-1.jpg

ご覧下さい、このどっしりとした重量感。
かぶら寿司は、O夫も、大好物です。
うれしい〜!
同僚さん、いつもありがとうございます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 19:50| 神奈川 ☁| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

大瀬崎5/23-3-

大瀬崎での、ダイビングの後は
いつものように、行きつけの干物屋さんへ。

この日のお薦めは、こちら。
もちろん、すべて、醤油干です。
kazOse-May 185-1.jpg

購入したのは、いわしのひもの。
kazetc-May3 007-1.jpg

あじのひもの。
kazetc-May3 013-1.jpg

そして、Oつがいのお気に入り、さんまのひもの。
どれも脂がのって、焼くと香ばしく、最高の味です。
kazetc-May3 017-1.jpg

そして、もう一品、手作りはんぺんも購入。
ざっくりと練った魚のすり身を、揚げてあります。
素朴な美味しさ。
kazetc-May3 001-1.jpg

帰宅後、新鮮な地元の海産物を頂き、一杯やりつつ
海の話をするのは、最高です!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:38| 神奈川 ☁| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

大瀬崎5/23-2-

2本目は、大瀬崎の定番ポイント
湾内での、ダイビング。
最初に見つけたのは、貝殻の陰に隠れていた
小さな、小さな、カエルアンコウの幼魚。
あまりに小さすぎて、種類がわからず。
ガイドさんによると
「ベニカエルアンコウか、ウルマカエルアンコウの、幼魚では?」
との、事でした。
kazOse-May 103-1.jpg

またまた、カエルアンコウの幼魚を、見つけました。
この子も小さくて、華奢で、食いしん坊のハンターには
とても見えません。
kazOse-May 125-1.jpg

わかりづらいかもしれませんが、ウミウシです。
ミヤコウミウシ。
丸まっていると、別の生物に見えます。
kazOse-May 115-1.jpg

三たび、カエルアンコウの幼魚。
この日、一番大きな、個体でした。
rieOse-May 100-1.jpg

砂の中から飛び出してきた、ツキヒガイ(月日貝)。
貝殻の色が、表裏で異なる(裏は淡黄色)ため
その名がつけられた、綺麗な貝です。
kazOse-May 139-1.jpg

こちらも、わかりづらいですが
中央の黄色い物体、ダイダイウミウシ。
拡大して、やっとわかるくらいの大きさです。
kazOse-May 150-1.jpg

さらに、わかりづらい、チシオウミウシ。
中央の、赤くて、ぶつぶつしているのが、ウミウシです。
数個体います。
中央やや右に見えるのは、彼らの卵だと思われます。
rieOse-May 132-1.jpg

最後は、コノハガニ(メス)
ダイバーに見つかると、死んだふりをします(笑)
写真はまさに、死んだふりをしたところで
カムフラージュ用の、海藻の切れ端を持ったまま
砂の上に、コテンと倒れたところです。
rieOse-May 157-1.jpg

とても充実した、2ダイブでした。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:28| 神奈川 ☁| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

大瀬崎5/23-1-

前回の、獅子浜でのダイビングから、約一ヶ月。
西伊豆の、大瀬崎に行ってきました。
この日も、懲りずに、マンボウ狙いで
外海のポイント、門下へ。

エントリーすると、いきなり、アオウミウシの
交接シーンに、出くわしました。
kazOse-May 006-1.jpg

非常に、撮りづらい場所にいた、ベニカエルアンコウ。
まだ小さい子です。
rieOse-May 009-1.jpg

分かりづらいですが、ハナタツ。
ライトを嫌って、すぐにそっぽを向いてしまいます。
この近辺に、全部で3匹もいました。
rieOse-May 039-1.jpg

イソギンチャクの中にいた、アカホシカクレエビを発見。
kazOse-May 029-1.jpg

イイジマフクロウニを丹念に調べると、巨大なゼブラガニがいました。
よく見ると、目つきが悪いですね(笑)
kazOse-May 025-1.jpg

深場では、ガーベラミノウミウシのペアが。
左端に見えているのは、卵です。
rieOse-May 059-1.jpg

さて、お目当てのマンボウですが・・・
一度は遭遇しているのだし、通っていれば
きっといつか、また見られるでしょう(泣)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:06| 神奈川 ☁| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

鮎ラーメン

Oつがいの通う、スイミングスクールの
インストラクターから教わった、鮎ラーメン。
やっと、行ってきました。
メンバーはOつがいと、ダイバーであり
元スクール仲間で、グルメのymbさん。
kazetc-May2 003-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 19:27| 神奈川 ☔| Comment(2) | ぶらり、近隣グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

カメロン

Oつまが、かわいい物を頂いて、帰ってきました。
名前を「カメロン」と、言うそうです。
kazetc-May2 001-1.jpg

何かと思ったら、正体は、パン。
胴体部分、メロンパンの中には、チョコクリームが
入っていて、カメらしい?重量感があります。
「かわいくて、食べられないね〜」なんて、話をしたのですが
その後、ふと、カメロンを見ると
しっかり、Oつまにかじられた跡が(笑)
見た目のかわいさは、Oつまの空腹には
何の効果も、なかったようです(爆)
タグ:カメロン
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:06| 神奈川 ☀| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

玉乃光酒蔵&番外地

群馬から、東京に戻ると、早速反省会です。
いつもは、積極的に参加してくれる、かっきーさんですが
この日は、どうしても、外せない用があるとの事で
ここで、お別れ。
残った、N水さんとOつがいの3人で
会場の、居酒屋へ。
kazMyogi-May2 236-1.jpg

こちらは、お通し。オクラの和え物。
kazMyogi-May2 243-1.jpg

このお店の名物、注ぐと、シャリシャリになる
みぞれ酒で、乾杯!
kazMyogi-May2 244-1.jpg

そして、N水さん好みの、しぶい肴が並びます。
貝割菜のからし和え。
kazMyogi-May2 247-1.jpg

はしりの、そら豆。
kazMyogi-May2 248-1.jpg

九条ねぎと真いか酢味噌和え。
kazMyogi-May2 249-1.jpg

京都から直送、生湯葉の刺身。
kazMyogi-May2 250-1.jpg

さらに、熊本直送の、馬刺し(もも肉)。
kazMyogi-May2 251-1.jpg

凍ったまま頂く、真いかのわた粕漬。
kazMyogi-May2 252-1.jpg

美味しく飲んだ後は、あえて〆まで頂かず
お店を移動します。
N水さんが、行ってみたいとの事だったので
Oつがい、お気に入りの、ラーメン屋へ。
kazMyogi-May2 257-1.jpg

せっかくなので(?)、まずはビールで乾杯。
kazMyogi-May2 253-1.jpg

N水さんと、Oつまは、味噌野菜らーめん。
どうです、このボリューム!
野菜たっぷりのラーメンが好きなOつまも、大満足です。
kazMyogi-May2 255-1.jpg

O夫は、いつものように、人気の裏メニュー
味噌餃子らーめん。
kazMyogi-May2 256-1.jpg

やっぱり、このお店、美味しいです。
N水さんも、気に入ってくれたようですね。
お腹は、一杯になりましたか?(笑)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:31| 神奈川 ☀| Comment(6) | ぶらり、近隣グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

群馬の旅-4-

富岡製糸場から、最寄駅までは
城町通りを、ぶらぶら歩きながら、移動します。
地元の人には、片倉通りと呼ばれ、親しまれているそう。
途中にある名所には、このような
手書きの案内板が、かけられています。
kazMyogi-May2 180-1.jpg

かわいい形をした洋館、旧肥留川医院。
約20年前まで、開院していたそうです。
kazMyogi-May2 181-1.jpg

入山家住宅、店舗。
明治に建てられ、平成21年に
当時の姿を、復元する形で、改修されました。
現在でも、洋品店として営業しており
覗いてみると、どれも安い!
kazMyogi-May2 186-1.jpg

宮本町通りの蔵。
元々は、呉服店の蔵だったそうで
外壁は、白漆喰となまこ壁で、仕上げられています。
kazMyogi-May2 188-1.jpg

楽しく散策しているうちに、目的地へ到着。
上州富岡駅です。
kazMyogi-May2 194-1.jpg

銀河鉄道999号が、運行中とのことで
人気キャラクターが、駅で私たちを
迎えてくれました。
(O夫世代の)永遠の憧れ、メーテル。
kazMyogi-May2 201-1.jpg

機械の体を、ただでくれる星を目指す、鉄郎。
kazMyogi-May2 202-1.jpg

あれ?もう1人の、名物キャラクターが
見当たりませんが??
まぁ、いいか。

鉄道マニアの間では、上信電鉄は
日本一、運賃が高い私鉄として、知られているそう。
高崎まで、¥770−。
kazMyogi-May2 207-1.jpg

プラットホームに、電車が入線。
残念ながら、999号では、ありませんでした。
kazMyogi-May2 215-1.jpg

途中の駅で、すれ違ったのが999号。
あっちに、乗りたかった(笑)
kazMyogi-May2 220-1.jpg

高崎駅に到着すると、ここにいました。
もうひとりの重要なキャラクター、車掌さんが、お出迎え。
kazMyogi-May2 224-1.jpg

高崎からは、新幹線で、一気に東京へ。
乗車前に、素早く購入した、ビールを開け
車内で、かんぱ〜い!
kazMyogi-May2 231-1.jpg

お疲れ様でした!!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:41| 神奈川 ☀| Comment(4) | 電車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。