2008年10月04日

石垣島7/6-2-

2本目のポイントは、大崎ハナゴイリーフです。
ここは、O夫がリクエストしていた
ナカモトイロワケハゼが、住んでいるポイントです。

エントリーし、ナカモトイロワケハゼがいる深場まで
一気に潜行。
水底まで降りたところで、いきなりバラクーダの群れが
現れましたが、カメラの準備をしていなかった為
誰も、写真を撮れず。
ナカモトがいる水深で、バラクーダの群れを見たのは
初めてです。

バラクーダの群れの次に、見せてもらったのは
ウミカラマツの1種
Antipathes abiesと共生している
ホシベニサンゴガニ。
P7060084-1.jpg

そしてお待ちかねの、ナカモトイロワケハゼ。
空き瓶の中に、住んでいます。
P7060087-1.jpg

ナカモトの、すぐそばに住んでいる
コシオリエビの仲間。
ガイドのY氏も、名前がわからないそうです。
P7060097-1.jpg


謎のコシオリエビのそばの、イソギンチャクの中にいた
こちらも、名前のわからないエビ。
深場には、まだまだ謎の生物が、たくさんいます。
(名前が判明しました、オドリカクレエビです。)
P7060106-1.jpg

深場に長居はできないので、早めに撮影を切り上げ
浅場に上がって、自由時間。
こちらは、キンギョハナダイ(雌)かな?
P7060120-1.jpg


初めて見たときは「こんな魚がいるんだ」と
ビックリした、ヘラヤガラ。
サンゴの隙間に隠れている、小さな魚を
狙っているようです。
P1080221-1.jpg

雄が、背鰭を広げたところを、何度も狙ったのですが
なかなか、思うように撮れなかった
アカネハナゴイ。
上が雄、下が雌です。
P1080228-1.jpg

スミツキトノサマダイ。
撮りやすい魚には、ついついカメラを向けてしまいます。
P1080236-1.jpg

ペアでいることの多い、ハタタテハゼ。
Oつがいも、ハタタテハゼのように
いつも仲良くいたいものです。
P7060196-1.jpg

ハナダイの苦手なOつがい。
このハナダイも、名前が分かりません。
候補に挙がっているのは
キンギョハナダイ、ナガハナダイ、フタイロハナゴイ。
Oつがいは、フタイロではないかと、思っているのですが・・・
P1080265-1.jpg


そして、エキジット。
ボートのラダーにつかまり、フィンを脱いでいると
ロクセンスズメダイが、集まってきました。
P7060207-1.jpg

念願の、ナカモトイロワケハゼを見る事ができて
大満足の、O夫でした。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:25| ☔| Comment(9) | 石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリンちゃんに、げちゅ〜がきた〜と言われ
超嬉しい自分でした。
ダイビングは、何分位、海に潜っていられるのですか?
とても初歩的な質問で申し訳ないです☆
いっぱい、お魚が見れるものんですね。
Posted by げちゅ〜 at 2008年10月05日 02:15
何言ってるんですか〜!ハタタテハゼにも
負けないくらい仲良しのOつがいさん達じゃないですか♪(*^m^*)
私もダァさんと、ずっと仲良くしていきたいにゃ〜♪(^^(‐^η
Posted by maron at 2008年10月05日 09:25
げちゅ〜さん、こんにちは。
沖縄の魚は、カラフルで綺麗ですよね。
いつも潜っている、伊豆の魚は
もっと地味で、カラフルな沖縄の魚を見ると
燃えてしまう、O夫です。
1回の潜水時間ですが、タンクの大きさや
個人のエアー消費量によって、変わってくるのですが
Oつがいは、1時間以上は
潜っていることが、多いです。
O夫

潜る深さによっても、エアの消費は変わるし
寒いと消費が増えるから、一番長くいられるのは
暖かくて浅い海の、狭いエリアを潜ったとき、
ということになります。
そんな海だと、Oつがいはなかなか上がらないので
ガイドさんにイヤがられます(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年10月05日 17:47
maronさん、こんにちは。
いやいや・・・うちなんて・・・。
ぽ。
O夫

アカハチハゼなどのハゼの仲間、そして
トゲチョウチョウウオなども、必ず仲良く
つがいで泳いでいますよね。
絵になる光景です。
そしてmaronさん家も、彼らに負けないくらい
幸せそう。激写しちゃおうかしら(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年10月05日 18:04
こんばんは!
甲殻類には弱いです。よくわからない!
あと、ハナダイ系もチョウチョウウオ系も…。
あ、ハゼも!なんて、弱いのだらけですね。(笑)

つがいのお魚さんって、多いですよね!
それにも負けないくらいOつがいさんのところは、仲良しですね〜!
私はどうも単独行動が好きで、ついつい一人で遊んじゃいます。相方なんか完全無視状態!
Posted by Marine at 2008年10月05日 21:28
Marineさん、こんにちは。
Oつがいも、苦手系ばかりです。
石垣編が、なかなか更新できないのも
魚の名前を調べるのに、時間がかかってしまって
更新が、遅れてしまっている次第で・・・
今も、名前の分からないハゼに、苦戦中です。
何とか、今晩中には、更新したいのですが。
O夫

昔は、枕元に図鑑を置いて、魚の名前を
たくさん覚えようと、がんばったものです。
なんでも右から左に抜けていってしまう、今では
そんな努力もしなくなりました・・・
魚だけでも無理なのに、甲殻類まで含めたら
もう完全ギブアップです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年10月06日 08:25
こんにちは
ぼくは川平方面ばっかりです!!
だからたまには黒島方面や竹富近くの水中温泉なども行ってみたいなぁ
石垣島でバラクーダが見ることできるんですね!!
Posted by D SEA at 2008年10月06日 21:33
以前ハタタテハゼを飼っていた時あります
かわいいですよねぇ!!
石垣でバラクーダはまだ見ていませんが
石垣でも見ることできるんですね!!
次回は見てみたいです
あと竹富方面や黒島方面も潜ってみたいです!!
Posted by D SEA at 2008年10月06日 21:47
D SEAさん、こんにちは。
石垣で、バラクーダを見たのは
2度目でした。
ポイントによっては、高確率で見られるようです。
ただ、今回は深い所だったので
ビックリしました。
Oつがいが、利用しているショップさんは
竹富方面、大崎方面か
西表へ、遠征する事が多いので
川平へは、マンタを狙う時以外は
あまり行かないようです。
川平方面のポイントにも、興味津々です。
O夫

D SEAさんは、アクアリストでもあるんですねぇ。
すごいな。
ずぼらなOつがいには、絶対ムリです。
竹富海中温泉は、魚と一緒に温泉浴ができて
気持ちいいので、おすすめです!
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年10月07日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。