2008年11月25日

伊江島10/12-1-

この日の1本目は、中の瀬東で潜りました。
こちらのポイントには、オシャレハナダイがいるとのこと。
当然、エントリーして一直線に
オシャレハナダイの、居場所を目指しました。
途中に現れたのは、ハタタテダイの群れ。
以前から、中の瀬東には
ハタタテダイの群れが、いたそうですが
このように、かなり近くまで寄れるようになったのは
ごく最近のこと。
だいぶ、ダイバーに馴れてきたようです。
PA120002-1.jpg


いよいよ、オシャレハナダイのいる場所に到着。
います、間違いなくいます。
しかし、かなりシャイな個体で、近寄れません。
肉眼で、やっと存在を確認できるくらいの距離です。
それより近づくと、サッと岩の陰に隠れてしまいます。
そんな訳で、写真はありません。
しばらく、オシャレハナダイを観察していましたが
結局、最後は岩陰に隠れてしまったので、場所を移動。

やってきたのは、アカオビサンゴアマダイの巣穴の前です。
早速、撮影を始めましたが
よく見ると、すぐそばにアケボノハゼもいます。
何とか、2匹を同時に撮影したいのですが
Oつがいのカメラでは、どうやっても無理。
仕方がないので、1匹ずつ撮影。
アカオビサンゴアマダイの、尾びれの右側に
ぶれてはいますが、アケボノハゼが写っています。
PA120013-1.jpg

アカオビサンゴアマダイが、巣穴に引っ込んでしまったので
今度は、アケボノハゼの撮影を開始。
PA120020-1.jpg

アケボノハゼで、だいぶ粘ってしまいました。
気がつくと、皆さん浅場に移動を始めています。
O夫も、浅場へ移動開始。
移動中、ガレ場王・M下さんが、本領発揮しているのを
見つけました。
そういえばM下さん、今回はオシャレハナダイにも
アカオビサンゴアマダイにも、そしてアケボノハゼにも
まったく無反応でした。
「よっぽど、珍しいものを、見つけたんだろうな」と
思いましたが、とにかく浅場に移動しなければ
ならなかったO夫は、M下さんを気にしつつも
そのまま、素通り。
PA120026-1.jpg

浅場で遊んでいると、どこからともなく現れたM下さん。
Oつまに、フリソデエビを見せてくれました。
P1090903-1.jpg

中の瀬東は、本当に面白いポイントです。
しかし、M下さんは、一体何を撮影していたのでしょうか?
気になる。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:59| ☔| Comment(4) | 伊江島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ〜。

ダイビングですか!いいですね☆
一度はやってみたいと思ってるんですが、なかなか機会がなくって。。

どの写真もとてもきれいです!
Posted by ミスト at 2008年11月26日 15:45
この時は何も撮ってなくて、ひたすら探索活動をしておりましたー。が、成果なし(笑)。
フリソデエビはI沼君が見つけてくれたのを持ってきただけですよん。

Posted by M下 at 2008年11月26日 18:08
ミストさん、こんばんは。
ダイビング、楽しいですよ!
1月の沖縄で、体験ダイビングでも
いかがですか?
(少し寒いですが)
写真は・・・
もっとちゃんと撮れるように、修行します。
O夫

ほんと写真は、お恥ずかしい限り。
単なる、記録写真です(汗)
でもダイビングは、ぜひ一度経験して欲しいなぁ。
地球に生まれ落ちてよかった!などという
壮大な気持ちになれます。
それに、ダイビングを通じて知り合った人々とは
いつまでも、仲良しなんです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年11月26日 23:54
M下さん、こんばんは。
後輩との飲み会は、どうでしたか?
しかし、気を遣って「見せてくれた」と
書いたのに・・・
M下さん、表現がダイレクトすぎ(笑)
O夫

次回のウミウシだって、ちゃんと気を遣って
細かいところは、省いたのに。
M下さんの手の中にあった・・・なんて
表現は、全然しなかったのに(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年11月27日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。