2008年11月28日

伊江島10/12-3-

3本目の出港前。
港の中にいる、ナンヨウツバメウオの幼魚のペアを見ながら
M下さんと、O夫
「撮りたいねぇ」
しかし、船の航路上にいるため
撮影できず、指をくわえて
見ているだけ。
PA120186-1.jpg
3本目のポイントは、中の瀬西です。
ここは、ホタテツノハゼのいる場所。
10/11の、1本目にも潜りましたが
ホタテツノハゼを、一瞬しか見る事ができなかった為
今回、再挑戦。

エントリーし、斜面を一気に下りて
目的の場所へ。
ホタテちゃん、今日も巣穴の外へ出ています。
みんなで、そろりそろりと、接近。
しかし、不穏な気配を察知したのか
ある程度の距離まで近づいた瞬間、あっという間に
巣穴の中へ。
そんな訳で、今回もホタテツノハゼの写真は
ありません。

代わりに、という訳ではありませんが
すぐ近くにいた、オキナワサンゴアマダイ。
この魚も、すぐに巣穴に逃げ込んでしまうので
何度もシャッターを切ることが難しい
カメラマン泣かせの魚です。
PA120193-1.jpg

ホタテツノハゼ以上に、珍しいという
ウロコマツカサです。
インドネシア方面の、魚類図鑑の
表紙になっているくらい、珍しい魚だそうです。
Oつがいは、教えてもらって初めて
その希少価値を、知りました。
PA120194-1.jpg

浅場に戻る途中、気の強いスミレナガハナダイに遭遇。
本当は、ゆっくり撮影したいところなのですが・・・
PA120198-1.jpg

さらに、深度を上げていく途中
カスミチョウチョウウオの群れを、突っ切りました。
P1100004-1.jpg

浅場に戻ると、恒例のフリータイム。
ウミシダの中を覗くと、コマチテッポウエビがいました。
暴れるウミシダと格闘しながら、撮りましたが
真っ黒なので、全貌がよくわかりません。
PA120217-1.jpg

今回は、どの写真も、ピンボケばかり。
あー悔しい!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:40| ☔| Comment(14) | 伊江島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陸からのツバメウオ可愛い〜、綺麗に写ってますね〜
ここまで映るなら私も撮っておけば良かった〜
あ、この2匹この間も仲良く2匹で泳いでましたよー
ちょっと育ってたけど。

O夫様、カメラはホント駄目なんですよ。
周りに昔から詳しいカメラ女子たちがいるんですが、
基本の絞りや、露出、シャッタースピードとか言われるともう(-_-)zzz
今だって、下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式ですから〜

Oつま様、謙遜じゃないですっ!まじです…(-_-)
メモリー足りないんで、同時タスク走らないですよ。
これって思うとそれしか見えてなくて・・・
今年も“あんなに分かりやすい場所で大きい錦フウライウオ”を
私だけ見てなくて、一緒に潜った方々に
「え〜、ださださ、信じられない〜」って突っ込みまくられましたっ!
Posted by F at 2008年11月29日 00:32
おはようございます☆
私にはとても素晴らしい写真だと思いますよ☆ますます潜ってみたいという気持ちが強くなりました!まずは体験ダイビングですよね。

1月の旅行は本島中南部を予定してます♪もう一人の人が本島初めてなので王道&食べ物中心で行きますw残念ながら岸本食堂は行ったことないんですが。。
かなり食べる予定なので胃薬持参の旅になりそうですw
ちょっと昔に仕事で沖縄に住んでいたことがあるので。。沖縄料理って好き嫌い別れますが私は大好きですよ〜。
Posted by ミスト at 2008年11月29日 10:28
ウロコマツカサがいるとは思わなかったなー。
でも地味すぎる魚だからね・・・。
ダニエビの方が魅力的なのだ!
Posted by M下 at 2008年11月30日 03:01
ここのウロコマツカサは、生態大図鑑に載ってる子ですよん。
え〜、ダニエビの方が地味さで勝ってると思う。
Posted by F at 2008年11月30日 18:30
Fさん、こんばんは。
初島より、帰還しました。
ある人の、ブログを見て
改めて、Fさんの懐の深さを知りました。
まさか、ガンオタだったとは・・・
O夫

Fさん、カメラはOつまも同じ!全然わかりません。
体で覚えろ、って自分に言い聞かせてます。
それにFさんがメモリ足りないとおっしゃるなら
OつまはROM?上書きばっかりで、蓄積ゼロです。
海で写真を撮っていると時々、絶望的な気分に
なりますが、そんなときには、ぼーっと漂って
気を取り直すようにしています。
どうぞ、これからも色々と教えてくださいね。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年11月30日 23:48
ミストさん、こんばんは。
コメントが遅くなり、申し訳ありませんでした。
土、日と、潜りに行っていたもので。
本島の中南部ということは、名護の方にも
行かれるのかな?
沖縄通の、先輩ダイバーから教えていただき
今回Oつがいが、伊江島の帰りに立ち寄り
はまったのが、こちら

http://yanbaru-ja.jp/fms/

まだ、ブログの記事が、ここまでいっていないので
ちょっと、フライングです(笑)
もし、お時間があるようでしたら
是非、寄ってみてください。
名護バスターミナルの、すぐそばです。
O夫

かなり食べる旅、って最初から素晴らしいテーマを
掲げられましたね(笑)
トータル何を召し上がったか、ものすごく興味あるので
ぜひ、アップしてくださいね。
あぁ、島そば食べたい・・・
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月01日 21:52
M下さん、こんばんは。
確かに、ウロコマツカサは地味だけど
ダニエビよりは、いいと思うんだけどなぁ。
ウロコマツカサは、魚だけど
ダニエビは、ダニだよ(笑)
(あっ、エビか)
M下さんの、マニアック度が
どんどん凄くなってる、気がするよ。
ダニが、魅力的だなんてなぁ(笑)
O夫

そして、デジイチ男になったM下さんは
どこか、遠くの星の人になるんだ(笑)
異文化交流のつもりで、がんばります。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月01日 21:53
Fさん、こんばんは。
え?この伊江島のウロコマツカサが
図鑑の表紙になった、モデルの子なんですか?!
凄い!!
そんな、モデルの子に、反応しないあの人は・・・
シャアには、反応するのに(笑)
O夫

ブログを見ても、最近やけに飛ばしてらっしゃるし
もしかして、ダニエビと共生を始めたのでは!?
Oつがいは、Fさんと同じく普通の感覚なので
ウロコマツカサに軍配です。
会えて良かった〜。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月01日 22:04
おかえりなさい。凍りませんでした?
表紙のウロコマツカサは、インドネシアの子だと思いますが、
益田一先生の図鑑には、半ページで大きく載ってます。
撮影地が伊江島なんで、ここの子と思います。
がー、ここの上を通って沖?とかあるんで、
あまり見てなかったりします(;一_一)いいのか?

あ、ガンオタレベルではありません。広く浅くなんですよ。
Posted by F at 2008年12月01日 22:37
遠い星からコメントしにやってきました(笑)。

仕事で激怒しまくっているので、飛ばさないとやってられんのです!
最近の我が業界は人材のレベル低下が著しすぎる・・・。
もうニュータイプの出現を待つしかないのだ〜。
でもアムロみたいな奴は嫌だな(笑)。
Posted by M下 at 2008年12月02日 00:59
Fさん、ただいま。
まだ、水温は19度台ですよ。
凍るには、早すぎます(笑)
中の瀬西は、あの先があるんですか?!
う〜ん、伊江島は、奥が深い。
O夫、実は、ガンダムの事は、よくわからないんです。
当時、松本零士派だったので
シャアやアムロより、鉄郎やメーテルでした。
しかし、あの人は、ガンダム見ながら
あの学校に、入学したんですかね?
シンジラレナーイ!(古い)
O夫

今は、陸より海の方が暖かい感じですよ。
それに比して透明度は上がる一方で、Oつまは
11月の伊豆が大好き。
タカベの群れも、だんだん大きくなるし
ドチザメなども、現れるし
伊豆は、これからが本番です(笑)
それにしても広く浅く、知識の泉のFさんて
すごいなぁ。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月02日 01:00
M下さん、おはようございます。
4週連続伊豆の為、なかなかブログが更新
できません。
最近の、M下さんのはじけぶりには
やはり、理由があったのですね。
数の増加は、質の低下といいますが
まさか、M下さんの業界でもとは・・・
湯気の出ている頭は、伊豆の水温で冷やすのが
良いかと思います(笑)
O夫

人材のレベル低下は、もはや地球規模どころでは
なかったんですね。
てっきり、遠い星で彼女でもできたのかと思って
わくわくしてたのに(がっかり)
なんでアムロみたいのは嫌なの?
殴るとぶーぶー言うから?
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月02日 08:49
M下さんの業界でも人材レベルの低下が著しいんだ…
ある意味、ニュータイプ過ぎて理解できないのかも。
多分「自分の周りの事しか興味ないので」TPOとか育ってない感じ。
そうじゃい子もいると思うけど、全体的に想像力とかの考える力弱いし…
ああ、いかん愚痴ってしまった。

透明度も上がって11月が伊豆本番(@_@;)
気持ちわからなくないですが、水温19℃…
やっぱり、シンジラレナーイ
Posted by F at 2008年12月02日 21:49
Fさん、こんばんは。
わが社も、ニュータイプばかりに
なってきました(困)
でも、M下さんの業界で、人材レベルの低下は
怖いですよね。
何かあったとき、頼りにならない人に
仕事の依頼は、できませんよね。
M下さんは、週末さえ外せば
いい仕事を、してくれる訳ですから(笑)
ニュータイプとは、一線を引いてますね。

最低水温まで、まだ7度もありますよ。
Fさんに、ご紹介したい、いいガイドが
いるんですよ!
ちょっと涼みに、伊豆にきてみませんか?
O夫

生きる力が弱いのに、大威張り(ビバ自分)な
ヒトには、困りますねぇ。
海の中だったら、威張ってる間に食われるよ。
なーんて、たまにはこうして、みんなで愚痴るのも
いいではないですか(笑)
チョー寒がりを自認するOつまにして、この時期は
ドライを着れば、そんなに寒くないんですよう。
ほんとに。
年を越す頃には、さすがにキツくなってきますが・・
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月02日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。