2008年12月03日

伊江島10/12-5-

ダイビング終了後、宿に戻って着替えをし
レンタルバイクで、伊江島のシンボル
城山(たっちゅー)へと、向かいました。

たっちゅーに行く途中で
伊江島に来れば、必ず立ち寄ることにしている
豆菓子屋さんへ。
あとで聞いたところでは、主人であるおばぁの
体調不良により、しばらくお店を閉めていたのですが
たまたま、この日から営業を再開したそうです。
PA120285-1.jpg

商品の陳列は、シンプルかつ、大胆。
今思えば確かに、以前よりも商品の量が
少ない気がします。
しかし、島内のどこよりも、新鮮で美味しい
豆菓子が買えるので、有名なお店です。
PA120288-1.jpg
買い物を終え、いよいよ目的地へ。
これが、伊江島のシンボル
城山(たっちゅー)です。
世界でも珍しい、オフスクレイプ現象によって
形成された、岩山だそうです。
(オフスクレイプ現象って何?)
ここから見上げると
「どうやって登るんだろう?」と思いますが
ちゃんと、登山道があります。
P1100065-1.jpg

ここが、登山道の入り口。
PA120302-1.jpg

登山道は、ちゃんと整備されています。
PA120308-1.jpg

階段は、かなり急です。
この急な階段を、地元の子供たちは
元気に、駆け上がっていきます。
もちろんOつがいは、休み休み登ります(笑)
PA120311-1.jpg

それでも、山頂までは10分もかかりません。
頂上からの風景。
港側を、見たところです。
港の沖合いに見えているのは、水納島(のはず)。
PA120312-1.jpg

伊江島は、風力発電の盛んな島です。
前回、Oつがいが伊江島を訪れたときは
同じようにレンタルバイクで、島を一周し
この風車も、見に行きました。
真下に立つと、その巨大さに、圧倒されます。
PA120315-1.jpg

対岸に見えるのは、美ら海水族館。
美ら海水族館側からも、たっちゅーが
正面に、はっきり見えます。
PA120316-1.jpg


伊江島は、平坦な島です。
その真ん中に、たっちゅーがポコンと突き出ているので
本島側から見た伊江島は、とんがり帽子のような
形をしています。
PA120322-1.jpg

気持ちのいい、ひとときでした。
やはり、伊江島に来たら
たっちゅーには、登らないと。

そうそう、Oつがいのお気に入りの
豆菓子屋さんを、前回訪れたときのこと。
お店は開いているのに、おばぁがいません。
不思議に思いながら、しつこく「ピンポ〜ン」と
やっていると、だいぶ経ってから
奥から、おばぁが出てきて
「シャワー浴びてたのに!」と、怒られました(笑)
まさに、島時間での商売だなぁ、と
妙に納得した、強烈な思い出です。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:26| ☀| Comment(4) | 伊江島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます☆

凄い斬新的な並べ方ですね。。w
まるでお風呂の。。(おい

そうそう、伊江島にいったらたっちゅーに上らないとってガイドさんも言ってました。
10分で上れちゃうんですね!

私の今回の沖縄は王道コースなので目新しいのはないかもしれませんが、できるだけ食べてレポしたいと思ってます。
旅の楽しさを最近綴るのに難しさを感じてます。。
Posted by ミスト at 2008年12月04日 10:58
おお、先日いただいたピーナツはここで買ったのですね!美味しかったなあ。
城山(たっちゅー)というのですか。伊豆・大仁に城山(じょうやま)という岩山があるのですが、規模は違うものの「風貌」はなんとなく似ています。ウェブで検索して比較してみてください。機会があればこちらの城山にも登りに行きましょう(^o^)
Posted by N水 at 2008年12月04日 21:48
ミストさん、こんばんは。
凄いでしょ!この陳列(笑)
1月は、伊江島には、渡らないんですか?
是非、このお店にも、行ってみてほしいです。
旅行記を書くって、難しいですよね。
Oつがいも、現地で感じた
その一瞬の感動を、後日文章にする
難しさと戦っています(大げさ?)
O夫

えぇほんとに、まるでお風呂の(以下略)
我が家の場合、O夫が「遊びのことになると」
記憶力が異常に良いので、それを軸に
記事を作っていきます。
確かに、産みの苦しみですが(笑)
王道コースだとしても、綴る人の視点で
まったく違った記事になると思うので
ミストさんのレポ、とても楽しみです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月04日 23:49
N水さん、こんばんは。
えぇ、そうです。
ここで、買ってきました。
甘いものが苦手なO夫が、ここの豆菓子なら
食べられるんです。

早速、城山、調べてみました。
西伊豆に、潜りに行くとき
いつも、近くを通っていたみたいです。
まずは、ハイキングコースから
チャレンジします(笑)
O夫

今回は、他の人に食べられることなく
N水さんに召し上がって頂けたようで、ほっ。
城山、ロッククライミングの名所なんですね。
今年は、自信喪失のOつまなので
やっぱり、ハイキングコースから
チャレンジしたいと思います(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月05日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。