2008年12月09日

伊江島10/13-3-

急遽、3本目のダイビングに
行く事になった、Oつがい。
その前に、まずは腹ごしらえです。
ターミナルの上にある、喫茶店に行きました。

O夫は、軟骨そばを注文。
豚肉を軟骨ごと、とろとろに煮込んだものが
のっています。
PA130211-1.jpg

Oつまは、島そばを注文。
こちらの島そばは、かまぼこや三枚肉のほかに
かき揚げと、ゆし豆腐がのっている豪華版です。
コーレグースをかけて、いただきます!
PA130213-1.jpg
さぁ、いよいよ、伊江島最後のダイビングです。
どこに潜ろうか、オーナーと相談していると、M下さんに
「3本目は、ホタテツノハゼ1本勝負してみたら?」と
アドバイスをもらったので
ホタテツノハゼと、ウロコマツカサ狙いで
ポイントは、中の瀬西に決定です。
オーナーのブリーフィングは
「まず、ホタテツノハゼを狙って、引っ込んでしまったら
 ウロコマツカサの場所に、移動しましょう」
了解です!

エントリーし、一直線にホタテツノハゼのところへ。
いました!
しかも、この日は、まったく引っ込みません。
ジリジリにじり寄り、かなり近くまで寄れました。
特徴である背びれも、きれいに立てているし
共生している、テッポウエビまで
のんびり、砂を掻きだしています。
PA130236-1.jpg


しかし、あまりにもサービス良く
長い時間、姿を見せてくれたため、タイムアウト。
ウロコマツカサのところまでは
行けなくなってしまいました。
残念。

浅場へ移動し、前日の3本目に見つけた
コマチテッポウエビの所に、行ってみました。
ウミシダの中を覗くと、前日と変わらずいたので
もう1度、撮影。
しかし、黒い被写体は、難しい。
PA130263-1.jpg

何度、撮りなおしても、うまく撮影できないので
コマチテッポウエビを、諦め
キンギョハナダイを、撮りました。
P1100268-1.jpg

沖縄では、どこででも見られるハタタテハゼですが
見つけると、つい撮ってしまいます。
P1100272-1.jpg

岩の窪みの狭い場所に、小さなイソギンチャクが
付いており、そのイソギンチャクの中に
小さな、小さな、クマノミの幼魚がいました。
彼にとっては、この小さなイソギンチャクが
世界のすべてです。
PA130324-1.jpg

Oつがいが、船に戻ると
先に、船に戻っていたオーナーが、何かしています。
Oつがいが、器材を片付けた頃を見計らって
オーナーのフィンの上でさばかれた、シャコガイが
振舞われました。
オーナーによると、貝柱よりも、外套膜のところが
1番お勧めだそうです。
確かに、コリコリして、海水による塩かげんも
絶妙で、たいへん美味でした。
P1100288-1.jpg

「日本酒が、欲しくなりますね〜」
なんて、話をしていると
ちょうど伊江島を出港し、本部に向かうフェリーと
すれ違いました。
このフェリーに、Fさんや、M下さんが、乗っています。
目立つように、船べりに立ちながら
「2人は、こっちに気づいてますかね?」
「Fさんは、気づいてるけど
 M下さんは、寝てるんじゃないかなぁ(笑)」
こんな会話を、しているうちに
フェリーは、ゆっくり過ぎ去っていきました。
(後日M下さんに、この話をしたら
 ちゃんと起きてましたよ!と言っていましたが
 怪しいと思います)
PA130328-1.jpg

フェリーを、見送った後
Oつがいを乗せた船は、伊江島に戻りました。
PA130333-1.jpg

楽しかった、伊江島でのダイビングも
とうとう、終了してしまいました。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:16| ☔| Comment(10) | 伊江島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3本目は中の瀬西だったのですね〜
ホント人が居ないと、サービス満点な良い奴ですよね。
そしてヒメシャコの獲れたては、
貝類の中で一番美味しいと思います。夜光貝も美味しいけど、
姫シャコの獲れたて外套膜が一番好きかも♪
Posted by F at 2008年12月09日 23:32
おっ、ホタテツノハゼ撮れているではないですか!
シャコ貝はしょっぱいので、私はヤコウ貝の方が好きだったりして。
Posted by M下 at 2008年12月10日 12:47
どちらも美味しそう。。
ほんとに沖縄料理が食べたいです。。

サービス満点なオーナーさんだったのですね☆
ダイビングやるときぜひ紹介してくださいね!
Posted by ミスト at 2008年12月10日 22:52
確かに夜光貝の方が優しい味かも。
多分、私は美味しい酒の肴って考え傾向があるから外套膜>夜光貝なのかも。
貝柱の方が、優しい味ですもんね。
M下さんとはシャコ貝はかぶらないけど、
Oつがいさんとは、かぶりそうな気が…
Posted by F at 2008年12月10日 23:10
Fさん、おはようございます。
本当に、最終日のホタテちゃんは
サービス満点でした。
Fさんは、夜光貝を食べた事あるんですね。
O夫は、未体験なんです。
次の伊江島では、夜光貝かな?!
O夫

はい、外套膜>貝柱>夜光貝は
確かに、酒飲みの嗜好そのものだと
思います。
Fさんとは間違いなく、かぶってます。
前から、そんな気がしてました(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月11日 07:52
M下さん、おはようございます。
最終日は、M下さんに言われた通り
ホタテ1本勝負でしたよ。
粘りすぎて、ウロコマツカサNGに
なってしまいました(笑)
M下さんも、夜光貝を食べた事あるんですね。
夜光貝は高いので、O夫は手が出ません(泣)
O夫

写真はうまく撮れなかったけど
至近距離で、じっくり対面できて
うれしかったです。
この日のホタテくんは、実にのんびりしており
最後も、「もういいでしょ。じゃあねぇ〜」
と手を振りながら!?の退場。
笑っちゃいました。
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月11日 08:42
こんばんは!
島そば、美味しそうですね〜!
ゆし豆腐が載っているなんて、変わってますね。
是非、一度食べてみたいです。

シャコ貝、水中でよく見かけますね。
以前、パラオでギャル曽根がもの凄く大きなシャコ貝を食べてましたっけ。
この間の宮古島で食べましたが、やはり夜光貝の方が美味しいと思いました。

おっと、またまた食べ物に反応してしまいましたね。
ちゃんと、ダイビングも読んでますので…。(笑)
Posted by Marine at 2008年12月11日 17:52
ミストさん、こんばんは。
何気ない、普通の喫茶店なんですが
結構美味しいんですよ。

ダイビングを始めたら、是非オーナーに
会いに行ってください。
照れ屋で、優しいオーナーです。
あっ、もちろんOつがいも同行しますよ!
O夫

沖縄に通いつめている程では、ありませんが
行くたび、新しい味に出会えるんですよね。
近くに沖縄専門店は沢山ありますが、やっぱり
現地で食べる味が、いちばん。
来月は是非、しこたま食べてきてくださいね!
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月11日 23:07
Fさん、こんばんは。
夜光貝、やはり一度食べてみないと
いけないようですね。
しかし、値段が・・・
いずれにしても、美味しいお酒が欲しいところです。
O夫
Posted by Oつがい at 2008年12月11日 23:26
Marineさん、こんばんは。
お!Marineさんも、夜光貝に一票ですか!
やはり一度、夜光貝にトライしなければ
ならないようですね!
パラオといえば、O夫が昔パラオでお世話になっていた
ダイビングショップの、マネージャーの自宅に
遊びに行ったとき、シャコガイの卵巣を
ご馳走になりました。
シャコガイは、パラオ人の大好物なのですが
卵巣は、危ない(あたる)からといって
決して、食べないそうです。
その時は「O夫は日本人だから大丈夫」と
意味不明な事を言われ、半信半疑で食べましたが
とっても美味しかったです。
もちろん翌日、あたることもなく(日本人だから?)
元気に、ダイビングをしました。
O夫

やはり、呑み助はシャコガイの方を好む、という
法則が、信憑性をおびてきましたね。
しょっぱい方が、お酒には合うのです(笑)
ゆし豆腐の載った島そば、おいしそうでしょう?
最近、本島では正真正銘の「ゆし豆腐そば」が
人気だと聞きます。
すごく食べてみたいんですよ〜〜!
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月11日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。