2008年12月12日

伊江島10/14-1-

朝食を終えると
8時のフェリーで帰る、iriさんと、東芝さんが
あわただしく、宿を離れました。
残ったのは、Oつがいの2人だけ。
シーンとした宿は、少し寂しいですが
Oつがいも、10時のフェリーに乗るため
あまりのんびりしては、いられません。

Oつがいが前回、8時のフェリーに乗ったために
立ち寄る時間のなかったお店が
ターミナルの中に、あります。
今回、10時のフェリーにしたのは
このお店に、寄る為だったのです。
それは、伊江漁協女性部が運営している
「磯はにく店」。
PA140005-1.jpg

入り口にあったのは、もずくお茶づけ。
PA140004-1.jpg


漁協のお店だけあって、魚介類の豊富さは
ピカイチです。
こちらは、しゃこ貝と、生もずく。
ダイビングショップの、オーナー婦人が
「もずくは、塩漬けではなく、生がお勧め」と
アドバイスを下さったので、ここで念願の
生もずくを、購入。
PA140006-1.jpg

ゆでシラダ。三角形の、巻貝です。
PA140007-1.jpg

こちらは、シラダ(むき身)。食べてみたいなぁ。
PA140011-1.jpg

ゆでサザエ。すごい量です。
PA140008-1.jpg

ヒカー(スズメダイ)。どうやって食べるのかな?
PA140010-1.jpg

万能たれ。
何にでも使えるそうです。
この殺し文句に、お買い上げ。
PA140012-1.jpg


セーイカゆでゲソ。
どれも、非常にそそられますが
持ち帰るのが、難しいものばかりです。
宅急便で、送ってもらうのが一番でしょうね。
PA140023-1.jpg

伊江島に来たときに、必ず買って帰るのが
この、島みそです。
PA140024-1.jpg

いーじまはちみつ。
もちろん、ここ伊江島の養蜂場で作られたものです。
はちみつに目がない、Oつま
これも、お買い上げ。
PA140025-1.jpg

楽しすぎて、あれこれ迷っていると
あっという間に、時間が過ぎていきます。
まもなく、フェリーの出港です。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:45| 🌁| Comment(2) | 伊江島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒いですねぇ〜、酔いも直ぐ冷める寒さで…(泣)
シラダは美味しいですよ。御味噌汁に入れてもいいし、
茹たのをそのまま食べれば、良い前菜です♪
ヒカー(スズメダイ)は唐揚げで食べるそう。美味しかったですよ。
普段は素早くて獲れないらしいですが、お腹に卵のいる時期は、
獲り易いのですって。

セーイカのゲソは、時々揚げてあるのが出るので、
それをGETできると、Diving後のビールがより幸せになりますよん。

そしてこの間新製品が出ましたよー
「イカ墨じゅーしぃの素」セーイカ漁が盛んなんですが、
墨は活用してなかったので、その活用を考えた商品だそう。
これ美味しかったです。オリーブオイル入れたら、
ワインにピッタリだねぇ〜と、オーナー夫人と意見の一致をみました。

シークワーサー醤油は便利です。ドレッシング代わりでもイケます。
でも確か鹿児島か何処かで作ってたりします。
一時なくなって手に入らなかったんですが、
最近また見かけるようになりました。
ああ、何しに行ってんだか…

Posted by F at 2008年12月15日 22:48
Fさん、こんばんは。
貴重な情報を、ありがとうございます。
シラダは、味噌汁かな?って思っていたのですが
ヒカーは、全然わかりませんでした。
唐揚げですか!
それに、新製品の、イカ墨じゅーしぃ?!
気になります!
すでに、オーナー夫人と、試食済みですか?!
今度は、Oつがいも混ぜてください!
M下さんが、外に出るのが、辛そうなので
3人で、飲み会やっちゃいますか(笑)
O夫

そうだそうだー。最近、自慢ばっかりしてる
M下さんなんか差し置いて、飲みましょう!
ヒカー、たたずまいからして唐揚げかな?と
思っていたので、自己満足です。
イカならゲソばかり狙う、いやな奴なので
セーイカゲソの唐揚げなんて、目がハートだぁ。
そして、日本海産イカの黒作りで育った、Oつま
イカ墨じゅーしいの素、すごく欲しい!
今、イタリア産のイカ墨の素を持っていますが
沖縄産のほうが、断然おいしそう!
・・・Fさん、やっぱ飲みましょうよ〜〜
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月15日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。