2008年12月28日

酉鳥(toi toi)

11月1日
仲良しのWご夫妻と、ご飯を食べました。
Oつがいは、二人だけでは、外食をしません。
その代わり誰かに誘われると、ホイホイついていって
しまいます。
今回、Wご夫妻が予約してくれたのは
九州郷土料理、溶岩石焼のお店。
kaz 001-1-1.jpg


これがお店ご自慢、石焼用の溶岩石。
遠赤外線効果と、脂を適度に落としてくれる効果で
素材が、おいしく焼けるというわけです。
中央の丸い溶岩石は、元々は白いんだそうです。
kaz 003-1-1.jpg

石が、温まるまでの間に
続々と、料理が運ばれてきます。
こちらは、ホタテバター。
kaz 022-1-1.jpg

石が、温まってきたのを見計らって
ホタテを、焼き始めます。
ジュ〜という音とともに、いい香りがし始めます。
kaz 023-1-1.jpg

石をこそげて、きれいにしてから
次の食材を載せていきます。
続いては、鶏肉のたたき。
kaz 032-1-1.jpg

しゃもじで、適度な大きさに分けて
kaz 035-1-1.jpg

石の上へ。
kaz 037-1-1.jpg

博多発、明太子ししゃも。
kaz 039-1.jpg

美味しいのですが、ボロボロ崩れてしまうのが、難点。
香ばしく焦げた明太子も、残さず頂きます。
kaz 040-1-1.jpg

〆は、かしわ(鶏)雑炊。
これで2人前。
kaz 041-1-1.jpg

小さな器、4つに取り分けて
「いただきまーす。」
鶏のお出汁がたっぷり、とても美味しかったです。
kaz 046-1-1.jpg

気の合う友人と、ワイワイやりながらの食事は
やっぱり楽しいですね!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 13:30| ☀| Comment(2) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

北海道出身の私は南国に憧れてたので九州、沖縄が大好きなんです。
この溶岩焼きは聞いたことがあったんですが、美味しそうですね☆

あ、沖縄旅行の詳細が決まったらこっそりOつがいさんにはどんなとこ行くか教えますね!
結構もりだくさんの旅行になりそうですw
確実に太って帰ってきますw
Posted by ミスト at 2008年12月28日 22:03
ミストさん、こんばんは。
溶岩焼き、ご存知でしたか?!
さすがですね。
残念な事に、Oつがいは普段
焼肉系には、縁遠いので
普通に焼くのと、溶岩焼きの違いが
分かりませんでした(汗)

こっそり教えていただける、旅行の詳細
凄く、楽しみにしています。
旅行好きとしては、旅行をお仕事にしている人が
プライベートの時、どんなルートにするのか
興味津々なんです。
次からの旅行の、参考にさせて下さいね!
O夫

太って帰る、おおいに結構!
食いしん坊Oつがいからすると、食べて太って
というのは、健全な楽しい旅の基本です。
こっそり教えて頂けるなんて、最高!
楽しみにしています!!
Oつま
Posted by Oつがい at 2008年12月29日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。