2009年02月24日

SAIPAN1/17-4-

ダイビングを終え、ホテルに戻る頃には
サンセットタイム。
対岸のテニアン島に、夕日が沈んでいきます。
P1170234-1.jpg

ホテルで、軽く一杯やった後
サイパンの中心地、もっとも栄えている、ガラパンの町へ
繰り出すことになりました。
Oつがいの宿泊しているホテルは、ガラパンまで遠いため
循環バスを利用して、町まで出ます。
バスが来るまで、ホテルのロビーで待機。
P1170239-1.jpg
どこで食事をとるか、4人で相談し
「居酒屋みたいな感じのところにしよう」と
話がまとまったところで、候補に挙がったのは
海坊主(旧海賊)と、金八レストランの2軒。
Oつがいは以前、海賊に行ったことがあったので
今回は、金八レストランに決定です。

メニューを見ながら、それぞれが食べたい物を
次々に注文していきます。
最初に運ばれてきたのは、ゴーヤ炒め。
沖縄風に言えば、ゴーヤちゃんぷるーです。
P1170258-1.jpg

Oつがいが、サイパンに来ると
必ず注文するのが、チャモロ料理の、ケラグエン。
辛味の効いた、マリネのような料理です。
種類は色々あり、その中でも特に好きなのが
ビーフケラグエンなのですが
残念ながら、金八レストランには、なかったので
代わりに、似たような感じの、牛肉サラダを注文。
食べてみると、いわゆる想像通りの味でしたが
それはそれで、美味しかったです。
P1170259-1.jpg

お土産でも買って帰るくらい好きな、パパイヤ漬け。
パパイヤを、ピリ辛の漬物にしてあります。
ちなみに、お土産の袋には「ビリ辛漬け」と
書いてあります。
P1170261-1.jpg

ビーフケラグエンは、ありませんでしたが
シーフードケラグエンを、見つけました。
海老、いか、まぐろ、たこ、貝などと
オニオン、そしてココナッツを
テニアンホットペッパー(地元では、その辛さを競い合う
ローカル唐辛子)と混ぜ合わせ
レモン汁を、たっぷりかけたものです。
さっぱり&ピリリとして、おつまみに最適。
P1170262-1.jpg

この日は、お勧めがマグロとなっていたので
マグロを使った料理を、注文。
まずは、まぐろと生野菜のごましょうゆあえです。
ヅケになった、まぐろが絶品。
P1170264-1.jpg

以前から、一度飲んでみたかったのですが
なかなか、決心がつかないでいた、椰子酒。
今日は、酒豪のW夫人がいるので
たとえ椰子酒に飲まれても、無事ホテルに
帰れるだろう、という算段で、注文しました。
椰子の幹から採れる樹液を、自然発酵させた
危険なお酒です。
そのため保存がきかず、お土産にはできません。

このチープなグラスが、さらに危険な香りを
漂わせます。
味は、酸味があって、薄いカルピスのよう。
一口飲んで感激!という味では、ありませんが
飲むほどに、癖になってきます。
やはり、危険です。
P1170269-1.jpg


本日の刺身。
もちろん、マグロ(きはだまぐろ)です。
P1170271-1.jpg


「もうちょっと、食べたいね」ということで
(椰子酒の効果!?)
すぐできる、メニューの中から
板わさを、注文。
P1170274-1.jpg

そろそろ、フィニッシュも近いかな?という頃に
Wご主人が、スペアリブを注文。
「え〜っ、そんなに食べられないよ〜」と思いましたが
香ばしいタレが、食欲をそそり
気がつけば、あっという間に完食。
P1170275-1.jpg

今度こそ、本当の〆。
ピリ辛ラーメンです。
日本の居酒屋で飲んでいるのと、まるで変わらない
コースメニューですね。
P1170280-1.jpg

ブランチの後、何も食べていなかったとはいえ
さすがに、もう、お腹一杯です(笑)


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:01| ☔| Comment(6) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪

サイパンなんですよね?なんか日本食みたいな感じですね!
どれも美味しそう☆
でも〆のラーメンはかなりきつそうだなぁ。

夕日も素晴らしいですね!
サイパンいいなぁ…
Posted by ミスト at 2009年02月25日 08:28
ミストさん、こんばんは。
Oつがい、その土地に行ったら
「その土地の料理を食べる!」のを
モットーに、しているのですが
ここ、サイパンでは
最近、本格的な
チャモロ料理を、食べさせてくれるお店が
なくなってしまいました。
チャモロ料理の中でも、代表的な
ケラグエンだけは、大体どこのお店でも
出してくれるのですが・・・
昔食べた、チャモロ料理の
フルコースを、もう1度食べてみたいです。
O夫

本当に、あのフルコースは美味しかったなぁ。
お腹も、パンパンになりましたけど・・・
今回のコース?は、それに比べれば
普通の量ですよ。
何しろ、健啖家が4人集まったもので
ペロリと平らげてしまいました(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年02月25日 21:07
おぉぉぉぉ〜〜
サイパンに い・た・わ・さ??
凄いです(o゜◇゜)ノ
Posted by しゅくしゅく at 2009年03月01日 01:25
相変わらず美味しそうなものを食べてますね〜
サイパンには、大昔に一度行ったきりなので、
ケラグエンは初耳。でもセビッチェちっくなイメージが湧きました。
椰子酒は去年グアムで初めて飲みました。
ローカルの人にはポピュラーみたいですね。
味はまさにおっしゃる通り、酸味のある薄いカルピスですよね〜
微発泡で、飲みやすくて危険〜
グアムでは、日が経つと発酵が進み、酸味が立ってきて、
ビネガーになるので、それに野菜やゆで卵をつけて、
ローカルピクルスにしてました。
椰子酒買って帰ろうか思ったのですが、町中じゃ売ってませんでした。
Posted by F at 2009年03月01日 13:37
しゅくしゅくさん、こんにちは。
サイパンで、いたわさですよ(笑)
他にも、別にサイパンじゃなくてもってものが
いろいろあるので、少しずつ更新しますね。
O夫

わぁい、しゅくしゅくさんからコメントだ!
そうなんです。
日本人が、大挙して押し寄せるせいか
何だか、妙に親切な?食べ物がたくさん
あるんですよ。
あまりに親切?で、うーむと考えてしまう事も
しばしばです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年03月01日 16:40
Fさん、こんにちは。
Fさんが、サイパンに
1度しか、行ったことがないとは
少々意外です。

昔は、チャモロ料理の
フルコースが、食べられたのですが
現在では、チャモロ料理を
食べさせてくれるお店も、ずいぶん減って
しまいました(泣)
サイパンそのものも、昔とはだいぶ
変わって、しまいました。
O夫

ケラグエンは、セビッチェより辛味が効いていて
ほのかに、ココナッツの香りがします。
お肉で作るセビッチェって、あるのかしら?
なるほど、発酵した椰子酒をビネガーに!
Oつまも昔、日本酒(生酒)を酢にしたことが
あります(泣、大事にしすぎたため)
ガラパンでは、見るからに出来合いの瓶に入って
金八ストアーで、売られているのですが
「もたないので、お土産にはしないで下さい」
と、注意書きがしてあります。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年03月01日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。