2009年03月05日

SAIPAN1/18〜1/19

サイパン最後の夜は、お世話になった
ダイビングショップの、スタッフの方々や
一緒に潜った皆さんと、打ち上げです。
宿泊しているホテルが、皆バラバラなので
一度、ジョーテンショッピングセンターの前に、集合。
kazsaipan1.17-18 283-1.jpg

全員集合したところで、レストランへ移動。
会場は、最近オープンしたばかりの
AgLAIA(アグライア)です。
ここは、サイパンで以前から、人気だったお店
E'sY kitchen(イージー・キッチン)の
日本人マネージャーとシェフが、独立して
立ち上げたお店なので、味もサービスも、保証付きです。

しかしこの打ち上げ、参加人数が多かった上に
あまりにも楽しかったので
写真を撮るのを、すっかり忘れていました。
(ブロガー失格ですね。)
写真のことを、思い出した時には
すでに、おひらき間近。
あわてて、とりあえず2品だけ、写真に収めました。

誰が注文したのか分からない、パイナップルチャーハン。
O夫は、食べた記憶がありません。
(Oつまは、ちゃんと味も覚えています。
頼んだのは、Wご主人。
昨年、ここへ来て美味しかったから、とのこと)
kazsaipan1.17-18 297-1.jpg


ココナッツの刺身。わさび醤油で、頂きます。
これは、美味しかった〜。
ぷりんとした食感、ほのかな甘み、そして
ココナッツの香りが、たまりません。
kazsaipan1.17-18 298-1.jpg

スタッフ、そしてゲストの皆さんと別れ
ホテルに戻ったのは、日付が替わる直前でした。
このあと、早朝便で帰国する為
ホテルをチェックアウトするのは、深夜。
仮眠程度しか、できません。

荷物をまとめ、ほんの2時間ほど、仮眠したのち
空港へとバスで運ばれた、Oつがいたち。
まだ、真っ暗です。
そして、眠い。ひたすら眠い。
朦朧としたまま、チェックインを終え、出国手続きを終え
搭乗した途端に、爆睡です。
kazsaipan1.17-18 298-1.jpg

離陸したのも、まったく覚えていません。
機内が騒がしくなったので、うっすら目を開けると
食事のデリバリーが、始まっていました。
カチカチのスクランブルエッグ、妙にオレガノの香りが
強いソーセージ、ハッシュドポテト。
フルーツに、マフィン。
断ることもできるのですが、目の前に食事を出されると
どうしても、食べずにはいられないOつがいでした。
kazsaipan1.17-18 306-1.jpg

食後は、再び夢の中へ。
突然、強い衝撃を感じて、目を覚ますと
着陸したところでした。
無事、帰国です。
kazsaipan1.17-18 308-1.jpg

結局、ダイビングはインリーフのポイントしか
行けませんでした。
それでもサイパンの海は、暖かくて、透明度抜群。
そして何より、元気に働いているMIYUKIちゃんに
久しぶりで会えて、嬉しかった!

1月のサイパン記は、これにて終了です。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:03| 🌁| Comment(4) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイパン日記読破しましたYO!
お疲れ様でした!
泳ぐには綺麗な海が最高ですねー☆
ココナッツのお刺身を初めて見ました。
面白いですねー。南国らしい刺身なんですね。
最近はサイパン方面には行ってないんですが
空港の検査って厳しいのでしょうか。
Posted by げちゅ〜 at 2009年03月09日 03:00
げちゅ〜さん、おはようございます。
もうすぐ、イタリアですね!

珍しい食べ物も、たくさんあったのですが
すっかり、写真を撮るのを、忘れていました。

空港の検査は、さすがに昔よりは、厳しくなりましたが
それでも、げちゅ〜さんがお仕事で行く
各空港よりは、かなりゆるいと、思われます(笑)
O夫

Oつま、サイパンの空港係員が、すごく好きです。
(あくまで個人的感想ですが)
よい意味でのいい加減さと、真面目さの
バランスが、素敵なんです。
リピーターになると「お帰り〜」なんて
言ってもらえるらしいのですよ。
アメリカ式の検査体制が、じわじわと迫って
いるようですが、変わって欲しくない!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年03月09日 08:43
(o・。・o) 空港の検査は、メチャメチャ厳しくないんですね。ローカル色がある雰囲気でいてほしいですよね。
教えて下さり有難うございました。
恵方巻き・・・良かったですね。(v^ー゚) ヤッタネ!!
では、イッテキマース"8-( *~▽~)〜
Posted by げちゅ〜 at 2009年03月11日 00:16
げちゅ〜さん、おはようございます。
今頃は、空港でしょうか?
南の島の空港の、あのノンビリした感じは
ずっと、残っていてほしいですね。
O夫

かばんをひとつひとつ開けて、調べはするのですが
欧米系空港によくある、無意味に居丈高な感じが
少ないのです。
中でも、あなたとあなたは、特に素敵!と
名指しで、褒めたいくらいの人もいます(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年03月11日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。