2009年03月25日

SAIPAN2/14-4-

午後の1本目が終わり、ショップに戻ったところで
MIYUKIちゃん
「前に、パイプは潜りましたよね?」
Oつがい
「潜ったよ〜」
MIYUKIちゃん
「じゃあ、パイプ沖は?」
Oつがい
「パイプ沖?!そんなポイントがあるの?」
MIYUKIちゃん
「あるんですよ〜(笑)」
聞いてみると、以前潜ったことのある
パイプというポイントの、少し沖にあるので
パイプ沖。
そのままじゃん。
とはいえ、ポイント選択の余地はないので
午後の2本目は、パイプ沖に決定!

ここが、ボート乗り場。
P2140265-1.jpg

出港し、少し沖に出ると・・・
荒れてます。
「確かに、これじゃテニアンは無理だな」と
納得するしかない、Oつがい。
P2140270-1.jpg
早速、パイプ沖でのダイビング、スタート。
最初に現れたのは、キイロハギの子供。
あどけない表情です。
P2140242-1.jpg

サンゴの上にいた、フタイロカエルウオを、撮影していると
横から、ナガサキスズメダイの幼魚が、割り込んできました。
P2140232-1.jpg

サンゴの隙間にいた、サンゴテッポウエビ。
隙間の奥にいるので、撮りづらい!
P2140290-1.jpg

岩の上に、ウミウシの卵塊を、見つけました。
P2140312-1.jpg

MIYUKIちゃんが
「近くに、生みつけた主が、いるかも?」と
スレートに書いたので、辺りを探してみると
卵塊のすぐ下に、ヨゾライボウミウシを、見つけました。
P2140313-1.jpg

この子が、生みつけたのか!と思っていたのですが
帰国してから調べてみると、そうではなくて
どうやら、ミカドウミウシの卵塊のようです。
この、美しい色と姿形から
海の中のバラと、呼ばれているそうです。

こちらは、フエヤッコダイと、コガネヤッコの
2ショット。
P2140316-1.jpg

エキジット間際に、MIYUKIちゃんが見つけた
ワモンダコ。
穴に入ったり、岩のふりをしたり
さまざまなパフォーマンスを、見せてくれた後
凄い勢いで、逃げていきました。
P2140322-1.jpg

初日のダイビングは、これにて終了。
風が止めば、翌日は、テニアン遠征の予定です!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:54| 🌁| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Oつがいさん、こんばんは☆

パイプ沖って凄い名前のポイントですね。
それよりもとってもきれいな写真で、仕事ですさんでる私の心がとても癒されました。

ダイビングもいいなぁ…。
旅行だけで手一杯です。
Posted by ミスト at 2009年03月26日 18:36
ミストさん、こんばんは。
このポイント、本当に水中に
パイプが、あるんですよ。
だから、パイプ。
その沖合いにあるから、パイプ沖。
本当に、そのままです(笑)
写真、もっといい写真がUPできるよう
修行します!
O夫

あらぁ。それは良かった。
確かに、ダイビングって癒される・・・
というより、力をもらえるんですよ。
潜った後しばらくは、日常の瑣末なゴタゴタなど
ものともしないで、元気にすごせます。
ただ、日がたつと徐々に萎えていくので
また、潜りに行きたくなるのです(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年03月26日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。