2009年03月31日

SAIPAN2/15-1-

ダイビング最終日となりました。
この日の、朝食です。
スイートブレットと、書かれたパン。
柔らかいテーブルパンです。
おかかと、スパイシーツナマヨの、おにぎり。
スパイシーツナマヨのおにぎりは、食べてみると
猛烈に辛かったので、朝食には、あまりお勧めしません。
P2150003-1.jpg

一方こちらは、O夫が日本での発売を
強く希望している、V8のスパイシーホットです。
程よい辛さの、野菜ジュースです。
P2150004-1-1.jpg
サイパンには、体験ダイビングで、よく利用される
シュガードックという、ポイントがあります。
Oつがいの仲良し、MIYUKIちゃんは
サイパンに来たばかりの頃、毎日のように
シュガードックでの、体験ダイビングを担当していた為
いつしか、他のショップのスタッフから
シュガークィーンと、呼ばれるようになったそうです。
なぜ、こんな話をするのかというと・・・

はい、そうです。
この日も風は止まず、リーフから一歩も外に
出られません。
Oつがいは、こうなったら、インリーフの
キングと、クィーンを目指します!

この日は、都市型ショップの、団体ツアーの予約が
入っていた為、Oつがいと、かっきーご夫妻の担当は
新人スタッフの、yojiくん。
団体ツアーの引率にまわった、お店のボスのゆずるさんは
Oつがいがテニアンに遠征し、リクエストの
希少種5種を見られるよう、計画してくれていました。
たださすがに、新人のyojiくん1人では
荷が重いだろうと、ゆずるさんの友人で
サイパンでも、指折りのフィッシュウォッチャーとして
知られている、ダイビングショップA.Tのボス
K氏まで、助っ人に呼んでいてくれていたのです。
ああ、それなのに、すべてがパァ(泣)
インリーフでのダイビングに、決まった瞬間
いつも前向きなMIYUKIちゃんが
「私、さすがに今回は、本当にへこみました」
Oつがいもです(笑)

しかし、せっかく来たからと
K氏は、インリーフでも
アシストに、ついてくれることになりました。
さて、どこで潜るか?という話になり
まだ、Oつがいが、潜った事のないポイント
鹿角と、サンゴという2つの超マイナーポイントを
リクエストしたのですが、yojiくんが
「いくらなんでも、そこはやめましょう」というので
Oつがい
「じゃあ、ポイントは、任せるよ」
で、決まったのが、昨日の1本目と同じ
アイスクリーム。

気を取り直して、早速、エントリー。
前日よりも、透明度が抜群に、あがっています。
こちらは、水中でのK氏。
カメラ目線で、レギュレーターをはずし
ポーズをとってくれました。
P2150030-1.jpg

目の前を、何度も行ったりきたりしていた、ヒレナガハギ。
P2150004-1.jpg

岩の下の、狭い隙間にいた、オシャレカクレエビ。
小さい体で、強気に威嚇しています。
P2150008-1.jpg

前日、5枚のマダラトビエイを見ていたので
「今日は、5枚以上じゃないと、上を見ないよ」
なんて言っていたのですが、何と10枚、登場。
P2150056-1.jpg

前日は、見当たらなかったので
てっきり、旅立ったと思っていた
アジアコショウダイの幼魚が、いつもの場所に
戻っていました。
のんびり屋さんのようです。
P2150074-1.jpg

安全停止中に、すぐ目の前を横切っていった
サザナミトサカハギ。
きれいな色をしています。
P2150079-1.jpg

Oつがいは、有名なK氏と一緒に潜れたので
とても、嬉しかったのですが
口うるさいお客に、他店の大先輩のガイドさんと一緒で
一番緊張していたのは、yojiくんだったりして。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:38| ☔| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オシャレカクレエビなんて居たんですね。
自分で生き物を見つけられない、まだまだ
ひよっこの私です・・・。
Posted by かっきー at 2009年04月01日 00:45
かっきーさん、こんにちは。
自分で、生き物を見つけても
上手く写真に撮れない、まだまだ
ひよっこの、O夫です。
O夫

自分で見つける生き物は、いつもワンパターンで
しかも上手く撮れない、まだまだ
ひよっこの、Oつまです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年04月01日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。