2009年04月03日

SAIPAN2/15-3-

午前のダイビングが終わり、ショップで昼食。
この日もMIYUKIちゃんが、お弁当を用意してくれました。
前日と同じ、お弁当に見えますが
おかずは、ちゃんと違います。
今日も、美味しく完食です。
P2150153-1.jpg

予定では、これにてダイビング終了。
ところが、団体さんを引き連れて、帰ってきたMIYUKIちゃんが
「ラウラウビーチで潜ってきたんですけど、凄い透明度です!
 1本目より、2本目はさらに上がっていたので
 今行けば、きっと綺麗ですよ!!」
そんな事を聞かされたら、断れません。
かっきーご夫妻も、午後のラウラウに行くというので
急遽、3本目のダイビングへ。

ラウラウビーチまでは、かなりの悪路を
車で、走ります。
ビーチ手前の駐車場で、車を降りたら
今度は器材を背負って、てくてく歩きます。
海までの道は、こんな感じ。
P2150156-1.jpg
期待に胸をふくらませ、エントリーすると
「ん?話が違う・・・」
すぐ後ろにいるOつまが、こんな感じに見えます。
どうやら、午後になり、潮が変わってしまったようです。
サイパンの、海の神様は
よほど、Oつがいをお嫌いなのでしょう(泣)
P2150166-1.jpg

しかし、伊豆ダイバーにとって
透明度の悪い海は、慣れたものです。
早速、気持ちをマクロモードに、変更。

透明度が悪いせいで、いきなり目の前に現れる
ゴマチョウチョウウオ。
P2150163-1.jpg

岩の窪みには、クロメガネスズメダイが、いました。
ブルーとイエローのグラデーションが、とても綺麗。
P2150188-1.jpg

ガレ場探索中に、Oつまが見つけた
アナエビ科の1種(Axiidae sp.)
穴から出てきてくれない上に、光を当てると
ますます奥に、逃げ込んでしまう
カメラマン泣かせの、エビです。
P2150184-1.jpg

Oつまが、アナエビ科の1種の撮影に、苦戦している頃
O夫は、コノハミドリガイを、激写中。
P2150191-1.jpg

O夫が、コブハマサンゴの裏を覗いてみると
そこにいたのが、このウミウシ。
この時は、オシャレコンペイトウウミウシか
コンペイトウウミウシだろうと思って
撮影していたのですが
帰国してから調べると、ハルゲルダ・マレッソ
(Halgerda malesso)である事がわかりました。
P2150211-1.jpg

沖に出ると、透明度が若干、良くなりました。
食事に夢中で、近寄ってもダイバーを完全無視の
アオウミガメ。
手を伸ばせば、楽に届くほどの距離です。
お陰で、迫力ある写真が、撮れました。
P2150208-1.jpg

透明度が悪いと、燃えてくるOつがい。
根っからの、伊豆ダイバーであることを、実感しました(笑)


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:47| ☔| Comment(6) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Oつがいさん、おはようございます☆

良く手配しているラウラウですか?w(最近はかなり減りましたけど・・。)

とってもきれいな海ですね☆
ダイビングやりたいな〜(こればっかりw)

ウミガメって警戒しないんですか?
Posted by ミスト at 2009年04月04日 08:36
ミストさん、こんにちは。
はい!ミストさんが、よく手配している
ラウラウです(笑)
サイパンで見かけるウミガメは、食事中は
まったく無警戒です。
他の場所では、そんな事ないんですけどね。
でも、メキシコのコスメルの、ウミガメは
サイパン以上に、無警戒でした。
O夫

自慢に聞こえると思いますが(笑)、Oつまは
ウミガメに、割と好かれやすい気がします。
以前のブログにも書きましたが、遠くの水面で
休んでいるウミガメの子に、手招きをしたら
わざわざ近くまで、泳いできてくれましたよ!
ウソみたいな、ホントの話です。
石垣島でのことでした。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年04月04日 13:28
ラウラウですかー、とっても懐かしいです。
私、サイパンでライセンスをとったので
講習時はラウラウでした。
潮の流れでそんなに急激に透明度が
落ちてしまうものなんですね・・。
次回は・・きっと大丈夫ですよ(祈)
Posted by salaala at 2009年04月05日 20:37
salaalaさん、こんにちは。
さすがsalaalaさん!
ダイビングのスタートは、サイパンですか!!
羨ましい。
O夫の、ダイビングのスタートは
水温14度の菖蒲沢で、3mmのウエットでした(寒)
こんなスタートで、よく今でもダイビングを
続けているものです(笑)
O夫

↑このとき、Oつまは同じ海でアドバンスでした(大寒)
優しいsalaalaちゃんが、祈ってくれたから
次回(いつだ!?)は必ずや、良い海でしょう。
ちょっと楽しみになってきました(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年04月06日 21:05
おうおうっ(^0_0^)/
またまた撒餌だぞぉ〜い!いただきま〜す!パクッ!
salaalaさん、はじめまして。
Oつがいの社会復帰指導係、Yたかですヽ(^。^)ノ
実は、アッシもサイパンが初めての海でした。
大昔もその昔、ダイビングワールドで見たグロットの荘厳な風景に言葉を失い、菖蒲沢で計画されていた海洋実習を拝み倒して、サイパンに変更してもらいました。
ラウラウ、オブジャン、そして、念願のグロットと、どこまでも青く透き通るミクロネシアンブルーの海を満喫し、皆から羨ましがられる素晴らしいスタートを切ったのでした・・・
しかし、余りにも透明な海を知ってしまったがゆえに、その後、伊豆の海には潜れない後遺症を負ってしまい、手負いのリゾートダイバーへと転落していったのでした(>_<)/
salaalaさんのデビューは、いかがだったのでしょうか???
Posted by Yたか at 2009年04月07日 23:20
Yたかさん、こんばんは。
神戸からのコメント、ありがとうございます。
考えたら、Yたかさん、初島で
salaalaさんに、会ってるんだよ。
salaalaさんは、ツワモノだよ(笑)
リゾートダイバーになってしまった、Yたかさんと違い
スタートは、リゾートのサイパンで始まっても
伊豆、千葉と、ガンガンに潜っていた
ダイバーなんだから
今後は、salaalaさんの事を
先輩と、お呼びなさい(笑)
O夫

何が社会復帰指導係だ、Yたかっちよ。
そっちこそ、帰省後の社会復帰は、無事すんだのかね。
手負いなんちゃって、ただの「耳抜きがヘタな」
ダイバーっていうだけじゃん(笑)
salaalaちゃんは、ツワモノダイバーのみならず
ツワモノトラベラーなんだぞ。
私ら、逆立ちしても、かなわないのだよ!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年04月08日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。