2009年05月05日

伊豆海洋公園3/15-2-

伊豆海洋公園は、以前
「EN/EXがねぇ〜」と、よく言われていたものです。
しかし現在は、だいぶ整備されました。
こちらが、エントリー口。
足元が、コンクリートで、固められています。
kaz-IOP3.15 058-1.jpg

こちらが、隣に新しくできた、EX口。
以前は、手前にあるゴロタが
そのまま海の中まで、続いていた上
EN/EX口が、現在のように分かれておらず
今のエントリー口の、1本しかありませんでした。
昔を知っていれば、今は楽チンです。
kaz-IOP3.15 058-1-1.jpg

ただ、ご覧のようにEN/EX口が、直接外海に
面していて、海がちょっと荒れると、波が
真正面から入ってくるので、注意が必要です。
         
       
      2本目は、めがね岩方面へ。
しばらく、水面移動した後
一気に、お目当てのいる岩場へ、潜行。

こちらが本日の主役、ソウシカエルアンコウです。
デカイ!
Oつまの頭より、一回りは大きい。
kaz-IOP3.15 080-1.jpg

ふと、そのすぐ上を見ると
何と、もう1匹。ペアでした。
おわかりでしょうか。岩穴の天井に
逆さに、へばりついています。
右側が、頭です。
kaz-IOP3.15 081-1.jpg

ソウシカエルアンコウのいる、この岩場の周りには
写真では2匹ですが、スジハナダイが群れていました。
乱舞している写真を、撮りたかったのですが
このあたりから、O夫のカメラの調子がおかしくなり
撮影不能に・・・
rie-IOP3.15 055-1.jpg

さらに近くには、産卵のために集結した
ウミウシの、ハーレムがあり
みなさんは、大撮影大会。
それなのにO夫は、見てるだけ・・・
こちらは、ガーベラミノウミウシ。
奥に見える、ピンク色のひも状の物は
スミゾメミノウミウシの、卵塊です。
rie-IOP3.15 060-1.jpg

こちらが卵塊の親、スミゾメミノウミウシ。
rie-IOP3.15 066-1.jpg

浮上中に見つけたのは、ひとりぼっちの
ニシキウミウシ。
kaz-IOP3.15 098-1.jpg

最後は、ウミウシ祭りのようでした。

ちなみにO夫のカメラですが、陸上に戻ると
何事もなかったように、撮影できました(怒)


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 17:28| ☁| Comment(14) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは☆

こうやって潜っていくんですね。
ふむふむ。

他の方が撮影できてるのに、自分はできないってかなり悔しいですよね・・。
私もよくやりますが(汗)

Posted by ミスト at 2009年05月06日 19:03
なるほど。
これならエントリー楽勝ですな。
すべらなければ・・・。

深場のお魚をワイドで撮りたいと思う今日この頃・・です。
Posted by GUNZO at 2009年05月06日 19:20
むう、なんか沢の「ヘツリ」のような感じですね。
しかし、どのあたりで手を離したらよいのやら...
Posted by N水 at 2009年05月06日 20:23
ミストさん、こんにちは。
潜り方は、潜る場所によって
さまざまです。
海洋公園は、昔に比べると
ずいぶん楽に、エントリーできるように
なりました。
カメラ、最初は、ハウジング(防水ケース)の
不調と、思っていたのですが
カメラそのものも、だいぶくたびれているかも
知れません(泣)
他の人が、撮影できている時に
自分だけ、撮影できないのは
かなり、悔しいですね。
特に、珍しい被写体が
目の前に、あるときは!
O夫

ビーチエントリー、体力的にハンデのある
女子には、ちょっと大変なんですが
伊豆で鍛えると、イヤでも上手になれます。
水中カメラは、塩害や圧力など、陸ではあり得ない
負荷がかかるので、トラブルも多いのでしょうね。
この時のO夫は、さすがに気の毒でした。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年05月06日 22:14
GUNZO-SANこんにちは。
滑る・・・滑ります(笑)
それに関しては、諦めてください。
あれ、GUNZO-SAN深いのは
やらないんじゃなかったっけ?
O夫

Oつま、いまだにIOP楽勝とは言えません。
台風通過直後なんて、ちょっとした絶景だもん。
エントリー口で踏ん張って、ゲストを送り出す
まっちゃんは流石だと、その時だけは思う(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年05月06日 22:15
N水さん、こんにちは。
沢に比べれば、楽なエントリーですよ!
手を放すタイミングですか?!
放したい時に、放せばいいんですよ。
失敗すれば、自分が辛いだけですから(笑)
アスリートは、自分の体をいじめるくらいじゃないと!
O夫

えーとね、この場合は具体的に言うと
画像で、色が青っぽくなってるあたりで
波を見つつ、顔をつけて深さを確認し
引き波に合わせて、一気に沖へ泳ぎこみます。
どうでしょう。イメージできましたか。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年05月06日 22:39
深場をやらない理由が最近わかりました。
エア喰い防止のため、禁断の技を使っていたためと思います・・・
アブねっ。。。
最近、教材読み直して納得しました。。。

・・・なので、体調良ければ極たまには突っ込んでみたいと思います。

Posted by GUNZO at 2009年05月06日 23:36
N水さん、

エントリーの時は最初からレギをくわえてくださいね!
間違ってもスノーケルなんかくわえちゃだめですよ。

IOPでひどい目にあった私からの助言です・・・泣
Posted by かっきー at 2009年05月07日 00:42
GUNZO-SANこんにちは。
禁断の技、使ってたんですか?
技を使うより、14Lのタンクを
背負っちゃったほうが、いいんじゃない?(笑)
O夫

体調良ければ、なんて小僧らしくないなぁ(笑)
深場の、妖艶な魚たちを一度見てしまうと
また行ってみたくなっちゃうんだよね〜。
全然、マニアではありませんけれども。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年05月07日 08:45
かっきーさん、こんばんは。
N水さんへのアドバイス、ありがとうございます。
GUNZO-SANは、海を荒らしますが
N水さんは、クローズにするんですよ。
だから、せっかくアドバイスをもらっても
試すチャンスがないのが、辛いところです。
今のところ、潜りに行こうとすると
2回に1回は、クローズになってます。
もしかしたら、クローズ率は
GUNZO-SANより、上かも?!
恐るべし!N水指導員(笑)
O夫

再び、IOPでひどい目にあった・・・のくだり
気になります。
何があったの!?
要するに(以下略)
ちなみに今回の2本目で、シュノーケルの先が
壊れているのを忘れ、思い切りよく入ってきた
海水を、丸呑みしたのは、私です。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年05月07日 22:04
あれっ?お話しませんでしたっけ・・・

エントリーの際に大波に襲われ、
くわえたシュノーケルから海水が進入し、
タイミング良く水を飲んでしまい、
慌ててロープから手を離してしまった隙に
再び大波に襲われた私は転倒。
更に波に押し戻されミニクエストがぶっちぎれ・・・

その日のショップのログには
「べた凪でした」と書かれていました。。。
もはやべた凪のレベルが違いすぎます。
そして、夫には「IOPでシュノーケルだなんて
そもそも間違ってる」と指摘されたのでした。

IOPは他がクローズする海況でも
なかなかクローズしないみたいですね。
もしかしてこれってGUNZO-SAN向きかも!?
ぜひともチャレンジしていただきたいです!
Posted by かっきー at 2009年05月08日 00:39
かっきーさん、こんにちは。
すみません、O夫も、エントリーは
いつも、シュノーケルです・・・
海が、荒れているか、凪かは
個人の感覚ですから(笑)
I.O.PのEN/EX口で、波にのまれているダイバー
よく見かけます。
そして、そんな時は、拾い物も
よくします。
マスク、フィン、ナイフ・・・
あ、ちゃんと落し物として、届けてますよ!
O夫

そんなことが、あったのか。
確かに、IOPの波は、曲者ですよね!
Oつがいが、某ご夫婦と潜ったときには
ご主人が、ニコノスRSと共に吹っ飛んできて
Oつまは、片手でロープを掴み、片手で奥様を
抱えながら、ご主人を蹴飛ばしました・・・
この時はセルフでしたが、ベテランのガイドさんが
いると、全然ちがうんですよね〜。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年05月08日 12:55
こんばんは。

シュノーケルでエントリー出来るなんて、
それはやはり素晴らしいです!!
わたしはシュノーケルどころか、
レギでもちょっとしり込み。
(というか、それ以来IOPに近づいてない)
心のケアが・・・

一度まっちゃんにお願いしてみようかな。

Posted by かっきー at 2009年05月13日 01:30
かっきーさん、こんにちは。
そのまっちゃんですが、現在東伊豆を離れ
西伊豆の某所で、船の管理係を
しています。
残念です。
O夫

IOPを苦手に感じる気持ち、よくわかりますよ。
でも、海はすごく面白いという事実を、Oつま
最近になって、改めて感じています。
また是非、トライしてみてね。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年05月13日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。