2009年05月10日

KIM THANH(キムタン)

3月21日
この日は、Oつまの幼馴染で
ダイバーでもある、I.Sさんと
ベトナム料理を、食べにいきました。
kaz3.21 001-1.jpg
入店すると、気さくな店員さんが、いきなり
O夫のカメラ(オリンパスのコンデジ)に、興味津々。
この店員さん(日本語ペラペラの、ベトナムの方)は
オリンパスのデジイチを、持っているそうで
同じメーカーのカメラが、気になるようです。
店内撮影禁止と、言われたのかと思って
ちょっと、ドキドキしました。

最初にベトナムの、サイゴンビールで、乾杯。
kaz3.21 014-1.jpg

定番の、生春巻き(GOI CUON)。
具がたっぷりです。
kaz3.21 018-1.jpg

こちらも、定番、青いパパイヤサラダ(GOI DU DU)。
盛り付けが、きれいですね。
kaz3.21 029-1.jpg

貝のレモングラス風味蒸し(OC HAP XA)。
ベトナムの屋台では、普通にあるメニューだそうです。
kaz3.21 030-1.jpg

貝の中から出ている紐(レモングラスの葉)を
引っ張ると、このように中身が出てきます。
すり身の中には、野菜や貝の身がたっぷり。
見かけで、しり込みする方もいるそうですが
超おすすめです。
kaz3.21 031-1.jpg

ベトナム風お好み焼き(BANH XEO)。
Oつまの、大好物。
kaz3.21 032-1.jpg

中には、もやしがたっぷり!
今まで食べた中でも、トップクラスの美味しさです。
kaz3.21 033-1.jpg

豚焼肉ライスペーパー巻き(THIT NUONG CUON BANH TRANG)。
kaz3.21 036-1.jpg

しかし、上手な巻き方が分からないので
店員さんに、お手本を見せてもらいました。
まずは、ライスペーパーの上に
豚肉を、のせます。
kaz3.21 037-1.jpg

続いて、豚肉の上に、きゅうりをのせます。
kaz3.21 038-1.jpg

更に、大根とにんじんをのせ
kaz3.21 039-1.jpg

その上に、ビーフンをのせ
kaz3.21 040-1.jpg

最後に、大葉をのせて、具は出来上がり。
kaz3.21 041-1.jpg

続いて、巻き方です。
まず最初は、脇から
kaz3.21 042-1.jpg

両サイドを、かぶせます。
kaz3.21 043-1.jpg

あとは、手前をかぶせて、くるくるっと
巻いていけば
kaz3.21 044-1.jpg

これで、完成。
ジューシーな豚肉と、さっぱりした野菜の
組み合わせが、絶妙です。
kaz3.21 045-1.jpg

こちらは、牛肉のレモングラス巻きグリル(BO CUONXA)。
香ばしくて美味しいです。
kaz3.21 047-1.jpg

最後は、麺で〆。
O夫は、レモングラスビーフン(BUN BO HUE)。
kaz3.21 049-1.jpg

Oつまは、塩海老ビーフン(BUN RIEW)。
kaz3.21 051-1.jpg

I.Sさんの注文したのは、鶏肉フォー(PHO GA)。
kaz3.21 053-1.jpg

どれも、しっかりした味わいで
相当なレベルです。

このお店、とても気に入りました。
また是非、行きたいです。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:33| ☁| Comment(0) | 日本で食べる、世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。