2009年05月20日

八戸-5-

新八温泉から、再び八戸駅に、戻ってきました。
帰りの新幹線まで、まだ時間があるので
八戸駅前の飲食店街で、夕食を取ることに。
kazHachi3.29 233-1.jpg

何軒ものお店が並んでいるので、どこにしようか
ウロウロしていると、中から店員さんが出てきて
「入り口は、いくつもあるけど、中で繋がってるから
 どこから入っても、一緒だよ(笑)」と、言われ
目の前の、ごっちょ寿司から入店しました。
kazHachi3.29 238-1.jpg

まずは、生ビールで乾杯!
こちらは、お通し。
ホタルイカに、八戸の郷土料理、アカハタモチ。
アカハタモチは、海藻を蒸してつき
のり状なったものを、固めたものです。
新潟のエゴや、福岡のオキュウトに似ていますが
磯の香りが、もう少し強いです。
酢味噌をつけて、いただきます。
kazHachi3.29 242-1.jpg

カウンターに陣取った私たちは、板さんに
「地物を食べたいんです」と訴えながら
次々と、注文開始。
まずは青森県産、生ガキ。
身の大きさは、殻を開けてみないと
わからないそうで、今回は大当たりです。
kazHachi3.29 244-1.jpg

馬刺(青森県産)。見事なサシです。
kazHachi3.29 245-1.jpg

十和田牛、網焼ステーキ。
無名のブランドですが、非常に美味です。
kazHachi3.29 246-1.jpg

新鮮な、アジみそたたき。
kazHachi3.29 247-1.jpg

Wご主人は、「青森といえば、イカ」の
イメージがあるそうで、イカの握りに、ご満悦。
kazHachi3.29 248-1.jpg

〆サバ刺。これまた、脂が乗って最高。
kazHachi3.29 250-1.jpg

ばくらい(ほやと、このわたの塩辛)。
左党には、たまりません。
「美味しい、美味しい」と、連呼していたら
板さん
「ユートリーに、売ってますよ(笑)」
kazHachi3.29 249-1.jpg

新幹線の時間が、近づいてきたので
会計を済ませ、ごっちょ寿司を出ると
まずは、ユートリーに、まっしぐら。
閉店準備をしている、店員さんを横目に
急いで、ばくらいを購入。
「このわた入りの方が、ずっと美味しいんですよ。
 気をつけて、買ってくださいね」と
親切に教えてくれた板さん、ありがとうございました。
kazHachi3.29 252-1.jpg

そして、いよいよ駅構内へ。
新幹線ホームから、在来線のホームを見ると
特急つがる(青森行き)が、停車中。
在来線は、旅情を誘いますね。
kazHachi3.29 253-1.jpg

Oつがい達の乗る、東北新幹線はやてが、入線してきました。
kazHachi3.29 254-1.jpg

もちろん、東京行き。
kazHachi3.29 255-1.jpg

車内では、改めてビールで、乾杯!
おつまみは、Oつがいが、東北新幹線に乗ると
必ず購入してしまう、酔明ほや。
これ、本当に美味しいんです。
ちなみに写真は、ジャンボサイズ。
この中に、通常サイズの箱が、4つ入っています。
kazHachi3.29 268-1.jpg

気がつけば4人とも、夢の中。
目が覚めたのは、ちょうど東京駅に到着する頃。
お疲れ様でした。
Wご夫妻、また一緒に、どこかにいきましょうね。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:41| ☀| Comment(0) | 電車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。