2009年06月02日

真鶴〜東伊豆-4-

汐吹公園を出発し、川奈の港を過ぎて
東伊豆を、さらに南下。
富戸漁港の、少し手前にあるのが
ヨナグニウマふれあい牧場です。
ここも、ダイビングの行き帰りに
前を通っては、一度訪れてみたいと
思っていました。

小さくてかわいい、エントランス。
kazt-1izu 068-1.jpg

入場して、最初に出会ったのは、トカラ山羊。
エサを持っていない人には、とっても無愛想です。
このあと、エサを持っている子供に
突進していくのを、目撃しました(笑)
kazt-1izu 073-1.jpg

馬場へ向かう斜面では、ドサンコがのんびり
草をはんでいます。
ドサンコも、エサを持っていない人には
まったく興味を示しません。
牧草のほうが、美味しいのかも。
kazt-1izu 075-1.jpg

こちらが、馬場の入り口。
開けたら、ちゃんと閉めましょう。
kazt-1izu 074-1.jpg

こちら、ヨナグニウマふれあい牧場は
本格的な、乗馬レッスンも行われています。
レッスン中の人達が、馬に乗ってこの通路を
ぽくぽく走ってくるので、邪魔にならないように
気をつけてくださいね。
kazt-1izu 077-1.jpg

アラブ馬の、放牧場。
入り口からは、想像できないほど
広大な敷地です。
kazt-1izu 099-1.jpg

そしてアラブ馬は、とってもフレンドリー。
エサを持っていなくても、こんなに近くまで寄ってきて
「遊ぼう、遊ぼう!」と、訴えてきます。
カワイイ〜!
kazt-1izu 094-1.jpg

その可愛らしさに、完全にノックアウトのOつがい。
どうしてもオヤツをあげたくなり、速攻で
販売所に駆け込むと、エサ用人参を購入。
kazt-1izu 108-1.jpg

ところで、牧場の名前にもなっている
与那国馬ですが・・・
乗馬できるとあって、子供たちに大人気。
大人のOつがいが、ふれあうチャンスは
なかなか、やってきません。
kazt-1izu 111-1.jpg

諦めかけた、その時。
ちょうど引き馬が終わり、次の子供が
背中に乗るのを待っている、1頭に近づき
Oつま、素早くスキンシップに成功!
kazt-1izu 103-1.jpg

こうして、短い時間でしたが、文字通り
与那国馬と、ふれあった後は
再び、アラブ馬との、ふれあいタイム。
Oつまの手から、美味しそうに、人参を食べています。
う〜ん、とってもカワイイ!
kazt-1izu 110-1.jpg

この牧場、まだあまり知られていないのか
人も少なく、のんびりしていて、いい牧場でした。
ちなみに、入場料は、大人250円。人参150円です。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:17| ☔| Comment(4) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Oつがいが突進するの?
Posted by BlogPetのマリン at 2009年06月03日 15:01
こんばんは!
いいですね〜。
食べ物以外だと、植物か動物かですから…。
ちなみに、与那国島だと嫌と言う程ふれあえます!
久々に与那国島に行きたくなりました。
Posted by Marine at 2009年06月03日 21:29
マリンへ。
そうだよ、Oつがいは突進するんだよ(どこへ?)
O夫

Oつがいが突進するのは、面白そうなものと
美味しそうなものだよ。覚えておいてね。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年06月04日 00:31
Marineさん、こんばんは。
そうですか!食べ物以外は
植物と、動物ですか?!
でしたら、この後の記事は
Marineさんの、ためにあるようなものです(笑)
この後は、ワニ、植物、レッサーパンダと
続きます。
Marineさん、バナナワニ園に、来るしかない!
O夫

与那国、行ったことないんですよね〜。
行けたら、思い切り馬とふれあわなくては。
バナナワニ園は、植物と動物好きな人には
パラダイスですよ。
昔のイメージで、あまり期待せずに入った
Oつまは、この後、夢中で写真を撮りまくり
デジカメの電池切れを起こしました(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年06月04日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。