2009年06月03日

真鶴〜東伊豆-5-

ヨナグニウマふれあい牧場を、後にして
やってきたのは、今回のツーリングの
最終目的地、熱川バナナワニ園です。
kazt-1izu 116-1.jpg

入園し、さっそく見学を始めようとした時
視界にチラッと、美味しそうな物が。
それが、このバナナソフトクリーム。
「バナナワニ園に来たんだから、これは食べなければ」という
謎の衝動に駆られ、購入。
ちゃんと、バナナの味がして、美味しかったです。
kazt-1izu 119-1.jpg
この熱川バナナワニ園は、本園と分園にわかれています。
まずは、本園のワニ園へ突入です。

いるわいるわ、たくさんのワニ。
すべてを網羅するのは、とても無理なので
数種類だけ、ご紹介しましょう。
まずは、シャムワニ(分布:タイ・ベトナム・カンボジア)。
kazt-1izu 172-1.jpg

メガネカイマン(分布:南アメリカ北部・中部)。
kazt-1izu 191-1.jpg

パラグアイカイマン(分布:南アメリカ中部)。
kazt-1izu 197-1.jpg

マライガビアル(分布:マレー半島・ボルネオ・スマトラ)。
kazt-1izu 199-1.jpg

みんな、どーんと寝そべったままです。
ちょうどここで、餌付けが始まりました。
こちらは、アフリカクチナガワニ(分布:アフリカ西部・中部)。
奥の個体は、エサに食いついていますが
手前の個体は、まったく反応しません。
お腹が一杯なのでしょうか?
激しく、エサに食いつくだろうと思っていたので
ちょっと、拍子抜け。
kazt-1izu 207-1.jpg

と、思ったら、こちらのイリエワニ(分布:インド南部から
オーストラリア北部)は、水から体をジャンプさせ
エサに食らいついています。
これこれ、こんな風景を見たかったんです。
kazt-1izu 213-1.jpg

こちらが、エサの鶏肉。
凄い量です。
大きなポリバケツに入った、この鶏肉を
2人の飼育係が、鉄の棒を使って、ワニの口元に
持っていったり、近くに投げ入れたりします。
ワニの噛む力はものすごく、骨付きの肉でも
あっという間に、噛み砕いてしまいます。
kazt-1izu 222-1.jpg

こちらは、すでに食事を終え、くつろいでいる
シロワニ。いわゆる、アルビノです。
とても珍しいそうです。
kazt-1izu 228-1.jpg

ワニ園の出口には、こんな物が。
使われる事がないように、祈ります。
kazt-1izu 230-1.jpg

ワニ園の次は、植物園へと、向かいます。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:30| ☔| Comment(4) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだわブログにコメントありがとうございました!!
ぜひ見に来てください★
公演日などの詳細も
ブログに載せときますので(笑)
頑張りますっ★

あ〜
ソフトクリームおいしそ〜
ででででも…
わに園!?
ぎゃーって感じです…
Posted by きゃさりん★ at 2009年06月04日 01:02
きゃさりん★さん、おはようございます。
このソフトクリームは、バナナワニ園
自慢の1品だそうです。
美味しかったです!
ワニ、エサの時間以外は
ほとんど、動かないんですよ。
巨大な置物にしか、見えません(笑)
O夫
Posted by Oつがい at 2009年06月04日 08:40
またまた、こんにちは!
何を隠そう、熱川バナナワニ園には行ったことがあります。
あれは、左肩を骨折して潜れなかった2005年の夏でした。

エアプランツ好きなダイバー仲間が、絶対に行きたいとのことでわざわざ行ったんです。
熱川温泉で宿泊しました。
でも、植物も動物も大好きな私は凄く楽しかったです。
ちょっと寂れた感じでしたが、大好きな亜熱帯植物もいっぱいで大喜び!
ソフトクリームも、もちろん食べましたよ!
エアプランツもいっぱいでした。(エアプランツマニアには有名らしい)
Posted by Marine at 2009年06月04日 17:35
Marineさん、こんばんは。
そうですか!バナナワニ園は、来園済みでしたか。
Oつがいは、最初にお世話になった
ダイビングショップが、熱川にクラブハウスを
持っていたので、毎週のように
熱川に、行っていた時期がありました。
あの昔の、温泉街の雰囲気が
なんともいえませんよね。
植物は、Oつがい、あまり詳しくないので
今日の記事は、Marineさんには
物足りない内容だったかな?
O夫

Marineさんから、注釈がモロに入りそうで
今日は書きにくかった〜(笑)
植物に詳しくなくても、職員の方々が
とても大事に、育てていらっしゃるのは
よくわかりました。
生物のパワーに満ちた場所ですよね。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年06月05日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。