2009年06月07日

真鶴〜東伊豆-8-

分園・果樹園ゾーンから、放鳥ゲージに、やってきました。
このゲージには、3種類の鳥がいます。
まず、ベニフラミンゴ。
分布、西インド諸島。
色の鮮やかな、フラミンゴです。
kazt-1izu 441-1.jpg

チリフラミンゴ。
分布、チリ。
ベニフラミンゴに比べると、控えめな淡いピンク。
どちらも美しい鳥ですが、声はちょっと・・・
kazt-1izu 446-1.jpg

少し遠くて、撮影しづらかった、クロトキ。
分布、東南アジア。
日本のトキとは、色が全然違います。
kazt-1izu 448-1.jpg

続いて、ゾウガメ温室の、住人たち。
アルダブラゾウガメ。
ガラパゴスゾウガメと並ぶ、大型種です。
kazt-1izu 449-1.jpg

ケヅメリクガメ。性格は、温厚だそうです。
食事に夢中で、かわいい。
kazt-1izu 453-1.jpg

ゾウガメ温室の次は、レッサーパンダのエリア。
ここ、熱川バナナワニ園は
レッサーパンダの飼育頭数、日本一とのこと。
なるほど、本当にたくさん暮らしています。
木の上で、休憩中の一頭。
kazt-1izu 460-1.jpg

こちらは、カメラ目線。
やはり、一頭、一頭、性格があるようですね。
どの子も、かわいいです。
kazt-1izu 463-1.jpg

最後にやってきたのは、ワニ放流池。
池の真ん中に、小島があり
そこにワニが、ぐっちゃり群れています。
さらに、池の外側は、砂浜のようになっていて
そこにも、ワニがぐっちゃり。
水溜りの上で、休憩中のシャムワニ。
kazt-1izu 466-1.jpg

日向ぼっこ中の、ナイルワニ。
kazt-1izu 468-1.jpg

柵越に、愛を語り合う二人(匹)。
どちらが、ロミオで、どちらがジュリエットなのか?
kazt-1izu 472-1.jpg

熱川バナナワニ園に来たのは、30年ぶりくらいでしたが
ローカルな感じが、昔と変わらず、懐かしかったです。
長居をしてしまいました。
次は、道の駅に向かいます。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 16:24| ☁| Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。