2009年06月15日

あしかがフラワーパーク

またまた、ツーリングに行ってきました。
今回の目的地は、あしかがフラワーパークです。
kazT-tochigi 005-1.jpg

園内に入り、まず駆け込んだのは、食堂。
またもや朝から、何も食べてなかったんです(笑)
佐野ラーメンを、注文したまでは
よかったのですが、テーブルは満席。
仕方ないので、隅っこで立ち食いラーメンでした。
kazT-tochigi 011-1.jpg
お腹を満たしたら、園内散策を開始。
あちこちに、花が咲き乱れています。
ツツジは、そろそろ盛りが過ぎた頃。
kazT-tochigi 019-1.jpg

それでも、白・赤・薄桃色・・・
とても綺麗です。
kazT-tochigi 041-1.jpg

足元には、タイツリソウ(ケマンソウ:ケシ科・宿根草)が
咲いています。
rieT-tochigi 017-1.jpg

ベニバナトチノキ(別名マロニエ:トチノキ科トチノキ属)。
kazT-tochigi 059-1.jpg

こちらも、すでに満開のオオデマリ。
kazT-tochigi 113-1.jpg

そして、あしかがフラワーパークと言えば
忘れてはならないのが、藤の花です。
こちらは、きばな藤のトンネル。
黄色い藤は、珍しいのでは?
rieT-tochigi 038-1.jpg

いよいよ、主役の登場です。
あしかがフラワーパークが世界に誇る、大藤。
樹齢140年を、超えるそうです。
キャッチコピーは「世界が息をのんだ、美しさ」
本当に、言葉に尽くせないほど、見事です。
Oつがいのカメラでは、とても全景を
収めきれません。
rieT-tochigi 053-1.jpg

藤棚の下から、花を撮ってみました。
いい香りが、ただよってきます。
rieT-tochigi 048-1.jpg

こちらは珍しい、八重藤。
大藤よりも、より強い香りです。
rieT-tochigi 055-1.jpg

花は、藤色が濃く、ぶどうの房に似ています。
rieT-tochigi 054-1.jpg

大長藤。
名前の通り、花房が長いのが、特徴です。
最長のもので、180センチにもなるそう。
rieT-tochigi 059-1.jpg

藤棚ではなく、池のほとりに植えられている
自然な形の白藤もまた、見事です。
kazT-tochigi 102-1.jpg

最後に、白藤のトンネルをくぐります。
トンネル内は、柔らかな甘い香りに、包まれています。
kazT-tochigi 122-1.jpg

あしかがフラワーパークに来たのは、2度目ですが
何度見ても、藤の花には、圧倒されます。
皆さんにも是非、その美しさと生命力を
実際に見て、感じていただきたいと思います。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:32| ☔| Comment(4) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく綺麗!樹齢140年を超える大藤ってとても壮大ですね。。。実際に見てみたいです♪
藤は私も好きなんで、実家の庭に藤棚を作ろうかと試みたんですが「手入れするのは誰なのよ?!」って却下されました^^;
Posted by maron at 2009年06月15日 22:56
maronさん、こんばんは。
ここの藤は、本当に凄いんですよ!
maronさんが、藤好きなら
是非、1度見ていただきたいです。
藤のシャワーですよ!
O夫

ここ、あしかがフラワーパークで、初めて
藤の花が、とっても濃くて、甘い香りだと
知りました。
クマバチが蜜を集めに、たくさん飛んできて
いましたよ。
なにより、優美な花からは想像できない
たくましい生命力に、うっとりしてしまいます。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年06月16日 00:06
こんばんは!
あしかがフラワーパークの大藤、凄いですね!
ちょっと前に、テレビで見て知りました。
園長さんが苦労して大移動したそうですね。
大変難しいとのことで、感動しました。
近くだったら、是非行ってみたいところです。
Posted by Marine at 2009年06月17日 21:02
Marineさん、こんばんは。
Oつがいも、この大藤を
夜中に、大型トレーラーで
そろり、そろりと、運んでいるところを
TVで、見ました。
実際、自分の目で、この大藤を見ると
その巨大さに、圧倒されます。
Marineさんのように、植物が大好きな人には
是非、見てもらいたいなぁ。
O夫

そう、この記事、Marineさんを思い浮かべつつ
書いたんですよ。
もしかして、ここもご存知かな!?なんて。
園内を回っていると、そこかしこにスタッフがいて
丁寧に、植物の世話をしていました。
彼らの熱意あっての、大藤なんだなぁと
つくづく、思いました。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年06月17日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。