2009年06月24日

大瀬崎5/24-1-

大瀬崎で、ここのところマンボウが
頻繁に目撃されている、との噂を聞き
気合満々で、潜りにやってきました。

現地のスタッフの方に、目撃場所を教わり
いつもより早めの時間に、いざ、エントリー。

エントリーしたのは、大川下。
スタッフの方に教わった水深まで、一気に潜行し
あとは、マンボウが現れるのを、待つだけです。
マンボウ待ちの間、近くを泳いでいる
サクラダイ(♂)を、撮影。
rieOseMay 005-1.jpg

たくさん群れている、サクラダイ(♀)も、撮影。
rieOseMay 008-1.jpg

このあたりから、カレントが徐々に強くなりだし
決断を迫られる、O夫。
Oつまは、カレントを避け、岩陰で
やや婚姻色の出ている、スジハナダイの撮影中。
暗いので、この距離では、ストロボの光が届きません。
近づくには流れが強く、体を固定するのにちょうどいい
場所もありません。
rieOseMay 012-1.jpg

この日、実は大潮でした。
これ以上とどまるのは、危険と判断し
Oつまに、浅場へ移動するよう、指示。
そして、Oつまと共に、移動を始めましたが
ほふく前進しても、ほとんど前に進まないほど
強いカレントです。
エアー切れの危険もあるので、水底沿いの移動をあきらめ
まだ残圧に余裕のあるうちに、流れの弱くなる水深まで
緊急浮上しました。

「ずいぶん流されたな〜」と、思いつつも
無事、浅場へと上がってきたあとは
残りのエアーを使って、じっくり安全停止。
目の前の岩陰では、キンチャクダイと、スズメダイが
のんびりと、行ったりきたり。
rieOseMay 017-1.jpg

さらに、岩の上には、オビアナハゼ。
kazOseMay 027-1.jpg

最後は、元気に活動する、サラサウミウシを撮影して
ダイビング終了です。
rieOseMay 026-1.jpg

サービスに戻ると、スタッフの方(以下S氏)が
すかさず、「マンボウ見られましたか?」
O夫「ダメでした・・・」
S氏「どこから、エントリーしたんですか?」
O夫「大川下からエントリーして、柵下まで流されました」
S氏「さっき、マンボウを見たって人がいましたけど
  その人は、門下から柵下まで、流されたらしいですよ(笑)」
O夫「で、マンボウは、どの辺にいたんですか?」
S氏「1本松のあたりらしいです」

O夫、狙いすぎて、やる事すべて外してしまいましたー。
Oつま、ごめんよ〜。
(マンボウは見たことあるし、無事に帰ってこられて
 よかったです〜。by Oつま)


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:34| ☔| Comment(6) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさです!すごく綺麗に、お魚が撮れてますねΣ( ̄ロ ̄;)!!ストロボとか、たいたらお魚さんはビックリしちゃうのでしょうか。
今日、イギリスから帰国して明日はフランス添乗の打ち合わせです。ちょっと遊びに来ました。
また落ち着いたら、ゆっくりブログ見させて下さい。
Posted by げちゅ〜 at 2009年06月24日 23:53
げちゅ〜さん、こんにちは。
げちゅ〜さんからのコメント、すっごく嬉しいです。
怒涛の添乗も、あと少しで終了ですね。
落ち着いたら、また遊びに来てくださいね。
Oつがいも、げちゅ〜さんの
ブログが、再開されたら
すぐに、遊びに行かさせてもらいます。
ご訪問、ありがとうございました。
O夫

お魚はストロボをたくと、やっぱり驚きます。
遠くからたいて、慣れさせるってテクニックも
あるらしいですが、私にはありません(汗)
そーっと近寄って、嫌がられないように
気をつけても、多分みんな嫌がってると思うので
申し訳ない!許してください!!と
念じながら、撮っています。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年06月25日 00:27
初コメントです
大瀬崎、一度潜ってみたい場所です
やっぱり石垣島で見る魚と違いますね
サクラダイは和歌山で、まだあまり魚に興味がない時に見ました。
今はもう一度見てみたいな
マンボウは私はまだ出会ったことがありません

海の中、まだまだ知らないことたくさんです

最後に・・・・・・カレントDiveお疲れ様です。石垣島はカレントもほとんどないので、読んでてちょっとハラハラしました
Posted by Azu at 2009年06月26日 04:09
Azuさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
マンボウ、なかなか見れませんね(泣)
気にしていないと、突然現れたりするんですけどね。
この日のカレントは、強烈でした。
気をつけないと、いけませんね。
石垣に比べたら、水はかなり冷たいですが
是非、大瀬崎にも、お越し下さい。
Oつがいは、石垣島の全ポイント制覇を
目指していますが、達成は難しそうです。
もっと、石垣に通わないと。
O夫

コメントありがとうございます!
そしてハラハラさせちゃって、ごめんなさいね。
無事、戻ってまいりました(笑)
たまに、こうした静かなダウンカレントに
苦労させられる、大瀬崎ですが
浅場から深場まで、とっても面白い海ですよ。
石垣島には、しばらく行っていないので
新しいリクエスト(見たい生物)が
頭の中で、どんどんふくらんでます。
なじみのガイドさんに、また嫌がられるんだろうな(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年06月26日 08:28
大瀬崎でマンボウなんて、すごいですね!
見られなくて残念でしたが無事でよかったです。
私はそのポイントでロストされたことがあります。
自分で勝手に迷いこんだともいいますが。笑
マンボウは館山の生簀で見たことありますが小さいマンボウは餌付けされててかわいかったです。
でも大きいのは網にぴったりくっついておびえてかわいそうでした。
自然のマンボウを見られるのはダイバーの醍醐味ですね。
Posted by salaala at 2009年07月02日 00:47
salaalaさん、お帰りなさい。
日本での生活を、エンジョイしてますか?!
大瀬の外海は、潜れる範囲が
広いですからね〜。
そうそう、今年のダイビングですが
館山のマンボウの、すぐそばのポイントにしようと
思っていたのですが、まだリサーチを
していないんです。
もしかしたら、salaalaさんの方が
詳しかったりして?!
O夫

大瀬のマンボウは、かわいいサイズでしたが
昔バリで、深海からヌーっと現れた
巨大マンボウのペアは、いわゆる巨大人面魚で
ちょっぴり背筋が寒くなりました。
このところ、海でのツキはいまいち。
salaalaちゃんに、ぜひ潮を上げてほしいわぁ。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年07月02日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。