2009年08月03日

八丈島7/4-1-

この日は、早起きをして、早朝ダイビングです。
ナズマドに、A.M.6:24エントリー。
八丈島といえばナズマド、と言うくらい
有名なポイントです。
こちらが、ナズマドのエントリー口。
写真に見えているロープを伝って、背中から海に
入っていきます。
P7040002-1.jpg
狙いは、ナズマド沖にある
スミレヤッコのいる根。
エントリーし、一目散に、根を目指します。
目的地に到着し、Kオーナーが
丹念に、根の中の亀裂を探しますが
いない・・・
Oつがい、とうとう根付きの魚まで
見られなくなってしまいました(泣)
諦めきれませんが、いないものはいないので
エキジット口へ、移動開始。

途中で見た魚たちです。
真っ赤な、ウミウチワをバックに
キンギョハナダイと、スズメダイを
撮ってみました。
P7040008-1.jpg

お腹の大きな、ミナミゴンベ。
食事が、終わったばかりでしょうか?
P7040012-1.jpg

小笠原・八丈固有種、ユウゼン。
体の模様が、友禅織りに似ていることから
この名前が、ついたそうです。
シックで気が強くて、一度見たら忘れられません。
P7040004-1.jpg

八丈島では、どのポイントでも
見ることができる、テングダイ。
八丈のテングダイは、のんびりしていて、比較的近くまで
寄らせてくれるので、撮影しやすいです。
P7040015-1.jpg

こうして、1本目終了。
上がってみると、海面もかなり荒れています。
何だか、天気が悪いのも、透明度が悪いのも
Oつがいのせいのような、気がしてきました。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:15| 🌁| Comment(0) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。