2009年08月07日

八丈島7/4-4-

3本目のダイビングが終わると、さっそく
次は、どこに潜ろうか?と、相談しましたが
あいにくの海況の為、潜れるところは、限られています。
「こうなったら、4本目も底土にしちゃう?!」
などと、話がまとまりかけた時
念のためと、Kオーナーが、船長に電話をかけました。
「今から船を出すなんて、アリですかね?」
すると船長、あっさり
「いいよ。」
思いがけない幸運に、あわてて神湊港へと移動。

山頂まで、ほぼ見えるようになってきた
八丈富士に見送られ、出航です。
P7040112-1.jpg
4本目のポイントは、垂戸。
ここは、Oつがいも、初めてのポイントです。
エントリーし、岩の窪みを覗くと
アカマツカサが、いました。
カメラを構えると、尻尾を向けられてしまい
残念な写真に。
P7040134-1.jpg

レンテンヤッコ。
たくさんいるうえ、美しいので
つい、カメラを向けてしまいます。
P7040135-1.jpg

そして、エキジット間際。
突如として、彼らは現れました。
カンパチの、かなり大きな群れです。
我々ダイバーの吐くエアーに、次々と突進してきます。
Oつがい、I.S.さん、Kオーナーの4人は
カンパチの群れに、完全に巻かれちゃいました!!
P7040147-1.jpg

手を伸ばせば、届きそうなほど近くを
メーター級のカンパチが、ビュンビュン泳ぎ回ります。
P7040148-1.jpg

大興奮のダイビングを終え、ボートに上がると
完全に姿を現した、八丈富士が
私たちを、祝福しているようでした。
P7040174-1.jpg

カンパチの話で、大盛り上がりの我々に
船長「いったい、何を見たの?」
一同「教えると、船長に釣られちゃうから、内緒(笑)」
でも本当は、このポイントを選んでくれた船長に
感謝、感謝です!

港までは、夕焼けを見ながらの、クルージングでした。
P7040176-1.jpg


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:17| ☁| Comment(4) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは☆

わ〜。凄いかんぱちがいっぱいですね!
食べたいって思うのは不謹慎ですね・・。(汗)

そしてこんな風景見れると、癒されますね・・。

10月の連休に東京へ行くことになりました。
お時間が合いましたらお会いしたいですね☆
Posted by ミスト at 2009年08月09日 00:16
ミストさん、こんにちは。
カンパチを、食べたいと思うのは
不謹慎じゃ、ないと思いますよ(笑)
ダイバーでも、回遊魚を見て
「食べたい」と、思う人は多いみたいです。
10月、楽しみにしてますね。
O夫

カンパチは、もの凄いスピードで泳ぎます。
その群れともなると、巨大なエネルギーの
かたまりです。
どんくさいOつまは、海中で出会う限り
彼らがおいしそうとは、思えないんですよ(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月09日 16:41
カンパチの群れ、すごいですね〜、うまそう
ですね〜。
しかも天然モノですよ(当たり前か・・・)。
居酒屋で養殖カンパチを食すことが多い私には
垂涎ものです。
でも、こんなにすごい群れをナマで見たら
おいしそうなどとは感じないでしょうね。
Posted by N水 at 2009年08月09日 22:50
N水さん、こんにちは。
水中で、メーター級のカンパチに遭遇すると
「美味そう」より「凄い」が
まず、頭に、浮かびます。
八丈は、きっとN水さんも、気に入りますよ。
海も、面白いし
八丈富士や、八丈三原山も、楽しめますから。
O夫

ダイバーは、全速力で突っ込んでくる彼らと
ばっちり目が合うんだよ。
その瞬間を、N水さんにもぜひ、味わって頂きたい。
人間は一番食いしん坊だけど、一番強い(えらい)
わけではないのだ。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月09日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。