2009年08月11日

八丈島7/5-2-

2本目は、ボートダイビングです。
おなじみ、神湊港から、出港。
P7050068-1.jpg
ポイントは、アカサリ。
エントリーすると、Kオーナーが、前方を指差します。
目を凝らして見ると、うっすらオビシメの姿が!
小笠原の固有種と、言われていますが
ここ八丈でも、見ることができます。
個体数が少なく、珍しい魚なのですが
とにかく地味なので、ダイバーには
いまいち人気のない、かわいそうなヤツです。
あっという間に、O夫の前を、通り過ぎていきました。
P7050072-1.jpg

ここアカサリも、Oつがいには初めての、ポイントです。
印象は「とにかく、魚の数が多い!」
キンギョハナダイは、壁沿いに、ぐっちゃり群れていました。
P7050091-1.jpg

老成した、アカウミガメを、発見。
P7050063-1.jpg

アカウミガメの後を追うように、しばらく泳いでいくと
ドロップオフに似た地形の、場所に出ました。
水底方面を、覗きこんでみると・・・
何とそこには、ユウゼン玉が!
しかし、押したい時にシャッターの切れない、O夫のカメラ。
やっとのことで、1枚、撮影できた時には
玉は、すでにバラけた状態に・・・
P7050107-1.jpg

いっぽう、すぐ足元でユウゼンが固まり始めた、Oつま。
近すぎて、群れがフレームアウトしてしまいます。
しかも相変わらず、写真の下半分が黒くなる現象に
悩まされながら、それでも頑張って撮影。
こちらは、黒くならない部分をトリミングした写真です。
P7050067-1.jpg

今回、全く期待していなかった、ユウゼン玉を
まさか、見られるとは。
いっぺんに、アカサリが、大好きになってしまいました(笑)


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:14| ☁| Comment(12) | 八丈島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、八丈でもオビシメ見れるのですね〜
むか〜し、小笠原に行った時「見た事ないっ\(◎o◎)/!」と
興奮したのを覚えてます。♂は文字通り帯締めですよね。
後にも先にもブダイで興奮したのは、オビシメだけだなぁ。
Posted by F at 2009年08月11日 23:08
Fさん、こんばんは。
そうなんです、個体数は
小笠原より減りますが、八丈でも見れるんです。
Oつがいも、今回初めて見ましたが
その貴重さとは裏腹に、見た目の地味さに
ビックリしました(笑)
申し込み用紙の、リクエスト欄に
「オビシメ」と、書いたので
オーナーも、教えてくれたと、思うのですが
リクエストしていなかったら、スルーだったと
思います。
次回は、Fさんに「バッチリ撮れてるじゃん!」と
言ってもらえるくらいの、写真を撮ってきたいと思います。
O夫

くしょ〜Oつま実は、ちゃんと見られてないんですよぉ。
今回は、気が散る要素が多くて(汗)
それにしても(内心、期待してたんですが)
オビシメ・ピンポイントで、反応してくださった
Fさんに、改めて尊敬の眼差しの、Oつがいです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月12日 00:16
(*´∇`)ノ コンニチハ
今日も暑いですねー。あちち。
おおーそうなんですかー。オビシメって地味なんですねー。
オビシメとは初対面で探すのが大変そうですが、今度、オビシメを、こっそり呼んで帯締めて着物着せておきます。
そしたら、ダイバーの方達もオビシメの存在が濃くなったりして・・・(*○*;) エー
Posted by げちゅ〜 at 2009年08月12日 15:16
こんにちは!
さすが、八丈島!
ユウゼン玉、凄いですね〜。
見てみたいです!
あと、オビシメと言う魚…初めて知りました。

それにしても、O夫さんのカメラ!
シャッター切れなくて、残念でしたね。
私も鵜来島で、同じような現象が起きました。

Posted by Marine at 2009年08月12日 15:45
げちゅ〜さん、こんにちは。
オビシメの♂は、本当に体の真ん中に
帯を締めたような、模様があるんですよ。
その模様が、そのまま名前になったようです。
確かに、このままじゃ
裸に、帯を締めてるようなものですね(笑)
着物を着て、泳ぐ魚がいたら
確かに、人気になるかも!
ところでげちゅ〜さん、恐怖の900番台って何?
O夫

オビシメは、ブダイの仲間なんですけど
ブダイの顔って、超個性的です。
それにご飯の食べ方、おトイレの仕方(失礼)
いずれもよく言えば、ダイナミック。
悪く言えば、お下品です(笑)
動物好きの、げちゅ〜さんなら
ハマるかも!?
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月12日 21:04
Marineさん、こんにちは。
ユウゼン玉、やっぱり1度は見てみたいですよね!
もしいつか、八丈に行く時は
ユウゼン玉のシーズンを、狙ってみてくださいね。
オビシメ、珍しいのは確かのですが
何しろ地味で・・・ブダイだし・・・
O夫のカメラ、どうなってしまうのでしょう?
本当に、心霊現象かも?!
O夫

Oつまのカメラは、どうやらハウジングを
適正に、使えてないようなんです。
改良したら、前より悪くなったという・・・
早く直して、リトライしたいんですが
まだ、入院先から帰ってきません(泣)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月12日 21:05
オビシメって♀は茶色で地味(他の>゜)))彡と一緒)で、
雄は紺に近いブルーに黄色の帯で結構綺麗で、
おおっ!って感じですよねー
顔は、Oつまさん仰るように、ブサ可愛い感じで、
カンムリブダイの出っ歯じゃない感じ(-.-)じゃありません?

カメラはずーっと読んでて、何か祟れてる感が…
デジイチが呼んでるのでは?
所で8月は潜りの旅は行ってらっしゃいます?
Posted by F at 2009年08月13日 01:00
Fさん、こんにちは〜。
図鑑を見ていたら、オビシメのオスは
物凄く、個体数が、少ないようですね。
形態的には、アオブダイに、似て
メスは、ナンヨウブダイに、似るって
一体お前は、何者なんだ!って、感じ(笑)
生態的には、何もわかってないみたいですね。
でもやっぱり、オスを見てみたいです。
O夫のカメラですが、先日メーカーから
連絡があり、結果は・・・
「異常なし」だそうです。
やっぱり、祟られていますかね。
8月は、オフシーズンなんです。
ダイビング再開は、9月の予定です。
O夫

そうそう、そんな感じ。
あの顔と態度、オスの意外なほど美しい体色。
常に気になる存在です。
カンムリブダイの大行進、最近見てないな〜。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月13日 08:48
オビシメ・・・は微妙だなー。
ユウゼン玉は見たい!
Posted by M下 at 2009年08月14日 00:56
M下さん、こんにちは。
オビシメは、ダメですか?(笑)
9月なら、ユウゼン玉狙えますよ。
M下さんなら、レッドストライプドバスレットや
オレンジストライプドピグミーバスレットも
見れちゃうかも!
心配は、台風ですね。
O夫

実は、きれいな玉には、なかなか
なってくれないんだよね。
けっこう素早いし。
自慢のフィッシュアイで、かっこよく撮って
あげて下さい。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月14日 09:03
Oつがいさんへ

>恐怖の900番台だ
ツアーcodeです。(^^; タラー・・
its very very a hard tourです
ガイドつけない。ホテルランクダウン(泣)

今は ドイツからです
では!( 〃..)ノ
Posted by げちゅ〜 at 2009年08月15日 06:19
げちゅ〜さん、遠くドイツから
ありがとうございます。
900番台のツアーは、大変って事なんですね。
900番台ツアーのブログ、楽しみです(笑)
        ↑
     笑い事じゃない?!
O夫

きゃーっ。やはり、そうゆうことでしたか。
内容はともかく、失せ物もなく全員が元気で
帰ってこられるよう、お祈りしています。
がんばって!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年08月15日 12:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。