2009年09月08日

大菩薩嶺-6-

上日川峠から、下界へ戻ってきました。
山登りの後は、やっぱり温泉!
麓にある、大菩薩の湯に、やってきました。
しかし、この天気の良さは、なんでしょう?
一瞬で、日焼けしそうです。
Daibosatu-July 229-1.jpg
温泉で、ゆっくり汗を流した後は
施設内にある、レストランで昼食です。
おにぎりは、1人1個まで(笑)
Daibosatu-July 233-1.jpg

Oつまは、ざるそば。
Daibosatu-July 234-1.jpg

O夫は、冷やし中華。
Daibosatu-July 235-1.jpg

そしてデザートは、ぶどうソフト。
本当は、後ろに移っている
銀色の缶が、希望でした(笑)
Daibosatu-July 238-1.jpg

Oつがいが、ここ大菩薩の湯を気に入っているのは
お湯はもちろんのこと、お土産コーナーが
とても、充実しているからです。
Daibosatu-July 239-1.jpg

とにかく、地物がたくさん!
こちらはフルーツコーナー。
時期的に、桃がいっぱいです。
写真は、ほんの一部。
Daibosatu-July 240-1.jpg

もちろん野菜も、地物ばかり。
Daibosatu-July 243-1.jpg

手前のナス(袋に入ってないほう)は
100円。
1本じゃないですよ。全部で、100円です。
即、購入しました。
Daibosatu-July 247-1.jpg

こちらは、前回来た時にはなかった
ワイントン肉の、ロースハム。
美味しそうです。購入。
Daibosatu-July 251-1.jpg

地方に行くと、必ず購入するのが、味噌です。
今回は、この「ヤマゴみそ」に決定。
Daibosatu-July 253-1.jpg

山梨名物、馬さしのくんせい。
これは、毎回購入しています。
かみしめるほどに味わい深い、美味なのです。
ちなみに、写真上部に写っている瓶詰めは
馬油。
Daibosatu-July 260-1.jpg

充実した、お買い物を済ませ
渋滞が始まる前に、中央道をひた走り、無事帰宅しました。
とても楽しかったです。
次の山は、どこにしようかな?!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:14| ☔| Comment(8) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、すでに次の山を目指してるのですか?
次の温泉ではないですよね(笑)
好天の露天風呂は格別だったことでしょう。
ざるそばにトマト?ののった冷やし中華、
おいしそうです。
僕も昨日は昼、夜ともにそば、そして、明日も
そばや酒です。
Posted by N水 at 2009年09月09日 22:14
N水さん、こんにちは。
次の山?もちろん妙義ですよ!
この日は、なぜか男湯は、ガラガラ。
露天風呂は、O夫の貸切状態でした。
O夫

ちなみに女湯は、老若入り乱れて、盛況でした。
気にせず、ゆっくり浸かりました。
おやまた、お蕎麦屋通いですか。
アテは、しっかりしたものを召し上がってください。
肩や腰を支える筋を、弱らせないようにね。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年09月10日 00:59
妙義いいですねぇ。
興味ありです。
Posted by かっきー at 2009年09月23日 01:16
Hola、かっきーさん。
妙義は、11月の予定です。
ちょっと、寒そうですが
30mの鎖場や、鷹戻しが
かっきーさんを、待っていますよ。
もちろん、夜は、楽しい宴会です。
O夫

前回の妙義、ほんとに楽しかったなぁ。
ツワモノかっきーさんと違って、Oつま翌日は
筋肉痛で大変だったけど、帰りがけに入った
そば屋がまた、最高だったなぁ(うっとり)
今年も、N水指導員におんぶだっこで、挑戦だ!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年09月23日 19:32
宴会も魅力的ですねぇ。
最近はめっきり育ってる私ですので、
このままではザイルが切れそうです。
私もおんぶとだっこしてもらえるように
減量に励みます!
Posted by かっきー at 2009年09月24日 00:53
かっきーさん、こんにちは。
N水指導員を隊長とした登山は、メインが宴会です。
美味しく飲むために、登るのです。
ザイルが切れそうになったら、N水指導員が
あの、ゴリラのような腕で、きっと支えてくれますよ。
え?O夫??もちろん、傍観者です。
O夫

いやいや。育っているのは、Oつまの方です。
おんぶだっこは、あくまで希望(笑)
でもN水指導員は、とても優しいので
とりあえずは頑張ってくれる、と思う!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年09月24日 21:57
ちょっと目を離したスキに書き込まれていましたね。
O夫さんゴリラはないでしょう。
コアラの方が適切では?
妙義は、十分注意して、危ないところでザイルを
安全に登れます。
おんぶにだっこはちと無理そうですが(^o^;
こないだ行った居酒屋と酒屋にまた行きたいな。
山が荒れないといいですね〜
Posted by N水 at 2009年10月02日 22:08
N水指導員、こんにちは。
ゴリラは、大袈裟でしたが
コアラは、頼りなさすぎません?!(笑)
ここは、間を取って(どんな間だ!)
オランウータンのような腕に、しておきましょう。
O夫

何で、おんぶだっこが無理なのだ(怒)
実際は無理でも、ここは「任せろ!」くらい
言うのが、男子でしょう。
こないだの事故もありますから、もちろん
十分に注意はしますけどさっ。ぷんぷん。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年10月02日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。