2009年10月02日

2009梨狩りpart1

毎年、Oつがいの、夏の終わりの楽しみ。
それは、梨狩り。
今年も、いつもお世話になっている、梨園に行ってきました。
kazetc-Aug3 005^1.jpg

「今年も来ました。もがせてくださ〜い」と、梨園に入ると
「せっかく来たんだから、食べていきなさい」と
もぎたての菊水を、いただいてしまいました。
kazetc-Aug3 011-1.jpg

軽く刃を入れただけで、甘い果汁が滴り落ちます。
暑さに乾いていた喉が、すっかり潤されました。

新鮮な菊水を、堪能した後は
いよいよ、梨狩り開始。
梨狩りが楽しめる時期は、とても短く
週によって、収穫できる木が、変わってしまいます。
Oつがいはいつも、その日、一番良い梨が生っている木を
梨園の方に教えてもらい、収穫をします。
「この木が、もぎ頃だよ」と、教えてもらったのが
先ほど頂いた、菊水。
kazetc-Aug3 008-1.jpg

「こっちも、いい頃だな」と教わった、豊水。
kazetc-Aug3 016-1.jpg

というわけで、こちらが今年の、Oつがいの収穫。
緑色のほうが、菊水。
黄色いのが、豊水です。
kazetc-Aug3 013-1.jpg

帰宅すると早速、もぎたての新鮮な梨を、いただきました。
お店で買ったものとは、まるで違う美味しさ。
これだから梨狩りは、やめられません。
梨、だ〜い好き!


ラベル:梨狩り 豊水 菊水
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:44| ☔| Comment(2) | 季節の風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梨、秋の味覚ですね。
みずみずしい梨は最高です。
梨狩りは稲城でしょうか?
稲城は以前ちょくちょく行くことがあったのですが、
梨園に梨の害になる菌を媒介する「タマイブキの栽培は
しないでください。」というような看板が掲げられて
いた記憶があります。
しかし、「菊水」といわれると「菊水の辛口」を思って
しまうのですが...
Posted by N水 at 2009年10月02日 23:32
N水指導員、こんばんは。
秋は、やはり食欲ですね!
梨園は、登戸ですよ。
O夫が、小学校1年まで
登戸に住んでいて、微かな記憶を頼りに
見つけた、梨園です。
タイトルが「part1」なので、もちろん
続編があります。
お楽しみに!
O夫

この歳になって、梨狩りを毎年楽しめるように
なるとは、思いませんでした。
関係ありませんが、ふなくち菊水(カップ酒)は
地元では、廃れた酒屋の奥で、埃をかぶっている
ようなものほど、味が良いと言われている由。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年10月03日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。