2009年10月13日

湯西川温泉・川俣温泉-2-

湯西川を目指し、北上を続けると
やがて右手に、五十里湖が、見えてきます。
rieMatagiSep 023-1.jpg

その五十里湖の真ん前が、最初の目的地
道の駅・湯西川です。
rieMatagiSep 025-1.jpg

こちらが、道の駅・湯西川の駅舎。
kazMatagiSep 010-1.jpg

駅舎の前に、ドーンと停まっていたのは
水陸両用バスです。
kazMatagiSep 013-1.jpg

後ろから見ると、ちゃんとスクリューが、あります。
kazMatagiSep 011-1.jpg

水陸両用バスの、時刻表。
見ると、ちょうどいい出発時間のバスがあります。
乗ってみようかな?
kazMatagiSep 012-1.jpg

さすがに、湯西川という土地柄か
駅舎の前には、無料の足湯があり
皆さん、旅の疲れを癒していました。
kazMatagiSep 015-1.jpg

さらに、駅舎前の露店には、地物コーナーが。
こちらは、板台もち。
kazMatagiSep 034-1.jpg

地物の、野菜コーナー。
新鮮な山の幸に、目移りしてしまいます。
kazMatagiSep 036-1.jpg

さて、駅舎の中に入り、水陸両用バスの
チケット売り場に、行ってみると
なんと、どの便も満席。
唯一、空きがあるのは、最終の17時出発の便のみ。
kazMatagiSep 023-1.jpg

こんなに人気があるとは・・・
さすがに、17時までは待てないので
乗車は諦め、駅舎の中で何度も放送されていた
PR用のビデオで、我慢です。
kazMatagiSep 025-1.jpg

チケット売り場には、足湯にプカプカ浮いていた
カッパ人形が、売られていました。
ちょっと、カワイイかも?!
kazMatagiSep 033-1.jpg

建物の中には、他にもカッパの姿が。
この辺りには、カッパの伝説でも、あるのでしょうか?
kazMatagiSep 027-1.jpg

道の駅・湯西川は、本当に魅力ある、道の駅で
欲しい品も、たくさんありました。
もっとゆっくり、見てまわりたかったのですが
先を急ぐ旅ゆえ、名残を惜しみつつ
次の目的地に向けて、出発!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:37| ☔| Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。