2009年10月28日

不忍池

国立科学博物館を出て、そのまま帰ってもよかったのですが
久しぶりに、上野まで出てきたので
上野公園の周りを、ぐるっと散歩していく事にしました。

てくてく歩いていると、目の前に、いかにも歴史のありそうな
和菓子やさんを、発見しました。
しかしO夫は、和菓子に興味がないので、そのまま素通り。
Oつまは、ちょっと(かなり)残念そう。

和菓子やさんのすぐ先にあったのが、谷中七福神の1つ
大黒天にゆかりのある、護国院。
境内には、立派な能楽堂があります。
kazetc-Oct1 010-1.jpg

こちらが、本堂。
ちゃんと、お参りもしました。
kazetc-Oct1 011-1.jpg

護国院を出た後、「水月ホテル鴎外荘(森鴎外旧居跡)」の
前を通過。
写真を撮って行きたかったのですが、熱心に鴎外荘を撮影している
先客がいたので、取材は諦め、そのまま、不忍池方面へ。

不忍池は、一面蓮だらけ。
蓮の向こうに見えているのは、弁天堂。
kazetc-Oct1 014-1.jpg

不忍池の畔にあるのは、台東区立下町風俗資料館。
見学して行こうかな?と、思ったものの
こういう場所は、山の先生、N水指導員と来たほうが
面白そうなので、今回は我慢です。
kazetc-Oct1 019-1.jpg

台東区立下町風俗資料館の前では、骨董市が開催中。
kazetc-Oct1 027-1.jpg

ちょっと覗いてみると、実に怪しい・・・
kazetc-Oct1 023-1.jpg

本当に怪しいのか?
それとも、Oつがいが、目利きでないだけなのか!?
いずれにしても、上野界隈は、奥が深くて、面白い!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:39| ☔| Comment(2) | ぶらり、近隣散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下町風俗資料館、江戸から明治、または昭和?
そそられる施設です。ぜひ行きましょう!
そのあとは...上野界隈にもそそられるいい店が
ありますぜ!
Posted by N水 at 2009年10月29日 23:16
N水さん、こんにちは。
ここの資料館は、昭和のようでした。
N水さんは、もう少し古いほ方がお好みでしょうが
下町、民俗、なんて言葉を聞いたら
行かない訳には、いきませんよね!
O夫

上野は、美術館・博物館めぐりで
たいがい、ヘトヘトになるんですよねぇ。
〆のお店に、ぜひ案内して頂きたいところです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年10月29日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。