2009年11月27日

北川11/1-1-

伊豆2日目。
この日も、天気予報は
「曇りのち雨、風強し」でしたが
起床して、宿の窓から外をチェックしてみると
快晴、しかも無風。
M下さんのオレ様パワー、相変わらず炸裂中です!
しかし、GUNZO-SANにN水さんの、負の連合艦隊は諦め悪く
「まだ、この後コンディションが悪化するかも?!」などと
しぶとく、期待している様子。
(というか、このお二人
 ダイビングに来て、何を期待してるんでしょう?(笑))
kazHutoHokkawa 162-1.jpg

さて、1本目は、北川(ほっかわ)でのボートダイビング。
Oつがいは大昔に、すぐ隣の港にあたる、熱川で
潜った経験は、ありますが
北川でのダイビングは、初めてです。
とはいえ、熱川と北川、メインのダイビングポイントは
一緒なので、どちらの港から船に乗るか、の違いだけなのです。
いずれにしても、超の付く、マイナーダイビングポイントである
ことには、間違いありません(笑)
人が、あまり入っていないということは、すなわち
海の中が荒れていない、ということなので
期待大!です。

ポイント名は「カジカキ」
エントリーすると、見事なソフトコーラルが、あちこちに!
オウギヒラヤギに、群れているのは
「キンギョハナダイ」の、幼魚たち。
kazHutoHokkawa 181-1.jpg

ガイドさんに呼ばれ、行ってみると
「アカホシカクレエビ」がいました。
rieHutoHokkawa 137-1.jpg

岩の下で、のんびり寝ていた、巨大な「ウシエイ」
突然現れたダイバーに、まわりを囲まれ
迷惑そうに、泳ぎ去っていきました。
kazHutoHokkawa 189-1.jpg

フトヤギの仲間に群れていた「ネンブツダイ」
rieHutoHokkawa 141-1.jpg

ムチカラマツ林の中には「サクラダイ♀」が、いました。
rieHutoHokkawa 146-1.jpg

ピンクのウミトサカをバックに「カワハギ」の子を
撮ってみましたが、バックを明るくしても
地味なものは、地味でした(笑)
rieHutoHokkawa 148-1.jpg

ピンボケなので、使いたくなかったのですが
南国ダイバーの、Fさん、M下さんによると
沖縄で「カゴカキダイ」は、貴重とのことなので
お二人向けに、掲載(笑)
kazHutoHokkawa 197-1.jpg

伊豆ダイバーのOつがいは、「カゴカキダイ」より
こちら「ムレハタタテダイ」の子供たちの方が、萌え。
何だか、踊っているように見えませんか?
rieHutoHokkawa 155-1.jpg

この日は、あちこちでウミウシを、見かけました。
これは「サキシマミノウミウシ」
rieHutoHokkawa 166-1.jpg

イソギンチャクの中には
大きな「イソギンチャクエビ」が、いました。
rieHutoHokkawa 169-1.jpg

エキジット間際、ガイドさんが見つけた
「ナマコマルガザミ」
Oつま、Fさんの協力を得て
ずいぶん、粘って撮影していました。
その甲斐むなしく、ひどい写真です(泣)
rieHutoHokkawa 174-1.jpg

さすが、マイナーポイント、北川。
海中が、まったく荒れておらず
ソフトコーラルも伸び伸び育っていて、とても綺麗でした。

気づいてみれば、GUNZO-SANが加わって結成された
負の連合艦隊も、M下さんのオレ様パワーには
まったく歯が立たず。
対戦成績は、3戦3勝となり
M下さんの、完全勝利の可能性も、出てきました。
対戦は、あと1回。
負の連合艦隊、一矢報いる事ができるか?!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:32| ☔| Comment(18) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝起きて窓を開けるとさんさんと輝く太陽と
この時期には異様ともいえる生温かい風…
それでも「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」と出撃
しましたが、あえなく撃沈されてしまいました。
司令官も「軍神」ならぬ「GUNZO」師匠なので
負ける要素はなかったはずなのに…
M下さんの強運はいったい…
しかし、その真の凄さは帰りに目のあたりにする
ことになるのです。
Posted by N水 at 2009年11月28日 00:07
北川良かったですねぇー
私も初めて・・・と思っていたら、マイナーPOINTなんですね。

ハイ(ーー)/ウシエイ見てませんっ!
貴重なガゴカキと、ウイゴンベのペアとサクラダイ♀を見てた模様
そもそもソフトコーラルな海中風景に感動してました。
あ、群れハタタテのちび達は私も萌えましたよー♪

そして朝の穏やかな天気には、ホント驚き(^_^;)
益々、俺様パワーに揺るぎない自信が出てこられるのでは?
Posted by F at 2009年11月28日 00:10
ネンブツダイ下の方にちっこくサクラダイがいますね。たぶん・・・。
北川はホントに荒らされてなく
ソフトコーラルびんびんメッチャ元気でしたね。
時間がホントに短かった。。。
ボートダイブの泣き所?

(負)×(負)=(正)・・・なので、ひょっとして新たなる複合技?
オレ様パワーというよりわたしたちのおかげ??

Posted by GUNZO at 2009年11月28日 00:20
すみません。
ネンブツダイのところはキンギョでした。
Posted by GUNZO at 2009年11月28日 00:26
こんばんはぁ〜♪
キンギョハナダイの写真
うちのヒメダカの群れに見えてしまった
親ばかなしゅくでした・・・・
Posted by しゅくしゅく at 2009年11月28日 01:33
N水さん、こんにちは。
ね!凄かったでしょ、オレ様パワー!
素直に、最初から白旗を上げた方が
無駄な力を、使わずに済みます。
え?Oつがい?
Oつがいは、最初から無抵抗主義ですから(笑)
そして、最後の、あの名セリフ
もちろん、公開する予定です。
O夫

うまいうまい、さすがN水さん。
ストーリーが、さらにドラマティックな感じに!
ほんとこのオレ様ツアーは、キャストが
豪華だわ〜。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年11月28日 13:26
Fさん、こんにちは。
初、北川、楽しんで頂けたようでよかったです。
Fさんが、今後お友達に
「伊豆の、北川で潜った事あるよ」と話したら
「凄〜い、どんなところ?」と、聞かれるか
「へ〜。変わってるね。」と、言われるかの
どちらかでしょう(笑)
そのくらいマイナーな、ところなのです。
残りも、後1本。
ラストダイブも、伊豆の魚に
萌えまくってください(爆)
O夫

ま、まぁウシエイは見なくても別に・・・
狭いポイント内を、効率よく観察していかなくては
いけないので、けっこう忙しいですもんね。
人いっぱい、いたし。
寒かったでしょうに、ちゃんと見たい魚を
観察されているとは、さすがです(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年11月28日 17:21
GUNZO-SANこんにちは。
ソフトコーラル、凄かったね。
東伊豆だと、宇佐美が似たような感じかな。
西伊豆の、土肥もソフトコーラルが
有名だけど、北川はどちらにも負けてないね。
確かに、ボートダイビングは
時間が決まってるから、どうしても
ダイブタイムが、短めになっちゃうのが
欠点だね〜。
負+負=正なら、二人が合体して
正になったの+オレ様の正で、負では?(笑)
O夫

もう少し、透明度が良かったら
小僧の立派なカメラで、ソフトコーラルを
ワイドで撮って欲しかったな。
伊豆のボートって、まぁあんな感じだよ。
最近はめったに乗れないので、ワクワクしたよ。
それにしても、わたしたちのおかげなんて
何十年も早いセリフだぞ、小僧!!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年11月28日 19:52
GUNZO-SANこんばんは。
ここは、サクラダイが
ずいぶん、浅いところで見れたよね。
現地サービスを使ったら、もうちょっと
マニアックに、潜れるかもね。
今度、行ってみようか?
O夫

サクラダイじたいは、大瀬でもたくさん
見られるけど、ここはソフトコーラル絡みの生物が
うまく撮れそうで、そそるよね。
確かに、ポイントに慣れたら、いけそうだ。
おいくらなんだろうか?
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年11月28日 19:54
しゅくしゅくさん、こんにちは。
ずいぶん、子供たちに
はまってるみたいですね(笑)
今度、しゅくしゅくさんの所の
子供たち特集を、してくださいよ!
O夫

Oつまも見たいです、お子様たち!
海水魚が専門のOつがいですが、淡水魚も
詳しくはないけど、大好きなんですよ。
肝っ玉母さん子育て日記を、楽しみにしてます!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年11月28日 19:55
結成って…なんだろう…?
Posted by BlogPetのマリン at 2009年11月29日 14:18
マリンへ。
結成は、みんなで集まって
グループを、作ることだよ。
O夫

どうせ結成するなら、かわいいお友達と
かわいいチームを、結成してね。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年11月29日 17:16
先日は乙でした。

おっ、噂の(?)北川ですね(笑)
そうか、人がいないというのはいい事もあるんですね。

しかし、、、負の連合艦隊って、、、
いつか撃沈してやるー!
Posted by かっきー at 2009年12月01日 00:24
ウシエイ・・・は影すら見てないですね〜。
知らぬ間に私の力が呼び寄せたのでしょうか??

このナマコマルガザミはガイド氏が私に見せようと待機していたやつ??

例によって記憶があまりないのですが、私、何か最後に言ったのでしたっけ??
Posted by M下 at 2009年12月01日 01:31
伊豆でもけっこう潜ったつもりですが、
ボートは、田子、川奈に続きこのときが3回目なのでした。
(伊豆ボートは通算たったの5本でした・・・)
あれだけソフトコーラルがビンビンならば、
やっぱりワイドで撮りたいですね。
透明度はこのときくらいあれば十分行けると思います。
そして、陽が射し込めば・・・。
Posted by GUNZO at 2009年12月01日 04:09
かっきーさん、こんにちは。
そう、人が入ってないポイントは
荒れてないんですよね。
ここの、ソフトコーラルは、見事でした。
ただ、我が家からだと
微妙に遠いんですよね〜。
O夫

こないだの山は、うまいこと晴れましたね。
そんなに力を入れなくても、意外と簡単に
撃沈できるんじゃないでしょうか(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月01日 09:06
M下さん、こんにちは。
でたでた、また忘れちゃったんですね(笑)
もはや、一緒に潜ったメンバーも
思い出せないでしょ(爆)
M下さんの、セリフ
T-2の、キメ台詞のようでしたよ!
O夫

ま、まぁウシエイは見なくても別に・・・
でも見てないんだから、M下さんが呼んだわけでは
ないでしょう(笑)
それにしても、オレ様脳のすさまじいこと。
記憶されるものと、されないものの境目が
どんだけ、くっきりしているんだ。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月01日 09:13
GUNZO-SAN、こんにちは。
これからは、M下さんと潜る時は
コンディション最高だと思って
カメラの準備をすると、いいですよ!
しかし、田子と、川奈でしか
ボートをしたことがないっていうのも
結構、マニアックですね(笑)
O夫

ほんとにねぇ。シブすぎる。
神子元が入ってないというのも、なんか
小僧らしい(笑)
伊豆の奥深さを、改めて感じたことでしょう。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月01日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。