2009年12月17日

妙義山-5-

現在位置は、タルワキ沢と相馬岳の分岐点。
kazMyogi-Nov 051-1.jpg

これから降りる「タルワキ沢」は、結構、やっかいなのです。
「一体、どこが道?」と言いたくなるような
こういう場所を、降っていきます。
kazMyogi-Nov 196-1.jpg

さらに、岩場も降ります。
kazMyogi-Nov 197-1.jpg

もちろん、鎖場もあります。
疲れている体には、結構きつい下山道です。
kazMyogi-Nov 203-1.jpg

ただし、景色は抜群!
kazMyogi-Nov 205-1.jpg

「タルワキ沢」を降りきると「関東ふれあいの道」にぶつかります。
「関東ふれあいの道」を、妙義神社方面に進むと
「第二見晴」に、到着。
kazMyogi-Nov 218-1.jpg

鎖を登ったところにある「第二見晴」からは
目の前に「金洞山」を、見ることができます。
kazMyogi-Nov 223-1.jpg

「第二見晴」を出発して、次に現れるのは「大黒の滝」
小さな滝ですが、流れ落ちる水の音を聞くと
何だか、癒されます。
kazMyogi-Nov 228-1.jpg

続いて「第一見晴」に、到着。
kazMyogi-Nov 230-1.jpg

「第一見晴」からは、妙義らしい
屹立した奇岩を、見ることができます。
kazMyogi-Nov 233-1.jpg

出発地の妙義神社へ、無事に戻ってきました。
「関東ふれあいの道」の、案内表示には
「熊出没中」の貼り紙。
そういえば、2年前に来た時、地元の方に
「暗くなると、熊が出るよ」と、言われたのを
思い出しました。
kazMyogi-Nov 250-1.jpg

山の中腹には、今朝がた訪れた「大の字」が、見えます。
あんな場所にいたなんて、ちょっとビックリ。
kazMyogi-Nov 257-1.jpg

妙義神社の近くには「妙義ふれあいプラザ もみじの湯」があり
軽く、汗を流していくことにしました。
kazMyogi-Nov 267-1.jpg

疲れた体をほぐし、さっぱりした後は
もちろん、ビールで乾杯!
kazMyogi-Nov 265-1.jpg

いや〜、一汗かいた後のビールは、やっぱり美味しいですね!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:58| ☔| Comment(2) | 山登り・沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天気ももったし、紅葉も思ったより見られて
よかったですね。
もみじの湯の露天風呂からの夜景がきれいでしたね。
汗をかいた後のビール...
すみません、汗はほとんどかきませんでした(汗)
でもおいしかったです!
今回は毎回トップに地図が載っていたので、どの
あたりにいるか確認しながら読むことができました。
Posted by N水 at 2009年12月18日 21:32
N水さん、こんにちは。
登った人じゃないと、中々現在地がわからないので
地図を入れてみたんですが、分かりやすいとの事で
よかったです。
紅葉、見事でしたね。
次回は、新緑の鷹戻しですね!
O夫

Oつまは登り始めた頃に、自分でもビックリするほど
汗をかきましたよ。
その後は、涼しかったので快適でした。
ここのところ、ブログで妙義行を反芻しながら
ウォーキング頑張ってます!
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月18日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。