2009年12月18日

磯部温泉-2-

登山を終えて宿に戻り、もう一度、宿の温泉で
体をほぐした後は、皆で楽しみにしていた、反省会です。
会場は、2年前に訪れて、とても気に入った居酒屋。
kazMyogi-Nov 268-1.jpg
席に着き、女将さんに挨拶すると
なんと我々の事を、覚えていてくれました。
これで、一気にテンションの上がった一行(笑)

まずは、ビールで乾杯のあと
続々、料理が運ばれてきます。
どこに行っても頼んでしまう、冷や奴。
kazMyogi-Nov 273-1.jpg

衣に黒胡椒が入っている、辛口ナゲット。
kazMyogi-Nov 274-1.jpg

もつ煮。臭みもなく、コクのある一品。
kazMyogi-Nov 275-1.jpg

ビールに合う、たこキムチ。
kazMyogi-Nov 276-1.jpg

てんこ盛りの、オニオンサラダ。
kazMyogi-Nov 278-1.jpg

ここで、日本酒を注文。
群馬のお酒をお願いしたら、出てきたのがこちら
「特別本醸造 赤城山 生」
kazMyogi-Nov 280-1.jpg

居酒屋の定番、〆さば。
kazMyogi-Nov 281-1.jpg

そして、川エビ揚げ。
kazMyogi-Nov 282-1.jpg

ちくわ磯揚げに、
kazMyogi-Nov 283-1.jpg

油揚げ焼き。
いずれも一見、平凡な居酒屋メニューですが
きちんと美味しいのが、このお店のすごいところ。
kazMyogi-Nov 284-1.jpg

この辺りからは、何を飲んでいたか
ハッキリとは、覚えていないのですが
写真に写っていたのは、こちら
「純米吟醸 城下町 小幡」
美味しかったことだけは、よく覚えています。
kazMyogi-Nov 285-1.jpg

O夫の大好物、お新香。
kazMyogi-Nov 286-1.jpg

日本酒といえば、あたりめ。
kazMyogi-Nov 287-1.jpg

そして最後に、きちんと〆の一品を。
Oつまは、塩ラーメン。
kazMyogi-Nov 293-1.jpg

O夫は、お茶漬け(明太子)。
kazMyogi-Nov 292-1.jpg

え?N水指導員?
いつものように途中から、気持ち良さそうに
お休みになっており、ゆすっても起きません。
仕方ないので、N水指導員の頼んだ
〆の醤油ラーメンは、残り3人で
美味しく、いただきました(笑)


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 19:41| ☀| Comment(10) | 電車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
われわれのことを覚えてくれていたおかみさん
うれしかったですねー。
調子にのって結構やりました。
こうしてみると、ちくわの磯辺揚げ辺りからの
記憶が切れ切れになり出したような...
醤油ラーメンを頼んだ記憶はかすかにあります。
が、そのあとは...
忘れましょう。
え、忘れるというのはいったん記憶したことが
思い出せないということなので、記憶していない
のだから忘れるとは言わないって?
そう、これをゴアテックス(防水透湿性素材)現象
といいます。水(記憶)ははじかれているのです。
Posted by N水 at 2009年12月18日 21:56
N水さん、こんばんは。
あの居酒屋は、本当にお勧めですよね〜。
次回も、絶対あそこですね!
N水さん、素人のOつがいのお守りで
疲れてましたからね。
酒の席で、寝ているのは
もはや、見慣れた光景ですが
翌朝、まったく起きないN水さんには
ビックリしましたよ。
O夫

おかみさんのみならず、シェフ?とまで
交流したもんね〜。
こうして改めて見ると、ごくごく普通に見える
メニューなんだけど、どれも美味しかった。
地元の人で、たいそう賑わっていたし
かくれた名店なんだな。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月18日 22:36
Oつがいさん、こんにちは☆

覚えてくれているお店っていいですよね〜!
ここのお店写真だけでもおいしいって思えちゃいます。

Oつがいさんと潰れるまで飲んでみたいですw
Posted by ミスト at 2009年12月19日 13:17
おぉ〜♪
もつ煮の美味しい季節になりましたなぁ〜
日本酒で一杯いいですねぇ〜
Posted by しゅくしゅく at 2009年12月19日 18:18
ミストさん、こんにちは。
そう、覚えていてもらえるって
嬉しいですよね。
この居酒屋、2年前に、1度行っただけでしたから
覚えてるって、言われたときは
ビックリしました。
ミストさんが、今度こちらにいらしたときは
とことん、飲みましょう!
O夫

写真でも、美味しさが伝わりましたか?
よかったー。
地元のお店なので、たぶん余計な手が入って
いないんですね。
潰れるまで!?そうですか。
ミストさんに挑まれたからには、喜んで
受けて立ちましょう(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月19日 23:18
しゅくしゅくさん、こんにちは。
ビールともつ煮、ゴールデンカップルですね。
この居酒屋、何気ないメニューが
高レベルなんで、じゃんじゃんお酒が
すすんじゃうのが、悩みの種です(笑)
しゅくしゅくさんのところから、そんなに遠くないのでは?
O夫

もつ煮って、チョー得意な訳ではないOつまには
ピンキリの料理なんです。
ここのは、すごく美味しかったんですよ〜。
一杯どころか、覚えていないくらい
杯を重ねてしまいましたっ。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月19日 23:19
こんばんは♪

もぉ、あの〆の醤油ラーメンは本当に美味しかったですね!(←意地悪)
食べられなかったN水指導員は本当に惜しいことをしました。(←チョー意地悪)
Posted by かっきー at 2009年12月24日 23:40
かっきーさん、こんにちは。
N水指導員と飲みに行くと、N水指導員の
〆の1品は、大抵Oつがいが
担当させてもらってます(笑)
いつも、お茶漬けは1.5杯頂く事になってます。
今度の飲み会では、それを見越して
〆の1品を、注文しましょう(爆)
O夫

食べ過ぎると、苦しがってますが
そのうち眠ってしまい
次の日には、すごく元気になってるから
N水さんの体には、結果いいのです。
今日こそは、〆まで食べるぞ!という
その気合が、大切なのです(何のこっちゃ)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月25日 11:21
あの名セリフ浅草編に続いて第二弾・磯部編
「Oつがいさん、僕のあのらーめんどうしたでせうね
ええ、冬、妙義山から下山後、磯部温泉のとある店で
注文したあの醤油らーめんですよ…」
かっきーさん、おいしいものはあとから
(日をおいてでも)いただくのですよ。
でも念のため、次回〆は最初に食べることにします。
Posted by N水 at 2009年12月26日 12:34
N水さん、こんにちは。
この他にも、N水さんの〆の1品を食べたのは
銀座、一力・・・、N水さんが気づいてないだけで
たくさんあるんです。
この場をかりて、ごちそうさまでした。
O夫

最初に食べたら、〆と言いません・・・
でもほんとに、あのらーめんは美味しかった!
次回も、同じパターンになることは
間違いないでしょう(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月26日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。