2009年12月28日

高崎-2-

高崎白衣大観音を後にし、次にやってきたのは
少林山達磨寺です。
境内は、紅葉の真っ最中。
kazMyogi-Nov 447-1.jpg

正面の階段を上ると、本堂が目の前に。
そこで見たのは、スゴイ光景でした。
山のように積まれた、達磨たち・・・。
rieMyogi-Nov 049-1.jpg

あまりの数に、圧倒されながら
脇へ目を向けると、達磨堂の看板を発見。
kazMyogi-Nov 454-2.jpg

中に入ってみると、ここも達磨だらけ。
地元出身の政治家の、選挙達磨は圧巻です。
kazMyogi-Nov 456-1.jpg

達磨を使った、商品の数々。
中には、見たことのある物も・・・
kazMyogi-Nov 462-1.jpg

日本中の達磨を、集めたコーナー。
皆さんの地元の達磨は、ありますか?
kazMyogi-Nov 463-1.jpg

達磨堂を出ると、美しい紅葉が目に飛び込んできて
つい、パチリ。
kazMyogi-Nov 478-1.jpg

ここ、少林山達磨寺は、もう1度ゆっくり訪れてみたいです。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:25| ☀| Comment(2) | 電車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここはなかなかの紅葉でしたね。
紅葉を撮りに来たカメラマンが「今しかない!」と
言っているのを聞いて何のことかと思えば、木の幹に
モミジの葉の影がクッキリ。これを撮ろうってこと
だったんですね。
紅葉を見ててもそんなことに気にすることはないし、
気づくこともないでしょう。写真家の視点にちょっと
驚きでした。
Posted by N水 at 2009年12月31日 14:23
N水さん、こんにちは。
ここの紅葉は、本当に見事でしたね。
あと、ダルマの数も、凄かった(笑)
デジイチを持った、おじさん達の数は
もっと、凄かった(爆)
O夫

日本各地で頑張る、デジイチおじさんですが
ほんとに景色を楽しんでいるのか、ちょっと
ギモンに思ってしまう、Oつま。
余計なお世話ですね。失礼しました。
Oつま
Posted by Oつがい at 2009年12月31日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。