2010年01月05日

初島12/13-1-

前回のダイビングから、約1月半も空いてしまい
気分はすっかり、ブランクダイバーのOつがい。
12月になったし・・・と、年末の挨拶を兼ねて
仲良しガイドS.Jちゃんのいる、初島に行ってきました。

前の日、初島はクローズだったそうで
当初の予報では、引き続き海況は、いまひとつ。
気温も低い、とのことでした。
しかし島に渡ってみると、思ったほど寒くはなく
フタツネのエントリー口も、ご覧の通りで
問題なく、潜水可の状態でした。
kazHatu 001-1.jpg

1本目は、フタツネでのダイビング。
エントリーすると早速、S.Jちゃんが
カイメンの中に、すっぽり入り込んでいる
ベニカエルアンコウを、発見。
顔を上に向け、虚空にぽっかりと
口を開けています。
rieHatu 019-1.jpg

さらにその近くに、もう1個体の
ベニカエルアンコウ。
こちらは、わかりやすいでしょうか。
頭が右で、尾が左。逆さまにへばりついています。
kazHatu 046-1.jpg

さらに、また、ベニカエルアンコウ。
同じ岩に、なんと3匹もいました。
ただし、こちらの子は、アカヒトデの足が
顔にかぶさって、ひどく鬱陶しそう。
最初は、笑いながら
「少し、移動すればいいのに」などと思って
見ていたのですが・・・
kazHatu 033-1.jpg

事態は、徐々に笑えない状況に。
ベニカエルアンコウの、右前足?が
必死に、アカヒトデを、押し戻そうとしています。
しかし奮闘むなしく、ベニカエルアンコウは
この後、アカヒトデに、徐々に覆いかぶさられ・・・
kazHatu 042-1.jpg

戦慄の、弱肉強食ショーを見学後
ふと、別の岩に目をやると
またまた、ベニカエルアンコウ。
さすがのS.Jちゃんも、水中で
「何で、ベニばっかりなんだ〜」と、叫びながら
お手上げ状態。
逆に、これを練習の好機と捉えた、Oつがいは
いつもとは違う、真正面アングルで、パシャリ。
kazHatu 048-1.jpg

何だか、ベニカエルアンコウ祭りの様相を呈して
きましたが、実は、この日のお目当ては、こちら
ダンダラダテハゼ。
沖縄をメインに、潜っているダイバーには
ぜんぜん、珍しくないかも知れませんが
伊豆ダイバーには、希少種です。
ものすごく小さい上に、神経質で中々寄れず
撮影は、大苦戦。
それでも、2匹のエビに囲まれている様子は
分かりました。
kazHatu 065-1.jpg

そろそろ、エキジットの為
岸に向かって、移動を始めると
ホシエイが、ピューっと
眼下を泳ぎ去っていきました。
rieHatu 054-1.jpg

ホシエイが、やってきた方向をみると
ダイビングセンターのスタッフが、クリスマス用の
飾りを、水中に搬入中。
確かに、こんな巨大なものが
頭上を通過したら、ビックリしますよね。
rieHatu 058-1.jpg

こうして、充実のダイビング1本目が、終了。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:22| ☀| Comment(4) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふと思い立ってログブックを確認したら、
なんと2009年は20本しか潜ってませんでした。
しかもそれが1〜4月に集中。
はい、2009年4月を最後に海から遠ざかってます。
ブランクダイバーどころじゃないですね(笑)
もはや引退!?
Posted by かっきー at 2010年01月05日 23:45
かっきーさん、こんにちは。
2009年4月から潜ってないのは、ダメですよ〜。
早速、今週末、元気なところを見せに
初島に、行ってください。
O夫

ちょうどアノ時に、メールをくれたって事は
やっぱS.Jちゃんと、見えない糸で繋がってると
いうことよね。
ご夫妻共に、引退はあり得ないでしょう。
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年01月06日 00:29
Oつがいがガイドするの?
Posted by BlogPetのマリン at 2010年01月06日 14:18
マリンへ。
O夫は、たまにガイドするよ。
O夫

Oつまは、危ないからガイドしないよ(汗)
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年01月06日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。