2010年01月21日

大瀬崎12/30-3-

ダイビングを終え、大瀬崎を出発。
帰りはいつものように、行きつけの干物屋さんへ。
お店の入り口には、マンボウの剥製が!
ダイビングでは見られなかったのに、ここで見られました(笑)
kazOse12.30 132-1.jpg

ここでは、お約束の「なのり」を購入。
昨季は不作で、なかなか買えませんでしたが
今期は、豊漁のようです。良かった〜。
kazOse12.30 133-1.jpg

続いて、もう一軒のお店へ。
この日のお勧めは「ニギス」
お母さんが、七輪で焼いて、試食させてくれました。
軽く干してありますが、ふわっと柔らかい身の
とても美味しい魚です。
もちろん、購入。
kazOse12.30 135-1.jpg

こちらは「サバ塩」
1枚¥300−だったのですが
「2枚で¥500−でいいよ」と、お母さんに言われて
こちらも、購入。
kazOse12.30 136-1.jpg

軽く炙って食べると、お酒の肴に最高の「じんだご」
ヒイラギの子供です。
kazOse12.30 137-1.jpg

今回も無事、新鮮な地元の干物を買えたので
自宅目指して、出発〜。
お疲れ様でした!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:05| ☁| Comment(2) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Oつがいさん、こんばんは☆

いいですね〜。
添乗辞めてからこういうとこ久しく行ってないですね。静岡あたり行きたいですね。

どれも美味しそうですね☆
Posted by ミスト at 2010年01月22日 20:52
ミストさん、こんにちは。
西伊豆の、ひなびた感じがいいんですよね〜。
静岡は、県内で色んな表情があって
楽しいですよね。
ミストさん、お隣の県だし
今度、静岡で待ち合わせします?!
O夫

伊豆の海は、黒潮に当たっているので
南方から運ばれてくる、熱帯魚がいますし
駿河湾を抱えているせいで、はるばる深海から
やってくる魚たちもいて、とても豊かなんです。
しかし、伊豆の干物に慣れてしまうと
近所で買う気が、まったく失せてしまうのは
悩ましいところ(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年01月23日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。