2010年03月20日

富戸2/21-1-

東伊豆の富戸で、潜ってきました。
富戸で潜るのは、昨年10月以来、4ヶ月ぶりです。
時期的に「深海系の魚が見れるかも?!」との
淡い期待を抱いて、ニシバマにエントリー。
まずは、お約束のキンギョハナダイ。
真ん中の大きいのが雄、周りは幼魚(幼魚はみんな雌)。
キンギョハナダイは、雌→雄へ、性転換する魚です。
kazFuto-Feb 004-1.jpg

クリーナーフィッシュである、ムスメベラ(雌)と
ムスメベラに、体をきれいにしてもらおうと
三々五々集まってきた、カワハギ、シラコダイ。
kazFuto-Feb 009-1.jpg

最初、ザラカイメンの中に隠れていたのですが
O夫が、しつこく撮影していると
モデルとしての、使命を感じたのか
ザラカイメンから出てきて、全身を見せてくれた、謎の魚。
色々調べたのですが、名前がわかりません。
Oつがいが、見つけられるくらいだから
特別、珍しい魚ではないはずです・・・
一応、Oつがいの出した結論は
イソギンポの子供ですが、間違っているかもしれません。
kazFuto-Feb 013-1.jpg

ムチカラマツには、キミシグレカクレエビがいました。
カメラを近づけるたび、わっせわっせと裏側に回りこんで
逃げようとするので、撮影に苦労しました。
kazFuto-Feb 018-1.jpg

沖側に目を向けると、大きなオオモンハタが
悠々と、中層を泳いでいます。
伊豆には、たくさんいるハタです。
kazFuto-Feb 039-1.jpg

岩の窪みには、イヤゴハタがくつろいでいました。
クエの子供だろうと思って、撮影していたのですが
陸に上がってから、富戸ではあまり見かけない
イヤゴハタの子供だと、ショップの人に教えてもらいました。
rieFuto-Feb 039-1.jpg

透明度もよく、楽しいダイビングでした。
2本目は、深海系狙いかな?


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 13:34| ☀| Comment(0) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。