2010年05月05日

獅子浜3/19-2-

Oつがいの、今までのダイビングの経験からすると
1本目を外したガイドは、汚名返上とばかりに
2本目で、いい仕事をするというのが、定番です。
(そして、1本目を外した)まっちゃんの、2本目。
狙いは、同じく
「ヒメハナダイ」「ハゴロモハゼsp」「ニシキハゼ」

エントリーし、先ほどと同じように
ヒメハナダイのいる深度まで、一気に潜行。
サクラダイは、たくさんいるんですけどね〜。
「ん、サクラダイ?」って事は
ヒメハナダイのポイントから、ずれてるってこと?!
kazSisi-Mar 039-1.jpg

こうして、やはり、ヒメハナダイには出会えず
深度を上げながら、ハゴロモハゼspのポイントへ移動。
ハゴロモハゼspは、神経質で、すぐ巣穴に引っ込むらしいので
味噌汁状態の中、そろりそろりと、探索します。
しかし、お目当ての主は見つからず
かわりに見つけた、クロアナゴ。
kazSisi-Mar 054-1.jpg

こちらは、スジコウイカかな?
rieSisi-Mar 037-1.jpg

まっちゃんが、手招きして呼ぶので
「よし、ハゴロモハゼだ!」と、思って
急いで飛んでいくと・・・
なんだ、普通種じゃん。でも、ちょっと待てよ!?
脱皮したばかりの、オルトマンワラエビです。
すぐ下に、抜け殻があるのが、分かりますか?
rieSisi-Mar 041-1.jpg

どうやら、雰囲気的に、まっちゃんは
ハゴロモハゼを、諦めている模様(笑)
O夫は、しつこく砂地の探索を続けましたが
結果は・・・
こちら、ヒフキヨウジ。
rieSisi-Mar 050-1.jpg

元気なミジンベニハゼを見つけたので、Oつまを呼び
二人で、撮影。
あとで、まっちゃんから
「ミジンベニハゼ、探してたんですよ。
 見つけてくれて、ありがとうございます」
おいおい、どっちがガイドだよ(笑)
rieSisi-Mar 060-1.jpg

最後に、ニシキハゼを探している途中で
食事中の、タコを発見。
タコの吸盤の前に、カニの残骸が見えています。
rieSisi-Mar 068-1.jpg

これにて、2ダイブ終了。
結局、お目当ての3種は、ことごとく見られずじまい。
迷ガイドのまっちゃんには、Oつがいの定説も
通用しませんでした(笑)
まぁ、こんな日もあるよ。
ねぇ、まっちゃん?!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 19:34| ☀| Comment(0) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。