2010年06月24日

浜名湖-5-

舘山寺を出発したのは、ちょうどお昼時。
浜名湖と言えば・・・おわかりですね。
お目当ての、うなぎ屋を目指して、移動します。

この日は天気もよく、みなさん潮干狩りに夢中。
浜名湖の浅瀬という浅瀬が、人で満ち溢れていました。
rieHamanako-May 296-1.jpg

ところが、肝心のうなぎ屋が、見つからない・・・
何度も、何度も、同じ道を、行ったりきたりし
周辺の道路も、念入りに探してみたものの
見つかりません。

仕方がないので、本命を諦め、別のうなぎ屋に行ってみると
すでに、暖簾が外され、準備中の札が、下げられています。
「こうなったら、どこでもいい!」と、片っ端から
目に付いた、お店を訪れてみましたが
どこも、準備中。
最初のお店を探すのに、時間を使いすぎました。

「これは、昼食は抜きだな〜」と、諦めて
次の目的地に向かう為、国道1号線を進んでいると
道路脇に
「昔のうなぎ屋 次の交差点左折」の看板を発見。
藁にもすがる思いで、看板通りに進んでいくと
ありました!昔のうなぎ屋。
しかも、営業中と書いてある!!
kazHamanako-May 188-1.jpg

ちょうど、店員さんが、お店の外に出てきたので
「まだ、食べられますか?」
「バイクは、ここに置いちゃっていいですか?」と
立て続けに尋ねると
「どうぞ、どうぞ。バイクもそこに置いて、構いませんよ」

飛び込みで入ったお店でしたが、結果的に大正解でした。
まず注文したのは、待ちに待った、うなぎ重。
kazHamanako-May 190-1.jpg

そしてもうひとつ。
このお店では、うなぎ白焼重が、食べられます。
少なくともOつがいは、初めて見ました。
しかも普通、白焼きに付く薬味は、わさびですが
こちらのお重には、しょうが醤油が付いてきました。
kazHamanako-May 191-1.jpg

店員さんの感じもよかったし、珍しいうな重も食べられたし
大満足の、昼食になりました。
お店を出て、再び、国道1号線に、戻ります。
rieHamanako-May 311-1.jpg

やって来たのは、日本3大砂丘の1つ、中田島砂丘。
kazHamanako-May 194-1.jpg

写真では、伝わりづらいかもしれませんが、かなり広いです。
rieHamanako-May 317-1.jpg

砂が、飛散しないように
堆砂垣で、砂丘を守っています。
ちなみに、この中田島砂丘、ウミガメも産卵に来るそうです。
kazHamanako-May 200-1.jpg

砂丘の向こうには、太平洋。
kazHamanako-May 204-1.jpg

雄大な景色を堪能し、帰路に着きます。

帰りは、東名高速を、ひたすら東へ。
いつも見慣れている、御殿場付近に戻ってきた頃には
富士山が、夕日に染まっていました。
rieHamanako-May 400-1.jpg

これにて、日帰り浜名湖ツーリングは、無事終了!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:07| 神奈川 | Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Oつがいさん、こんにちは☆
きっとこのコメントを見るのも10日後くらいでしょうか・・?
早く直るといいですね。わたしのおうちは来月一台買うらしいです^^;

浜名湖=うなぎの図式ですが、まだ食べたことはないんですよね。このお店はあたりでしたか・・(メモメモ・・。)

砂丘の存在は知ってましたが、実際にはまだ行ってません。(鳥取は行きましたけどね。)

チケットが取れたら伊豆行きたいなぁ・・。
取れますように・・。
Posted by ミスト at 2010年06月26日 11:05
ミストさん、こんにちは。
まだ、PCの引取りが来ないので
ギリギリ、コメントのお返事が
間に合いました。
このうなぎ屋さん、当たりです!
しばらく更新が出来ない間、ネタばかり
たまっていきそうです(笑)
O夫

いいなぁ、新しいPC。ほんとうは我が家でも
そうしたいところですが、無理(涙)
ツーリングって、見た目より体力を使うので
お腹が空くんです。
今回の旅では、しらす丼にうな重と、食が
充実していたので、とても幸せでした!
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年06月26日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。