2010年07月15日

妙義山-1-

現在位置は、妙義公園管理事務所の前です。
ここから、まずは、第四石門を、目指します。
「危」の文字が、相変わらず目立つ案内板。
kazMyogi-Nov 051-1.jpg
ここが、登山道の入り口。
kazMyogi-May1 038-1.jpg

入り口から、第一石門が、見えています。
天気は上々です。
kazMyogi-May1 039-1.jpg

昨年登った白雲山は、スタート地点の、妙義神社から
奥の院まで、坂道と階段が続きました。
ところが同じ妙義山といっても、今回登る、金洞山は
いきなり、鎖場が連続して現れます。
最初の鎖場は「かにのこてしらべ」
kazMyogi-May1 054-1.jpg

「かにのこてしらべ」を越えると、スタート地点から見えていた
第一石門を、くぐります。
kazMyogi-May1 062-1.jpg

第一石門をくぐり、しばらく進むと「かにの横ばい」に、到着。
kazMyogi-May1 068-1.jpg

「かにの横ばい」の次は「たてばり」
kazMyogi-May1 072-1.jpg

「たてばり」を登ったと思ったら、すぐに「つるべさがり」を、降ります。
kazMyogi-May1 083-1.jpg

「つるべさがり」からは、第二石門が、見えます。
kazMyogi-May1 085-1.jpg

続いて「片手さがり」
どの鎖場も、ネーミングがおもしろいです。
kazMyogi-May1 087-1.jpg

「片手さがり」の先には、第三石門があります。
第三石門まで、行くことはできますが
その先は、行き止まりに、なっています。
kazMyogi-May1 097-1.jpg

そして、第四石門に、到着。
石門の奥、ちょうど穴の真ん中に見えている岩は、大砲岩。
rieMyogi-May 014-1.jpg

ここで、少し休憩です。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:51| 神奈川 ☀| Comment(4) | 山登り・沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妙義に行ってからもう2カ月が過ぎたんですねー
何度見ても、第四石門からの大砲岩は絵になります。
あの場所は「たてばり」と「つるべさがり」と
いう名前がつけられていたんですね。
気付かなかった(汗)
Posted by N水 at 2010年07月17日 10:43
N水さん、こんにちは。
もう、2ヵ月も経つんですね〜。
この妙義の後は、2度も天候不良で
筑波山を諦め、結局山には行けないまま
恒例の「沢」に、突入する事に
なってしまいました。
もうちょっと、登っておきたかったです。
「たてばり」「つるべさがり」
気がつきませんでしたか?
あんなにデカデカと、ネームプレートが
付けられていたのに・・・(笑)
やはり、2人も初心者がいると
大変なんですね(他人事)
O夫

ウォーキングやらスクワットやら、小手先で
頑張ってはみましたが・・・
今度の沢も、全体重かけておんぶに抱っこなのは
間違いないようです。
よろしくね、N水先生(はーと)
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年07月17日 19:06
きょうはけんけんで連続♪
Posted by BlogPetのマリン at 2010年07月19日 15:13
マリンへ。
けんけんって、さっちさんのところの
けんけんの事?
Posted by Oつがい at 2010年07月20日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。