2010年07月19日

妙義山-2-

簡単な地図ですが、いちおう現在位置の確認です。
kazMyogi-May1 113-1.jpg

第四石門での休憩後、すぐに登山道には入らず
大砲岩を、見にいきました。
kazMyogi-May1 114-1.jpg

天狗のひょうてい。漢字で書くと、評定かな?
ここも鎖場。左右は、切り立った崖です。
kazMyogi-May1 125-1.jpg

天狗のひょうていに登ると、すぐ隣には、胎内くくりと呼ばれる
岩が、あります。
kazMyogi-May1 128-1.jpg

天狗のひょうていからの眺めは、絶景!
妙義らしい、奇岩の数々を、間近に見ることができます。
rieMyogi-May 026-1.jpg

正面には、大砲岩。
大砲岩の遥か先に見える、平らな山は、荒船山です。
まるで、大砲(岩)が、(荒)船(山)を、狙っているかのよう。
kazMyogi-May1 134-1.jpg

そして振り返れば、これから目指す、妙義山最大の難所
鷹返しが、見えます。
指さしている、この岩壁を、これから降りるのです。
rieMyogi-May 027-1.jpg

のんびりした気分も、ここまで。
これから、妙義山の試練を、味わう事になります。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 17:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 山登り・沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。