2010年07月20日

妙義山-3-

現在位置の、確認です。
大砲岩と、登山道の分岐点が、現在地。
マップによると、鎖場は鷹返しまで、ないことになっていますが・・・
kazMyogi-Nov 051-1.jpg
すこし登山道を進むと、鎖場ではなく
長いロープ場が、現れました。
kazMyogi-May1 150-1.jpg

そして、ところどころに、このような警告が。
強烈な表現ですが、仰るとおり。
kazMyogi-May1 158-1.jpg

マップ上では、ないはずの鎖場も、ちゃんと?あります。
キケンな鎖場の時は、N水さんが、ロープを出して
安全を、確保してくれます。
kazMyogi-May1 177-1.jpg

ただ、ひとりずつロープを出してもらうと
各人の登る時間が、普通よりかかるので
待ち時間も、長くなります。
その時間を利用して、近くに咲いていた花を、パチリ。
山ツツジでしょうか。
kazMyogi-May1 212-1.jpg

途中の登山道では、このように
半分、崩落している箇所も、ありました。
kazMyogi-May1 23-1.jpg

下界の風景です。
ピンク色に見えている所は、山桜の群生。
kazMyogi-May1 183-1.jpg

遠くには、浅間山も、見えます。
kazMyogi-May1 190-1.jpg

また、鎖場。
そして、妙義山最大の難所、鷹返しが
いよいよ近づいてきました。
kazMyogi-May1 200-1.jpg

この鎖場を降りて、右に回れば、鷹返しの入り口。
kazMyogi-May1 244-1.jpg

さぁ、垂直に切り立った崖を、降ります。


ラベル:登山 妙義山
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | 山登り・沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。