2010年08月10日

大瀬崎5/23-2-

2本目は、大瀬崎の定番ポイント
湾内での、ダイビング。
最初に見つけたのは、貝殻の陰に隠れていた
小さな、小さな、カエルアンコウの幼魚。
あまりに小さすぎて、種類がわからず。
ガイドさんによると
「ベニカエルアンコウか、ウルマカエルアンコウの、幼魚では?」
との、事でした。
kazOse-May 103-1.jpg

またまた、カエルアンコウの幼魚を、見つけました。
この子も小さくて、華奢で、食いしん坊のハンターには
とても見えません。
kazOse-May 125-1.jpg

わかりづらいかもしれませんが、ウミウシです。
ミヤコウミウシ。
丸まっていると、別の生物に見えます。
kazOse-May 115-1.jpg

三たび、カエルアンコウの幼魚。
この日、一番大きな、個体でした。
rieOse-May 100-1.jpg

砂の中から飛び出してきた、ツキヒガイ(月日貝)。
貝殻の色が、表裏で異なる(裏は淡黄色)ため
その名がつけられた、綺麗な貝です。
kazOse-May 139-1.jpg

こちらも、わかりづらいですが
中央の黄色い物体、ダイダイウミウシ。
拡大して、やっとわかるくらいの大きさです。
kazOse-May 150-1.jpg

さらに、わかりづらい、チシオウミウシ。
中央の、赤くて、ぶつぶつしているのが、ウミウシです。
数個体います。
中央やや右に見えるのは、彼らの卵だと思われます。
rieOse-May 132-1.jpg

最後は、コノハガニ(メス)
ダイバーに見つかると、死んだふりをします(笑)
写真はまさに、死んだふりをしたところで
カムフラージュ用の、海藻の切れ端を持ったまま
砂の上に、コテンと倒れたところです。
rieOse-May 157-1.jpg

とても充実した、2ダイブでした。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:28| 神奈川 ☁| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗ですね。
海中の生物の図鑑を拝見してるみたいです(^^)
海中で写真を撮る時にはライトを照らすのですか?それともカメラのフラッシュ??

つがいさんもグルメだから美味しい食事のシーンが多いですね。
お腹すいてきました。(^^;
Posted by げちゅ〜 at 2010年08月10日 23:39
げちゅ〜さん、こんにちは。
この日は、カエルアンコウ祭りでした。
撮影の時は、ライトも使うしフラッシュも使いますよ。
Oつまのカメラには、強力なフラッシュが付いているので
羨ましいです。
O夫

わぁげちゅ〜さん嬉しいです、いらっしゃいませ。
ノーストロボだと、青かぶりといって
本来の色がわからない写真に、なりやすいです。
ストロボつければ完璧!と思いきや
ライトを使って、ちゃんとターゲットを狙わないと
すぐピンボケになるのです。当たり前か(泣)
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年08月11日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。