2010年08月24日

大瀬崎6/23-1-

一ヶ月ぶりに、西伊豆の大瀬崎へ、ダイビングに行ってきました。
1本目は、外海のポイント「一本松」で潜りました。

水中でも、はっきりと目立つ、黄色いスナイソギンチャクの中には
ハクセンアカホシカクレエビがいました。
スナイソギンチャクの周りで、ふわふわ泳ぎながら、暮らしています。
rieOseJun 049-1.jpg

こちらは、小さなイガグリウミウシ。
大きさは、ほんの1cmくらい。
kazOse-Jun 042-1.jpg

アケウス。カニの仲間です。
護身用なのでしょう、身体中に、カイメンなどを付けているので
モコモコ、ケバケバしています。
kazOse-Jun 045-1.jpg

大あくび中の、ベニカエルアンコウ。
捕食時には、この口を使って、小魚などを
あっという間に飲み込みます。
kazOse-Jun 048-1.jpg

ダイバーに見つかり、右のハサミに海草を持ったまま
死んだふりをする、コノハガニ(♂)。
ちなみに海草は、カムフラージュのためのもの。
残念ながら、見破られてしまいました(笑)
rieOseJun 079-1.jpg

大瀬崎の外海は、つい、大物系や回遊魚を狙ってしまいがちですが
マクロも、面白いですね。
とは言え、この日も時折、あたりをキョロキョロしては
マンボウを探してしまった、Oつがいでした。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。