2010年08月25日

大瀬崎6/13-2-

2本目のダイビングは、大瀬崎の定番ポイント
「湾内」で、潜りました。
エントリーして、すぐのゴロタには
大きなムラソイが、デンと、鎮座していました。
kazOse-Jun 112-1.jpg

ゴロタの下では、イシヨウジが
ニョニョロと、移動中。
rieOseJun 104-1.jpg

一生懸命隠れているようですが
思いっきり目立っていた、カエルアンコウの幼魚。
ただし大きさは、親指の先ほどしか、ありません。
kazOse-Jun 118-1.jpg

巣穴から、体半分だけ出して
こちらを窺っている、ヒレナガネジリンボウ。
会えてうれしかったのですが、できれば、全身を出して
ホバーリングしているところを、撮りたかった。
rieOseJun 147-1.jpg

砂の中から、ぼーっと顔だけ出している、モンガラドオシ。
kazOse-Jun 169-1.jpg

Oつまが手招きしているので、行ってみると
Oつまに見つかってしまい、死んだふり真っ最中の
ソバガラガニがいました。
薄くてふにゃふにゃで、初めは、抜け殻かと思ったほどです。
あまりに一生懸命な、その演技に、思わず笑ってしまいました。
kazOse-Jun 173-1.jpg

こちらは、クモガニ。
ソバガラガニと違い、ダイバーに見つかり、威嚇しています。
rieOseJun 170-1.jpg

この日、2匹目の、カエルアンコウ。
やはり、小さな幼魚です。
kazOse-Jun 183-1.jpg

浅場で、安全停止中に
海藻の隙間で、休憩中のアミメハギを、発見。
こちらに気づき、緊張したのか、体のトゲが立っています。
kazOse-Jun 195-1.jpg

アミメハギを撮影中、Oつまが、再びO夫を呼ぶので
行ってみると、この日3匹目の、カエルアンコウでした。
はじめは岩の上に、チョコンと乗っていたのですが
とても元気な個体で、エスカをブンブン振り回しながら
あちこちに、移動していきます。
こんなに動き回る、カエルアンコウを見たのは、初めて?!
rieOseJun 179-1.jpg

やはり、大瀬に潜りに行ったら
湾内は、外せませんね!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:49| 神奈川 ☀| Comment(2) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
湾内〜♪大好きです。
相変わらずかわい子たちがいっぱいいて楽しいですね。
今はミジンベニハゼちゃんはいないのですか?(大ファンです)

仲間同士で最後に湾内潜った時驚きハプニングがたくさんありました。
7人で潜ったんですが、まず1人が潜行直後急浮上(バルブ開け忘れ)
水深15mあたりでイントラがエア切れで私のところへ来て、
その間1人浮いてってしまい1人が助けに行き、
浮上後3人のコンピューターがデコでロックされてました。
私も安全停止中に急にデコが出て^^;解除しましたが
驚きもものき体験でした。笑 長くなってすみません^^;
Posted by ありーしゃ at 2010年08月27日 14:32
ありーしゃさん、こんにちは。
結構、色々やってますよね〜(笑)
でも、ありーしゃさん
妙に冷静ぽく、見えるんですよね。
初島でも、ロストされかけた時
平然としてたし。
今回は、見に行きませんでしたが
ミジンベニハゼは、通年見られるはずですよ。
あ〜、またありーしゃさんと
一緒に、潜りたいな。
O夫

安全停止中にデコを出すとは、さすが
ありちゃん。不思議な経験をしてますな(笑)
でも湾内って、なだらかに深くなってるから
特に2本目だと、何気にデコるんだよね〜。
エア切れで、ありちゃんを選ぶイントラさんは
すごく見る目があると思う(笑)
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年08月27日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。