2010年10月12日

四五六菜館

Oつまの旧友で、ダイビング仲間のI.Sさんより
「フラダンスを見に行かない?」との、お誘いを受け
横浜に、行ってきました。
フラダンスは、撮影不可なので、写真はなし。
きれいな歌声と、可愛らしいダンスに、癒されました。

フラダンス終了後、中華街へ移動。
I.Sさんお薦めの、四五六菜館へ、行くことになりました。
ところがI.Sさん、Oつまほどではないものの、方向音痴。
彼女が行きたいのは、四五六菜館の本店なのですが
毎回、たどり着くのは、別館の方。
もちろん今回も、気が付けば、別館の前にいました。
kazetc-Aug1 005-1.jpg
さっそく、食事の注文。
続々と、料理がテーブルに運ばれてきます。

中国乾燥豆腐の湯葉巻き。
よくある湯葉巻揚げですが、具に乾燥豆腐が入っているのは
珍しいかな?
kazetc-Aug1 023-1.jpg

キュウリの甘酢漬け。盛り付けもきれい。
kazetc-Aug1 024-1.jpg

中国乾燥豆腐とほうれん草のいため。
異なる歯ざわりが楽しめる、一品です。
kazetc-Aug1 025-1.jpg

土鍋入り牛ヒレ肉の辛子煮込み。
おすすめだけあり、辛くて美味しい!
I.Sさん、思わず、ご飯を注文。
kazetc-Aug1 026-1.jpg

楽しい時間は、あっという間に過ぎ
〆の一品を、チョイス。
O夫は、このお店の名物、四五六特製そば。
ピリ辛に炒めた野菜を、たっぷりのせた、そばです。
kazetc-Aug1 027-1.jpg

I.Sさんは、海鮮入りスープ麺。
kazetc-Aug1 028-1.jpg

Oつまは、五目スープ麺。
ラーメンとは違う、中華料理の専門店でいただく麺も
しみじみ、美味しいですね。
kazetc-Aug1 029-1.jpg

四五六菜館・別館の料理も、素晴らしいのですが
I.Sさんのお薦めは、あくまでも本館。
いつになったら、案内してもらえるやら(笑)


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日本で食べる、世界の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。