2010年10月14日

純米吟醸 石見銀山

ご主人と里帰りしていた、同僚さんから
Oつまが、日本酒をもらってきました。
純米吟醸「石見銀山」。
幻の酒米、改良八反流で造られた、お酒です。
赤福は、オマケ。(和菓子には冷淡な、O夫)
kazetc-Aug1 056-1.jpg

「美味しそうな日本酒だね〜」
「ツマミは、何を合わせようか」
などと、話しているとき「ハッ」とOつまが、ひらめきました。
前日、旧友のJUNちゃんから頂いた、新種のジャガイモ!
ということで、ツマミは、じゃがバターに決定。
まずは早速、ふかします。
kazetc-Aug1 057-1.jpg

さらに冷蔵庫の中には、頂き物の塩辛。
kazetc-Aug1 058-1.jpg

じゃがバターに、塩辛?と思う方もいらっしゃることでしょう。
Oつがいも、そうでした。
何年か前に、札幌へ行った時に、たまたま入った居酒屋で
じゃがバターを注文したら、塩辛が乗っかってきたんです。
店員さんに聞くと「北海道では普通です」とのこと。
「えーっ」と言いながら、半信半疑で食べてみると
これが、美味しいのなんのって!
kazetc-Aug1 060-1.jpg

じゃがバターに塩辛の組み合わせ、やっぱり最高です。
さらに、新種のジャガイモも、ほくほくしていて美味でした。
同僚さん、JUNちゃん、ありがとうございました。


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:49| 神奈川 ☁| Comment(2) | 皆様からの、ご好意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こいつぁ、一服もられたな。
石見銀山か…
ってこたあ、下手人は…
うむ、太○か○兵衛がくさいな
よし、すぐしょっぴけ!
へい!
なんて、想像(妄想?)をしてしまいます(爆)
ご存知かもしれませんが、銀が毒なのではなく
副産物からできるヒ素が殺鼠剤として利用された
と言われています。
しかし、石見銀山は世界遺産に登録されたので、次は片倉(富岡)製糸場ですね!
あ、閑話休題。
石見銀山って名前からいえば島根のお酒ですよね?一緒にいただいたのは赤福っていったい…
そして、じゃがバターに塩辛って絶妙の取り合わせ。
?ではないですねー。どこで食べたかは覚えてないのですが。はは…(汗)
なほ、UMの最新地図を入手しましたよー
これで、万全ですね!
Posted by N水 at 2010年10月14日 23:33
N水さん、こんにちは。
石見銀山、美味しかったですよ。
じゃがバターに、塩辛、北海道では
いたって普通な、組み合わせのようです。
しかも、美味しいし。
UMの後は、久しぶりに
本陣ですかね?!
O夫

ナポレオンの「ヒ素で毒殺」説は、最近になって
否定されたようですね。
ご賢察の通り、同僚さんご主人の郷里は島根です。
ご愛息が運転手となり、島根メインの関西旅行を
楽しまれたようでした。
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年10月15日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。